FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のブログタイトルと同じ名前のjikeidanが数件現れましたが!心無い方が見えます。書き込みが変えられた為追伸2013/4/23火曜日 拡散希望 告発ブログ jikeidan 中島より正義活動の手助けを希望致します。冤罪者を救う運動に国民の皆様が後押しをして下さい。偽物の同じタイトル名前のjikeidanを語るブログまで出て来て 正義活動の妨げをしてきます。私自身が同じタイトル名前のjikeidanの新たなブログを開設したような、私が日記形式にして出しているような!誤解に受けとれる内容の為に迷惑しています正義感の為 冤罪者を救う為に 命懸けで一生懸命に努力するjikeidan中島の真実の告発ブログを、ないがしろにしたい警察庁の不祥事隠し関係者から 知能犯的内容の同じタイトル名前の偽物jikeidanが作られて大変迷惑しています。内容を閲覧すれば 解りますが!全く同じjikeidanの偽ブログを作る行為は、初めてjikeidanを開く方々に誤解を生む敬意がありますから、人助け運動を命懸けでするjikeidanに、攻撃的内容を書かれる一部の方は、不祥事隠しをしたい警察関係者だと思えますので、正義活動の妨げは 人の心があるのなら考えて下さい。心からお願いします。

私のブログタイトルと同じ名前のjikeidanが数件現れましたが!心無い方が見えます。
jikeidanは、もしかの事を考え当時2011/2の時点で一切ブログアクセスが一件も存在していないjikeidanを選び、ネット上に一件も使われていないアルファベットの単語を選び、gikeidan の(g)を(j)にしてわざと変えてjikeidanに名前を選びました。
私が当初 告発ブログjikeidanをFC2に初めて出した年月は2011年2月から告発ブログjikeidanを出しました。
自警団に対して初めて横文字のjikeidanを使用したのは jikeidanは 私一人だけで、他者の方と混合をされないようにする為に選んだ横文字の名前でした。
告発ブログjikeidanの内容に対して、
警察庁科警研の重要な問題点がありますが、不祥事隠しと思われる行為が隠されていますので、告発ブログの中にDNA血液型遺伝子鑑定検査方式の 当時の鑑定検査で、誤認鑑定検査の影響で無罪の原告が、DNA血液型遺伝子鑑定検査方式の鑑定にて、間違った鑑定検査にて無罪の方が、実際に足利事件公判にて菅谷利和さんが冤罪であるのに、有罪の無期懲役刑にされる判決を、旧DNA血液型遺伝子鑑定検査方式にて!証拠能力の低い当時の鑑定検査方式にて、不当判決が下ったのです。

当時この不合理な鑑定血液型遺伝子検査方式の影響で、結果、、、全国において問題が浮上してきました。
告発ブログjikeidanは、真実に迫る内容が多分にあります。
告発内容の中身は、当初警察庁科警研の不祥事隠しに付いて、余り具体的に 警察庁等々の名前に対して表現せずにいて、一部の警察だと表現していました
真実を公表するには、やはりはっきりと文言が必要と判断して警察庁科警研だと 今は書いてあります。
何故に気お使ったかは警察庁の名前を、当初書いた時点で!不思議にも私が自ら書いた下書きが改ざんされていて、警察庁の名前が検察庁に改ざんされていたり
告発ブログjikeidanのブログ内容に対してハッキングによる!なりすまし事件が頻繁に起き始めていました。
この為に何度も直しましたが、その都度 警察庁が検察庁に改ざんされていて呆れました
誰が改ざんしたか!素人の私にも解りました警察庁殿、、、
わざわざコンピュータ電磁取引損壊罪 不正アクセス禁止法違反罪 侵入改ざん行為を意図も簡単にして来ますが、、、侵入者は私のID パスワード IPアドレスを盗んで侵入行為に及んで、毎日私の告発ブログjikeidanにハッキングして来ます、、、
必ず 閲覧者の履歴をチエックしているようで!毎日 閲覧者の履歴を消し去ります。今も、、、
また 書き込みを削除したり、Eメールに対して 平然と削除したり、下書きに対して文章の意味合いに対して支離滅裂に細工して来ます。

異常事態です、、、

この警察庁科警研の不祥事に繋がる告発内容に対して jikeidanは 2011年2月より告発形式にて告発ブログ jikeidan を作りました。
開設当時はパソコンに対して一切経験の無い私は、普段やらない携帯電話のEメールから始めて、FC2にアクセスして携帯電話から送信して出発して告発ブログを立ち上げました。
当初から告発ブログjikeidanの書き込みを、発信した時点から!不思議にも送信中に、、、発信送信をしても。いつ迄も 送信中が長時間も続いてしまい、長い間 何時迄経っても送信中と永遠になってしまい機能不能が続きました。
この時のタイムラグ中に、不祥事警察関係者は違法行為をしてFC2に送信途中にハッカー行為をしてjikeidan告発ブログ内容を改ざんして、人間性を疑われるようにする為に、やたらに低レベルな文章に見せる為に文章に対して間隔を広げる行為をして {、、}やたらに点を入れられました。
下書き迄 {、、}点をやたらに入れられてしまい呆れました。
等の本人でも意味合いが分からない内容にされてしまい、余りにも意味合いが変えられた為に治す段階で 非情に苦労しました。
携帯電話からのFC2送信は、時間が余りにも掛かるものだと誤解する程に、当時タイムラグがあり、中々送信された確認が取れませんから困りました。
送信内容の確認を当初からしていますが、告発ブログ内容の書き込みが?酷い改ざんをされていて!具体的な内容に対して 意味合いを解らなくされていて、誤字脱字が異常にされていました。
警察不祥事の確信的な内容に対して、やたらに字の間隔を広げられる侵入行為が当初からありました。
FC2に対して 告発ブログjikeidanの書き込みを送信しても、一向に送信完了しない為に、余程 警察庁科警研のDNA血液型遺伝子鑑定検査方式の不祥事が、問題になっているのだと不安に思っていましたが、まさか警察庁関係者が 横山ゆかり誘拐行方不明事件の目撃者の私に対して、告発ブログに対してハッキング行為までして、FC2に対して送信した内容を中継地点を設けてFC2に送信した内容を、不祥事隠し警察関係者が、告発ブログ内容を改ざんして告発ブログjikeidanに対して法律無視をして違法行為をして来ます
これは警察内部の腐敗した間違った伝統があり、不当捜査の乱用があり個人情報を悪用した、侵入行為によるコンピュータ電磁取引損壊罪行為です。

警察庁科警研不祥事隠し関係者は、直ちにjikeidanに対して行った不正アクセス行為をして履歴を削除した内容を正し、莫大な閲覧者の履歴を削除したデーターを直ちに復元して反省を求めます。

誰が侵入行為をしているか、警察不祥事内容に対して徹底的に削除されていますから、こんな解りやすい犯人が分かるのは、警察庁等々の不祥事隠し内容が警察関係者から改ざんされていますから!犯人について、、、誰がハッキング行為をして警察不祥事内容を削除して利益があるかを考えたなら!速攻に犯人が解ります。
法律を守る側の警察庁の関係者の方々が余程焦っているのでしょう。

警察庁科警研旧DNA血液型遺伝子鑑定検査方式の旧鑑定方式において、間違った未開発の旧血液型遺伝子鑑定検査方式段階の研究途中の血液型遺伝子鑑定検査方式の影響で、足利事件当時の誤認逮捕事件で足利事件 飯塚事件 等々の、誤認逮捕事件が続きました。

旧血液型遺伝子鑑定検査方式の結果で、警察庁科警研が犯人逮捕に焦る警察寄りの関係者刑事幹部達から虚偽による発表が結果的にありました

旧DNA血液型遺伝子鑑定検査方式は鑑定度が当時!非常に高いと云う形を作為的に取ってしまい、((犯人に対してプレッシャーをかける目的の為))デタラメなリークが警察庁記者クラブ関係者に対して虚偽発表されてしまいました。

低い旧DNA血液型遺伝子鑑定検査方式を犯人逮捕に焦る警察庁関係者が!証拠として旧DNA血液型遺伝子鑑定検査方式を裁判所にて採用させる為に、世論の後押しを利用する為に、報道機関に対して旧血液型遺伝子鑑定検査方式は、可なりの確率性が高いと作為的に虚偽発表してしまい、旧DNA遺伝子鑑定検査方式の情報知識を持たない報道機関 世論に対して欺いてしまい、、、結果研究途中段階の鑑定度の低い旧血液型遺伝子鑑定検査方式を証拠として採用してしまいました。

当時の低い旧血液型鑑定方式を確率性の高い形に虚偽で変えてしまい、旧血液型遺伝子鑑定検査方式に対して行成100%近い確率性があると虚偽宣伝をしたのです。
当時 旧血液型遺伝子鑑定検査方式に対して証拠として採用させる為に、警察庁科警研は報道機関を利用して宣伝リークして褒め上げてしまい!間違った旧血液型遺伝子鑑定検査方式に対して、まだ研究途中段階の過程であるのに、裁判所が証拠として採用する間違った判断を誤認させられました。

旧血液型遺伝子鑑定検査方式で冤罪者を間違って作る結果を生む恐れがある為に、正そうとする正しい意見が警察庁科警研関係者から圧力的な強制的に思える圧迫で押さえ付けられました。
一方通行な冤罪を生む 旧血液型遺伝子鑑定検査方式に対して、間違った形で証拠として裁判所で採用される結果を生んだ旧DNA血液型遺伝子鑑定検査方式です。

この事実を、横山ゆかりちゃん誘拐行方不明事件(松岡しんや行方不明事件等々)目撃者の私は、間接的に誘拐犯人の容疑者から以前において告白をされた内容が、未解決時効事件容疑者だと分かる内容を聴いていますので、、、
自信を持ち告発をしたのです。
告発ブログを立ち上げた後に、群馬県警太田警察署 横山ゆかり誘拐行方不明未解決事件捜査本部から、嘘の市原容疑者は亡くなっていると、太田警察署刑事課捜査員から連絡があり、告発告訴した容疑者の市原が 亡くなっていますと連絡が、愛知県警本部刑事課を経由して連絡が群馬県警本部に行き、太田警察署横山ゆかり捜査本部刑事課担当から連絡がありました
全くの嘘の情報を知らせて来たのです。
市原容疑者の死亡説を聴かされた私自警団は、まさか群馬県警太田警察署横山ゆかり誘拐行方不明未解決事件捜査本部刑事課捜査員から、好い加減な情報を聴かされるとは疑わず!全く持って信じてしまいました。
本当に残念に思います。
この連絡は、平成17年5月23日に、警察庁.最高検察庁.群馬県前橋地方検察庁.徳島県徳島地方検察庁に対して、横山ゆかり 松岡しんや誘拐行方不明事件犯人市原容疑者を告発告訴する為に、告発状 告訴状を郵便物配達証明付で送りこの後に、警察庁等々の対応が不誠実であり、捜査妨害行為があるように思いましたので、警察庁等々の不誠実を自ら正す為に、愛知県警本部に目撃者情報を相談して、愛知県警本部から群馬県警本部に直接的に、横山ゆかりちゃんの目撃者である事と、連続幼児女子誘拐行方不明未解決事件容疑者の市原を告発して、愛知県警本部から直接的に太田警察署に連絡をして頂きました。
平和18年夏に私の携帯電話に直接的に愛知県警本部殺人事件係長より、群馬県太田警察署に愛知県警本部を経由して、横山ゆかり誘拐行方不明未解決事件捜査本部刑事担当に連絡が行き、直接的に愛知県警本部刑事課係長に知らせた私の、携帯電話に連絡が入りました。
間違いなく太田警察署横山ゆかりちゃん担当刑事課より連絡が入り電話にて直接的に容疑者市原の死亡を聴きました。

群馬県警本部 太田警察署横山ゆかり誘拐行方不明未解決事件捜査本部刑事課は、警察庁上層部から煮え湯を浴びせられていると感じます。

理由は、横山ゆかり誘拐行方不明未解決事件容疑者をjikeidan告発ブログ管理者の私から横山ゆかりの目撃者として正式に犯人を告発されて目撃者調書を取れば、犯人容疑者は!2003年以降に新血液型遺伝子鑑定方式が採用されて極端に鑑定度が進み新血液型遺伝子鑑定検査方式の鑑定度は信用出来るレベルの領域まで到達していますから、jikeidan告発ブログ管理人の告発した容疑者の血液型遺伝子鑑定検査をすれば、過去に起きた連続幼児女子誘拐猟奇殺人事件の犯人が残した体液と照合すれば白黒が決着がつくでしょう、、
こうなると、警察庁科警研の旧DNA血液型遺伝子鑑定検査方式の不備がハッキリと証明されてしまうから、警察庁科警研は是可否でも邪魔をしてしまい、自警団の足を引っ張る行為の延長で、必死に自らの立場の力尽くで!横山ゆかり誘拐犯人逮捕拒否に走るのです。

この警察庁科警研の間違った旧血液型遺伝子鑑定検査方式の不祥事事件を隠す為に、今迄に散々の目撃者情報を出した誠実な協力者が 不祥事隠しに走る警察庁科警研不祥事隠し関係者の背景力にて、押さえ付けられました。

まさか天下の最高権限者 警察庁 最高検察庁がタッグを組み、旧DNA血液型遺伝子鑑定検査方式の間違った未開発の鑑定方式を、手柄欲しさに焦る警察庁関係者が 研究途中段階の鑑定度が曖昧(あいまい)な旧血液型遺伝子鑑定方式検査を採用した為に、冤罪者を出してしまい 警察庁科警研関係者は不祥事隠しをする為に、警察庁 最高検察庁 地方検察庁 地方自治体県警の背景力を行使してしまい、徹底的に旧DNA血液型遺伝子鑑定検査方式の不利益に繋がる情報は、徹底的に揉み消し工作をしています。

jikeidan告発ブログ管理人は、横山ゆかりちゃん誘拐行方不明未解決事件の目撃者の告発をした影響で、(犯人が一連の連続誘拐幼児女子殺害事件容疑者の為)夢にも思わない形にて、、、知らず知らずに、冤罪者に携わりのある容疑者を告発した影響にて!周りで警察不祥事隠し関係者の影響が出始めて!見知らぬ捜査関係者から付け狙われる原因になってしまいました。

恐らくは自警団が告発した犯人容疑者のDNA血液型遺伝子鑑定検査は、極秘裏に警察庁科警研関係者から直接的に、横山ゆかりちゃん誘拐犯人のDNA血液型遺伝子検査をしている為に、冤罪者を生んだ、真犯人の存在が分かっていると断言できます。

jikeidanから警察庁 最高検察庁等々に誘拐犯人を告発告訴した時点で、必ず検察庁は極秘裏に告発告訴した犯人のDNA検査をしています。
警察庁科警研はハッキリと真犯人と理解した為に、苦肉の策で 横山ゆかりちゃんを誘拐した犯人に対して、目撃者から絶対に目撃者情報調書を取る事を拒んで、証拠隠滅行為を指揮監督している恐れがあります、、、
理解は単純で、jikeidan告発ブログ管理人は、告発告訴後から 明らかな警察捜査員から見える形で、執拗に尾行されて 友人に電話連絡後に約束した場所に行く度に、明らかな警察捜査員に見える方々が 先回りした行為を取り、約束場所の友達車横に、わざと警察車両らしき車を真横に付けて圧迫してきます。

正義感から誘拐された子供さんを救ってやりたい為に努力した私に対して、何故にここ迄執拗に 付け狙うか!始めの時点では理解出来ませんでした。
分析力を得意にする私が、一枚一枚とめくるように 調査する度に、徐々に警察庁科警研の不祥事隠し事件が理解出来始めました、、、
特に横山ゆかりちゃん誘拐行方不明未解決事件容疑者を告発告訴状を警察庁 最高検察庁に郵便物配達証明付で告訴状を出した後から、周りで警察関係者から不穏な動きが始まり出して自警団は危機感を感じました。

正義感から行動を取り、警察の怠慢な対応に対して抗議告発を続けて来て、警察組織内部の体制心理が 徐々に理解出来始めました。
一般常識からして 警察が正義感から警察官が何でも法律を守るのかと、、、自警団が警官のやり取りの経験で、現場で現実をしり警察官は間違っている事でも上からの命令には、警察組織の人間は上層部の間違った意見命令には、逆らえない現実がある事をマジマジと経験して、間違った命令でも部下警察官は絶対に逆らえない上下関係が徹底的に規則が絶対であり、いくら間違った命令でも逆らえば、必ず首になる組織が警察官なのです。
これは常識であり警察官の動く事の無い絶対命令主義の本質事実だとしりました。
何百回と正義感から、未解決幼児女子誘拐行方不明未解決事件を現場のお巡りさんに相談告発しだしてから交番.警察署.県警本部.警察庁.地方自治体検察庁.最高検察庁 群馬県警本部 太田警察署等々と、数々告発告訴電話連絡を 相当の回数を連絡して告発状告訴状と、法律的にして来ました。
しかし全てしましたが、検察庁 最高検察庁等々は力が絶大で 法律的に事を進めても、全ての司法制度が影響を受ける可能性がある事件案件に対して、力でねじ伏せる傾向があります。
私個人では、旧DNA血液型遺伝子鑑定検査方式の真実を公の場に出す事すら阻まれてしまい、前に進む前に命の危険をされてしまいました。

健康なら動けますが、今現実は!
私の首の頚椎骨折で、MRI CT検査で見る限り5番目の骨の中心部分が潰れて、頚椎背骨も二ヶ所立てに骨折しています。
右足股関節の骨折後の痛みが残り、左側肋骨の一番下の部分が骨折した場所が、変形していて未だに移動時に、激痛が走り参ります。
右膝は、靭帯損傷と聴いていましたが!通常のレントゲンにて骨折場所を最近になり整形外科担当医師から説明されました。

階段の上り下りに力が入らないから不便しています。

左側足首こうの骨折後が、固定していませんでしたから 変形があり、土踏まずが歩行時に、段々と痛みが酷くなります。
2011年2月25日に大型トラックにより、自宅前にて降りるさいに、ブレーキ無しで追突されましたが!
証拠の防犯動画撮影記録があるのに、検察審査会第三委員会は、加害者は自動車運転過失傷害罪は、不起訴相当と違法行為判断がありました。
政治家の小沢一郎様は、警察審査会第三者委員会から、強制的起訴妥当と強制起訴されましたが 不当警察審査会の判断と、民事裁判にて判決が 小沢一郎様に降りています。
完全無罪を勝ち取り 小沢一郎様が警察審査会第三者委員会の強制起訴が不当だと判断されて最高裁判所法廷にて判決が降りています。

形は違いますが、名古屋交通検察庁副検事の怠慢で、被害者側同乗者中島から提出されている全治三ヶ月頚椎背骨の診断書が提出されているのに、被害者側の告発途中段階で、調書調べを二回目の途中で、交通検察庁副検事は職権で、大型トラックからブレーキ無しで追突した防犯動画撮影記録証拠があるのに、防犯動画撮影記録を見せる前に、職権を乱用してトラック加害者運転手川㟢(姓を大山変える)に対して、不起訴妥当だと通知してきました。
通知前に、清水副検事より不当な行為がありました。
呼び出し通知書が届かず、呼び出しに出頭しなかったと云う理由から、名古屋交通検察庁清水副検事より不当に、被害者調書を取らず 呼び出し通知書を、その後 被害者の私に通知せず不当に加害者を不起訴処分をしたのです。

この対応をした名古屋交通検察庁清水副検事の、加害者運転手川㟢(大山)を不起訴処分にした為に、不当対応した採決に対して意義申し立て目的で、第三者委員会に対して公正な検察審査会と信じて、検察審査会に申し立てをしました。

しかし検察審査会第三者委員会の判断は不起訴妥当だと採決がありましたので、採決理由趣意書を閲覧すると!

第一に、、、
なんと不起訴妥当理由が同乗者被害者中島の診断書が、一週間の診断書と書いてあり!実際の診断書は三ヶ月でも、事故後半年後に新たに出した三ヶ月の診断書が無視されてしまい、清水副検事の先入観による虚言癖があるような不当職権乱用による不起訴妥当処分が、検察審査会第三者委員会の判断も、検察庁よりの判断であり 証拠が採決されず不当な職権による偽証に近い採決が下されました。
何の為の検察審査会第三者委員会か、、、検察庁寄りの関係者なら、この様な検察庁寄りの不当採決がある事を、国民の皆さんも知って下さい。
jikeidan告発ブログは、司法制度の欠陥に対して 小さな抗議告発をしていますが、状況証拠的発想の自警団告発ブログは、警察庁 最高検察庁 等々から疎ましく思われていますが、作為的な大型トラック加害者運転手より、依頼殺人未遂事件の疑いが濃厚な追突重傷事故に対して、被害者側同乗者中島から愛知県警本部交通指導課に対して意義申し立てをして、証拠防犯動画撮影記録を見せて 愛知県警港警察署交通警察官が、不当な事故証明記録内容に対して、加害者側一人だけの被害者運転手立会い無しの、加害者運転手だけの話しだけで、不当に間違った事故内容が記載されている為に、証明目的で防犯動画撮影記録内容を直接的に見せて 事実の訂正を愛知県警本部交通指導課に求めました。
しかし未だに被害者側は、不当な扱い方を愛知県警交通警察官より、訂正が無く不当な扱い方をされています。
この影響が、間違った事故証明調書内容が、交通検察庁清水副検事に提出されていた為に、後手ごてに周り 加害者が不当に、自動車運転過失傷害罪が不起訴になってしまう判断材料になってしまう結果になったのです。
愛知県警交通警察官が、真面目に法律的に対応をしてくれていたなら 被害者側同乗者中島は、交通検察庁清水副検事より不当な先入観を持った言い掛かりを つけられる事が無かったと思えます。
私でさえ!このような不当な扱い方をされる事は、一般社会常識を持つ方々は余程注意して交通警察官に対して 強調して自らの真実の確認を、現場検証にて抗議しなければ、加害者が一方的に嘘を言っている場合は、後々に被害者が不利益な影響が起きる現実が起きますから 事故に遭遇した場合は、私のように不当な不利益な状況にならないように 皆様は用心して下さい。

警察庁科警研 最高検察庁 地方自治体県警 地方自治体検察庁は、旧血液型遺伝子鑑定検査方式の冤罪事件不祥事を公にする事を恐れています


大の大人の私が相当に真剣に、何度も何度も群馬県警本部 太田警察署等々に対して数え切れない程に連絡して、目撃者証言調書を取るように もう抗議をしましたが群馬県警本部 太田警察署は逃げてしまい、逆切れする方々も見えました!協力者に対して異常な対応をした太田警察署の横山ゆかり捜査本部刑事課の方々でした。

jikeidan告発ブログに対して誤字 脱字 文章の改ざんが!未だに毎日侵入改ざんされていますから、余程警察庁科警研の旧DNA血液型遺伝子鑑定検査方式の不祥事隠し事件に対して、触れられたく無いと考えているように思えます。

何時になったら 毅然と警察庁科警研関係者は、潔く真実の事実を国民に対して正直に発表して 正すのでしょうか。。。
不祥事隠し事件を警察庁科警研関係者が隠す為に、冤罪事件被害者の足利事件冤罪者 菅谷利和さんが、旧血液型遺伝子鑑定検査方式で、間違った旧血液型遺伝子鑑定検査方式は正確に証拠として採用された事実は間違いだと照明されているのに!未だに旧DNA血液型遺伝子鑑定検査方式で鑑定されて、冤罪判決を受けた方々が 最高裁判所にて再審が認められず、現実と違う最高裁判所の発表とずれた結果にて、旧血液型遺伝子鑑定検査方式の間違った鑑定検査方式結果で、真逆の有罪判決を受けた方々が、冤罪のままに放置されている現実があり、警察庁の力による影響で!司法制度が曲げられてしまい、不祥事隠しを恐れる関係者の影響で!強制的に一蓮托生にて歪められている現実が、今の裁判所の中に影響を与えているのです。
必ず市民寄りの採決を勝ち取るには、裁判官は検事警察上がりの経験者ではなく、主義主張が正義派の一般国民市民派の堅実な裁判官を選んで採用をしなければ、暴走行為を続けて冤罪者を見捨てる不祥事隠し警察関係者に対して、正す事が出来なくなるのです。

また2012年頃から、コンピュータ電磁取引損壊罪の事件が、やたらに発生して複数件の誤認逮捕者が出ていて冤罪逮捕者が複数件出て問題になっていますが警察庁は何をしていたのですか!
身内の犯罪を取り締まれ無い警察庁科警研関係者は組織改革したらどうですか!
jikeidanの告発ブログ内容を、毎日侵入して違法行為をして閲覧履歴の削除をしていますが!
初めから削除するなら見なければ、閲覧履歴を削除しなくてもすみますよ警察庁科警研関係者殿
こんな物好きなハッカーは!限られますよ、、、
身内でも犯罪は犯罪ですからキッチリ取り締まって下さい。
法律を正しく守ってほしいと少しだけ警察庁に期待したい jikeidanです。

警察庁科警研関係者殿 連絡して謝罪してこい。

ハッキング行為犯人が警察庁科警研関係者では出ないと言いたいなら!冤罪者を先に救え、、、。
またjikeidan告発ブログに毎日ハッキング行為をして閲覧履歴を削除する警察関係者を逮捕して、警察庁上層部がハッキング命令をしてないと証明出来るのでしょうか、、、

私は人助け運動の目的で、昔から見聞きして調査した真実を告発形式にしてjikeidanブログに公開していますが、心無い方々が一部警察庁内部と地方自治体警察に一部見えて迷惑しています。
私のブログ名前と同じタイトルをつけたjikeidanを開くと、私がブログ管理人と誤解を受ける内容の同じタイトルの名前の(Jikeidan)(jikeidan)ブログもあります内容を見てみるとjikeidan告発ブログを落とし入れる為の内容のようで!自ら虚言癖があると書いてある誤解をする内容の書き込みが 偽ブログにあり、私の告発ブログを小説風に思わしたいような悪意に満ちた内容のブログまで作られていて 名前まで同じjikeidanと語っているブログがあります。
書き込みの日にちを見てみると、日にちが作為的に古い日付けが書いてあり!前から書き込んでいるような、細工がされています。
私の告発ブログの投稿日の、可なり前の期日に偽造されてあり?日付を作為的に古く見せる為に改ざんしてあります
日付を古く見せる為に、わざわざjikeidan の投稿日より 古く見せるサイクがあり閲覧者を騙す行為です。
私と誤解を受けるブログ書き込みで、jikeidanを開くと同じ名前の為に、偽物のjikeidanが先に出てしまう事もあり大変に迷惑しています。
心ない方もいますが 何とかならないものでしょうか!

閲覧者の正義感の強い皆様 協力お願い致します。

以前から警察庁科警研の不祥事隠しの影響で、冤罪者が出ている真実を告発形式にてjikeidanブログに書き込みをしています。

冤罪者の権利を守らせるようにコツコツと努力して警察庁科警研関係者に対して、潔い対応を自らするように抗議目的で 告発をしています。
相当に警察庁科警研関係者に影響が出て!世論が感心を示した為にjikeidan告発ブログに対して、突然にjikeidanが 警察ダグ記事内容上位を埋めた事もり!

警察庁不祥事!警察不祥事!横山ゆかりちゃん未解決事件!松岡しんや君未解決事件!連続幼児女子誘拐殺人事件!冤罪者等々!これに関連する キーワードの上位にjikeidan告発ブログの告発書き込みが上位を占めていました。警察庁の圧力で正義活動ブログ jikeidanの書き込みが、事如く強引に犯罪隠ペイ隠しの警察庁不祥事隠し関係者から法律を無視して事細かに削除されてしまいました
警察庁が法律違反をして冤罪者をDNA血液型遺伝子鑑定検査の鑑定能力に対して、研究段階の鑑定方式を手柄に焦る警察庁関係者が強引に報道発表して旧DNA遺伝子鑑定検査方式は、血液型鑑定度が飛躍的に高い確率だと!発表してしまい!世論に対して誤認の考えをされる虚偽報道をリークしてしまい、2003年の新鑑定方式を採用するまで、旧DNA血液型遺伝子鑑定検査方式を、あたかも100%正しい血液型遺伝子鑑定検査方式だと誤認する姿勢を警察庁科警研関係者は正しませんでした。
一切潔さは無く、明らかな旧DNA血液型遺伝子鑑定検査方式に誤認鑑定する欠陥がある塩基配列の物差しが当てにならず!犯人に結び付ける100%の証拠の確率性が無いのに、今だ持って当時の旧血液型遺伝子鑑定検査方式の欠陥を、表沙汰になる事を嫌い不祥事になる当時の旧血液型遺伝子鑑定検査方式の不備の情報操作を、警察庁科警研関係者が今だに行っています。
この為に、元来の警察庁のやり方なら!警察庁に刃向かう者に対して徹底的な虚偽捜査活動で 弾圧してしまい、未解決事件において警察庁の都合上不利益になる目撃者証人まで徹底的に圧力をかけてしまい、警察庁の不利益な証拠に対して証拠隠滅は 当たり前の常識として消し去ります。
全国地方自治体警察に対しても、警察庁科警研の不利益な証拠 目撃者証人は、社会ニュースに出させない行為を法律無視して命令するのが、地方自治体警察を式監督指導する警察庁の今の姿勢です。
この事から直接的な横山ゆかりちゃん誘拐行方不明事件の被害者と犯人を(1996年7月8日AM5時30分過ぎ目撃)している私は目撃者であり、誘拐未解決事件の犯人を告発告訴した証人です。

証人の目撃者は警察庁.最高検察庁、、、等々に告発状告訴状を平成17年5月23日に犯人逮捕を目的に出して、誘拐行方不明事件に巻き込まれた被害者の方々に対して、警察庁等々から捜査させる為に告発告訴状を出したのです。

足利事件.飯塚事件と警察庁科警研がDNA血液型遺伝子鑑定検査を初めて取り入れた事件が
第一回目 足利事件犯人容疑者 菅谷利和さんのDNA血液型遺伝子鑑定検査結果が、警察庁科警研科学捜査研究において、100%菅谷利和のDNA血液型遺伝子鑑定結果が、犯人が残した体液のDNA血液型遺伝子鑑定検査と一致した事にされてしまい、この遺伝子鑑定検査結果を元に犯人だとされて100%犯人扱いされてしまい、菅谷利和さんが無期懲役刑にされてしまいました。

次の第二回目の警察庁科警研科学捜査研究において、二度目の飯塚事件容疑者に対してDNA血液型遺伝子鑑定検査方式をして、犯行現場の犯人が残したDNAを元に警察庁科警研科学捜査研究が飯塚事件容疑者のDNA血液型遺伝子鑑定検査をして、犯人だと決定ずけてしまい犯人容疑者の残したDNA遺伝子と一致した事にして、容疑者から被告人にされて飯塚事件容疑者は犯人にされてしまいました。
連続二度迄も、警察庁科警研科学捜査研究において、血液型塩基配列の物差しが、当てにならない研究段階の検査方式であるのに、何処から湧いて来た如き内容に変幻して、行成 旧DNA血液型遺伝子検査方式が確率性の高い検査方式に 突然に生まれ変わり!血液型塩基配列の物差しが当てにならない検査困難である方式なのに!何故犯人の残したDNA血液型遺伝子と一致した事になるのでしょうか、、、この為に結果飯塚事件容疑者は警察庁科警研科学捜査研究の旧DNA血液型遺伝子鑑定検査方式結果にて、犯人のDNA血液型遺伝子と一致した検査結果の影響で、被告人にされてしまい死刑判決が出てしまい、冤罪者だと飯塚事件被告人から再審請求を最高裁判所に申請中に、納得の出来ない死刑が決行されてしまいました。

完全無罪を訴えていた飯塚事件被告人は再審請求をして差し戻し裁判でDNA血液型遺伝子鑑定検査を再検査を望んでいました

許されない 再審請求中を無視する強引な急ぎの死刑は、神様に背く行為であります。

幼児女子誘拐行方不明連続未解決事件の目撃者のjikeidan中島は 警察庁科警研関係者に対して真底腹がたちます。

まだ怒る訳を 心底まだ告発していません、、、警察庁科警研科学捜査研究の旧DNA血液型遺伝子鑑定検査は ハッキリ間違っています。

国民をバカにする警察庁関係者に一言真実は一つ 飯塚事件被告人は無罪の理由あり。
犯人は幼児女子誘拐行方不明連続犯人だと断言出来る証人が告発ブログを通してjikeidanが告発しています!!
大丈夫か警察庁科警研科学捜査研究関係者殿、不祥事隠しも大概にせな、、、いくら口封じをして目撃者の私に圧力をかけても
旧DNA血液型遺伝子鑑定検査方式で冤罪者を逮捕した事実は変えれませんよ、、、
ええ加減に国民をバカにするのは やめなさい、、、警察庁科警研関係者殿
真実から現実を反らす行為は、今の時代には 当てはまりません。
時代遅れな考えは、確率性が極端に向上した!2003年以降に採用されて進歩を続けている新DNA血液型遺伝子鑑定検査方式に対して迷惑な過去になります。
新鑑定検査方式に対して信用がありますが、旧鑑定検査方式の汚点を証明しないと 折角の今のDNA血液型遺伝子鑑定検査方式にマイナスになりかねないです。
潔い行動を望みます。警察庁科警研関係者殿



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
jikeidanはIPアドレスを盗まれてしまい迷惑をしています!誤字脱字文章の改ざん等々散々です!まさか不祥事隠し警察庁関係者が同じタイトルの名前迄使い否定行動を取るとは前代未聞です。
閲覧者の皆様 心無い警察庁不祥事隠し関係者の手先が、少しでも減る様に協力お願い よろしくお願いします。
何時も応援ありがとうございます。
心からあなた様に感謝しております。

拡散希望

告発ブログ jikeidan

ーーーーーーーーーーーーーーー
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このサイトが偽装なのかそれおとも貴方が偽装なのか?真実を知るすべはないですが、ココに書かれている活動が事実ならば・・・・

太字の文こんにちわ^^権田洋介と申します。日本警察の不正犯罪を告発されているあなた様の活動に敬意を払います。端的に1つか2つにまとめて私の考えを聞いて頂き少しでも参考になればと思います。 はじめ私も家族皆警察の職権乱用による被害を数十年と受けています。まさしく犯罪者組織としか言えないのが日本警察です。同じように日本警察が主導する防犯ネットワークなる組織的生活妨害工作(合法・非合法とわずの)に苦しむ方々も沢山おりますが、各自がまだバラバラに告発していたりというかんじではないでしょうか・・・・被害者の会などもありますが、どのようなものか?は現段階わたしは知りません。少なから我々が知る情報とは我々にとっては不都合にしか働かない誘導工作の一環と私は思います。  貴方様に対しませて他の方同様にネット妨害を受けられていることに関する率直な疑問です。◆※ネット改ざんと有りますが・・・・そもそも日本警察の統治権が及ばないブログネット会社を使用しているにも関わらず改ざんされる・・・参考記事「http://matome.naver.jp/odai/2131444878187822901」「http://www.j-cast.com/2013/02/26166798.html?p=all」◆アメリカ企業の公式ブログなどはアメリカ政府・機関が使用しているものが正確なものです。参考記事ではFC2はアメリカに本社を置くとあったり、地元アメリカ警察が日本の捜査依頼に拒否とありますが、はっきりと私の経験で言えることは嘘が多いとおもわれます。そもそもが『2ちゃんねる』もそうですが、日本人が開設運営し日本人が使うものは大半が「おとり捜査」と考えられます。この点からもネット上では反対にアメリカ企業のfacebookは個人情報を特定しているなどとあり、否定的な内容とメディアを通した肯定的な内容が混ざっている点も注目できます。つまり「YES BUT法」初めに信頼したがよくよくネットでしらべてみたら怪しそう・・・・・これは日本の権力機構の工作とも考えられます。私自身は現在facebookを使用してますが、問題なく機能し堂々と告発が機能しています。※補足※日本のyahoooの記事にコメントをした際だけ、私のコメントがほかの方からは閲覧できなくなってました。。以前に日本警察の犯罪をコメントしたことに対する日本yahoo(ソフトバンク)の検閲でしょう。。。
プロフィール

jikeidan

Author:jikeidan
人助けを目的にするjikeidanです .誘拐事件に巻き込まれた子供達を救出する為努力してます. 誘拐事件犯人を追い詰め 真実を世の中に出す事を目的に頑張ってます. 冤罪者を助ける事と 社会正義を守る道徳心の為に努力してます.個人の限界を超えて頑張ってますが 命懸けで 少しでも世の中の為になる事ならと思い 人生をかけてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。