FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬県太田警察署 3 横山ゆかり誘拐未解決事件捜査本部元担当は何故jikeidanに平成18年に容疑者が亡くなっていますと嘘の虚偽連絡をしてきたのか!!!警察組織を信じたjikeidanは衝撃を受けました。

jikeidanを騙し続けた警察関係者 時効後誘拐未解決事件の怪奇結末
簡単に説明しますが、以前平成18年度一本の連絡がjikeidanにありました!
群馬県太田市横山ゆかり誘拐未解決事件捜査本部担当から連絡があり、愛知県警本部刑事係りから連絡を頂き目撃者情報を聴きましたが 目撃者の方ですかと!携帯電話に連絡がありました。
電話にて目撃情報の簡単な内容を聞かれ説明しましたが!しかし群馬県警太田警察署横山ゆかり捜査本部担当は、あなたの訴えている容疑者(いちはらまなぶ)は亡くなっていますよと、、、ハッキリと答え説明されました!

平成18年度の連絡を頂いた時点では平成17年5月23日に最高検察庁 警察庁 群馬県前橋地方検察庁 徳島県徳島地方検察庁に告発告訴状を送り横山ゆかりちゃん 松岡しんや君誘拐未解決事件解決の為に郵便物配達証明付きで 誘拐連続犯人を訴えましたが!管轄権の問題等で此方の管轄警察に届けを出す内容等で書面が送り返されました!
納得が行かず警察庁に送った原本の告発状告訴状を愛知県警港警察署に平成17年以降に原本の告発状告訴状 横山ゆかりちゃん 松岡しんや君等の未解決誘拐事件報道特集番組内容録画CDを港警察署に出しました。

愛知県警港警察署に最高検察庁 警察庁 徳島地方検察庁 前橋地方検察庁に郵便物配達証明付きで送り付けた同一 告発状告訴状元本を出してあるのにも関わらず、一向に一切捜査しない不祥事隠し港警察署の対応に違和感を持ち!
抗議して未解決事件の横山ゆかりちゃん 松岡しんや君誘拐事件の目撃者証人の私から何故に目撃者調書を!一向に取らないのかと詰め寄り!今までに何百回と事件捜査を 隠さずするように求めて港警察署 愛知県警本部に通い詰めました。
一向に正式の本調書を取らない姿勢に違和感を持ち平成18年度に愛知県警本部刑事課に相談して港警察署管内にて目撃した横山ゆかりちゃんと年代は違いますが、別の時期に目撃した松岡しんや君の情報も一緒に伝えて説明した結果
愛知県警本部刑事課の??係長が、上司の許可をもらい群馬県太田警察署の横山ゆかり捜査本部刑事課担当に目撃者の相談が有った経緯を伝えると約束後に、、、、、
群馬県太田警察署横山ゆかり誘拐未解決事件捜査本部から連絡が jikeidanの私の携帯電話にあり(目撃者の中島さんですかと訪ねて来て話し!申し出の容疑者 いちはらまなぶ は亡くなっていますと連絡が来たのです、、、、、!)
連絡を携帯電話にしてきた群馬県太田警察署横山ゆかり誘拐未解決事件捜査本部捜査官に電話にて何度も確認して何故に誘拐犯人容疑者の いちはらまなぶ が亡くなったかを!しつこい位 問い正して質問して聞きました。

群馬県太田警察署横山ゆかり誘拐未解決事件捜査本部捜査官は

(捜査中の事ですから内容が話せません)と!誤解を生む言い回しの為に!警察の話す事だから容疑者が本当に殺されたと思い混みました。

平成18年に群馬県太田警察署横山ゆかり誘拐未解決事件捜査本部捜査官からいちはらまなぶ が亡くなっていると聞いて 警察を信じた私は、平行して愛知県警港警察署署長宛てに告発状告訴状
連続幼児誘拐未解決事件報道特集番組を録画したCDを 港警察署受付にて署長宛てに提出して刑事課の当時 小林部長(現在係長)に届いていますから、私から慌てて 愛知県警港警察署刑事課小林さんに連絡して 横山ゆかりちゃんの誘拐犯人の容疑者が亡くなっていると太田警察署刑事課担当から連絡が有ったと説明して話しました。
刑事課の小林係長は、(そのような話しは一切聴いてないと)説明してました。

まさか群馬県警太田警察署横山ゆかり捜査本部刑事課捜査官が、まさか!嘘の連絡を わざわざ愛知県のjikeidanの私に嘘を伝えるとは驚きです!群馬県警太田警察署横山ゆかり誘拐未解決事件捜査本部の捜査官の対応に対して呆れています!!

jikeidanの私は
群馬県警太田警察署横山ゆかり捜査本部の回答を心から信じてしまい まさか群馬県警太田警察署横山ゆかり誘拐未解決事件捜査本部捜査官が目撃者のjikeidanに対して連絡までして来て嘘を言い!横山ゆかりちゃんの誘拐犯だと訴えが出ている(いちはらまなぶ)容疑者が亡くなっていますと言った事を聞いて驚きました警察が嘘をわざわざ連絡までして来て話すとは夢にも思わず信じてしまったのです。

しかし群馬県警太田警察署横山ゆかり誘拐未解決事件捜査本部捜査官の連絡の容疑者死亡は!嘘と判明しました!!!!!!!

去年前から犯人容疑者に似た方を自宅玄関先マンション角にて見たさいに!目の前に現れた!車の助手席から降りて来て、少し近付いて来て此方に飛び掛かってくるような雰囲気で私を見ていた方を見つけました!!!

この時はてっきりヤクザっぽいスーツを来た厳つい不良だと思いました。
容疑者は平成18年度に群馬県警太田警察署横山ゆかり捜査本部担当から容疑者は亡くなっていると聴かされていますから、容疑者に似てましたが頭から
いちはらまなぶ が死んでいると疑わず!他人のそらにの不審人物な連中と思い 私に対して何故か敵しした行動に見えましたから、一瞬 防衛反応で私が構えたら!何か思い出したように振り向いて急ぎで 乗って来たセダン乗用車に乗り込み立ち去って行きました、、、この時は嫌な気を感じました。

平成17年5月23日に容疑者を告発告訴状を出した後に愛知県警港警察署 警察署長に直接的に渡す為に、港警察署受付にて警察庁に送った原本の告発状告訴状と、未解決事件放送番組内容で横山ゆかりちゃん松岡しんや君の顔写真が公開されているテレビ番組を録画してあるdvdを 告発状告訴状と一緒に港警察署の受付にて直接的に手渡してから、刑事課の小林係長(当時部長)から連絡があり確かに預かりましたと電話が小林係長刑事さんから連絡がありました。

今までに告発ブログに愛知県警港警察署に告発状告訴状を平成17年頃に出した敬意は載せていませんが!一生懸命に努力しようとした二人の楠本係長(当時部長)小林係長(当時部長)に対して、上から強引に捜査するなと!間違った法律を破る命令が出てしまった為に!
横山ゆかりちゃん 松岡しんや君誘拐未解決事件捜査を、調べようとした二人の正義感の強い刑事課 楠本捜査官 小林捜査官は、jikeidan 中島の訴えをこれ以上捜査したら首だぞと 愛知県警港警察署上層部から命令が出てしまい 横山ゆかりちゃん 松岡しんや君を 見捨てる命令を愛知県警警察から出たのです!
jikeidanは こんなばかげた命令等無視して 誘拐された子供達の白黒を付けて下さいと!何度も何度も愛知県警港警察署刑事課に出向きお願いしましたが、上からの相当な強い命令が出ていて 誘拐未解決事件捜査は 警察の不祥事隠しの横暴で 力で捻じ曲げて 捜査がされて無いのが 真実の現状などです。
この為に 心優しい一部の正義感の強い刑事課 楠本係長は辛そうに沈んでいました!
余りにも何度も何度も粘り強く 訴えるjikeidanの私が 引かない為に!心優しい楠本係長は 直ぐに移動されてしまいました!
懲りずに同じように愛知県警港警察署に通い詰めて、横山ゆかりちゃん 松岡しんや君誘拐未解決事件犯人は、いちはらまなぶ だと同じように!またも刑事課に通い詰めて粘り強く訴えて次に対応した捜査官の小林係長が 前回と同じような対応にあったようで、又もや 直ぐに移動してしまいました!
何度も粘り強く訴える私が、警察に取って相当に疫病神のように思われていて!一向に不祥事隠し体質が一切改善されていないのが現実なのです。
恐ろしい警察一蓮托生不祥事隠し隠ぺい体質です!
jikeidanは警察の姿勢に対して行きどうりを感じて 不祥事隠しの体質改善をしないと 未解決事件は解決させる事が出来ないと つくづく思い個人の力には限界がある事を 思い知らされてしまいました!

警察は jikeidan の私が報道局に告発する事を恐れてしまい 盗聴工作 jikeidanに協力的な関係者の分断行動、徹底的な そつのない尾行工作等あらゆる行動捜査を警察力の背景で徹底的にして来ます。

私が以前から尾行捜査官に対して危機感を持ち注意してますが 警察がjikeidanを黙らせる為に法律を破り不法行為をしてきました

捜査官の尾行にjikeidanが気が付くと証拠保全の為に撮影する事にしています。

慌てた尾行者は必死に逃げます!

何方が警察か!調子が狂います!

警察はjikeidanが持っている 重要な特別事案の不祥事事件を、警察自らjikeidanを盗聴した結果で気が付きはじめました!

自警団は治安維持の為には警察が必要だと とことん解っていますので警察不信になる一例の不祥事事件を知っていますが あえて公にはしていません!!警察関係者が自警団の盗聴調査内容で可なり知ったと理解しています。

私が誘拐未解決事件解決の為に、一生懸命に努力しているのは、たまたま目撃者になり気の毒な子供達を何とか、どんな形でも解決さして上げたいと思い、一蓮托生の不祥事隠し警察関係者に対して 何とかせよと!抗議しながら努力しています。

確かに未解決事件 足利事件被害者の冤罪者の菅谷利和様の事件は、大きく世間に取り上げられて世の中で問題になりました。

だが まだまだ大きな事件があります!

世の中を騒がした事件があり!

時効になっていますが!もしこれ以上 jikeidanに対して命に関わる嫌がらせ!でっち上げ微罪狙い的対応を警察関係者が もし仕掛けて来るのなら!!!
仕方ありません 警察を庇う事が出来なくなります!!!

途轍もない 未解決事件の真実が もし複数件!世の中に公にされたなら 警察関係者が影響を社会的に受けますから不法行為は警察組織を守る為にやめましょう、、、、、

警察がjikeidanの警備目的で尾行してくれているなら良いですが!反対に微罪狙いをする方もいるように思えますが
警察は一枚岩ではないですね、、、!

jikeidanに そつなく尾行監視する公安調査庁の凄腕捜査官にも お願いがあります!
jikeidanを尾行すると警察捜査官と重なり合いますが調子が狂いませんか!

jikeidanが重傷事故被害者になり自腹でタクシーで病院通いをしてますが、100%尾行しているなら面倒くさいから 目的地まで!
たまには送り届けて下さい!
これから声を掛けるようにしますから逃げ無いように宜しくお願いします、、、
仲良くしましょう、、、公安殿

同じ日本に生きる同国民ですから、、、よろしくお願いします。

jikeidanの丈夫な器は理解しているのでしょう、、、
信用出来ない警察より 利害がある公安調査庁様のが 信用できますから よろしく
私は過去に影ながら 治安維持の協力を裏方に廻り警察に事件解決の為に 隠密行動で協力した実績が沢山あります。

秘密協力の為に、まさか警察嫌いの私が 裏方に徹して命懸けで 一部の捜査官に協力していた事は、極秘ですから世の中の 危ない関係者 警察関係者は、まさか私が 裏方で協力した事は 今でも隠されていますから 協力していた捜査官以外は誰も知りません、、、

盗聴班も過去の盗聴内容を良く 精査して学習してjikeidanが 如何に世の中にプラスの存在か理解して 学習能力の理解が薄い 頭の硬い上司に ガツンと理解出来るように過去のjikeidanの発言で 世の中に影響を受ける重要性のある内容を 形のある結果で解るように報告書を出すタイミング時期と思えます。

世の中の国民の皆様が警察不信に対してウンザリしていて 当てにならないと気が付いてしまった以上 、、、取り返しがつきませんから 警察自ら法律を正しく守るような流れにしないと!折角築いた警察組織の力が消滅してしまうと、、、!!!

二度と今の立場は保てなくなり 後の祭りになりますから 国民よりの正しい法律を守る 国民市民よりの心かよう 警察に生まれ変わって下さいお願いします。

横道にそれてしまいましたが、警察が
正式な調書を取っていない対応の不祥事隠しの失態的扱い方の責任の転換をされては気の毒だと思い!
jikeidanは、前向きな対応をした二人の刑事を庇いだてして!ブログ上には 今迄に書きませんでした。

警察に未解決事件の目撃調書を取って頂く為に何百回と警察に通い詰めて抗議してきましたが今だに正式の目撃者調書が取られて無いのが現実です。

しかしとんでもない事実が発覚しました!
群馬県警太田警察署横山ゆかり誘拐未解決事件捜査本部から平成18年にかけて
連絡が来た内容に虚偽報告がありました!!!

実は横山ゆかりちゃん誘拐容疑者は生きていたのです!!
実は私から告発告訴状を出されたのを犯人が知っていて、私を付け狙っていたのです!
私が告発ブログjikeidanに容疑者の告発をしていた事すら知っていて、今年も去年も私の自宅側まで来て私に見つかっていたのです!!
私に見つかっても、以前の容姿と違うからばれないと容疑者は思い私を狙っていました。

容疑者の身辺関係者等に探りを入れて、親族等を調べているさいに偶然に情報が入りました。

情報と同時期に最近の容疑者の写真を見ましたが!驚く事に写っているスーツ姿の男は記憶にある男でした!2011年度に何と私の自宅玄関先まで近付いて来て 仲間が運転する助手席から降りて、私を睨みつけながら近付いて来て何かして来る勢いの為に!私が構えると、慌てて何か思い出したように慌てて乗って来た車の助手席に乗り混み立ち去って行った男でした。

実はこの怪しい男が最近の容疑者の写真を見て同一人物と解ったのです、、、
まさか警察嫌いの私が容疑者を訴えているとは意外な為に 私に対して仕返しを
企んでいたと思えて成りません、、、だから私の自宅近くに来て私を監視していたと理解しています!

何故群馬県警太田警察署横山ゆかり以前の捜査本部担当は、愛知県警本部刑事課から目撃者の証言報告を受けながら、わざわざ連絡して来て!容疑者が亡くなっていますと!嘘を言って来たか疑問に思います、、、、、、、

許されない不祥事です、、、

何故 犯人が亡くなっていると連絡して来たのか!

以前太田警察署横山ゆかり誘拐未解決事件捜査本部刑事課担当に何度も聞き直して問い詰めたのですが!頑固に捜査の内容は話せませんと!あたかも容疑者が殺されたと思う疑心暗鬼になる発言をしました!

本当に紛らわしい、、、容疑者死亡だと嘘を言った責任の追求したいです。

群馬県警太田警察署横山ゆかり捜査本部刑事課担当が、まさか生きている容疑者を死んだ事にすり替えるとは!警察にあってはいけないと思います!

愛知県警港警察署に出してある容疑者の告発状告訴状を、握り潰しているとしか思えません !何故に警察が単純に容疑者を調べないか!幼い女の子を1996:7:8:の目撃者情報を聴いた時点で!警察が幼い女の子の出生届を調べないのか!!何故幼児を誘拐したかの質問に!犯人が拾って来た さらって来たと認めた理由を!何故 警察署に届けに来た善意の目撃者の訴えを、捜査して確認をしてくれないのか!!今だに疑問が残ります、、、、、、
{あどけない幼い女の子が必死に涙して 泣きながら私の目を見つめながら 危機感のある気持ちが目撃した私に伝わったから} 容疑者に対して、まさかお前さらって来たのか、、、、、と、[きつく抗議してやったら]、、、{さすがだなー、、、と、}容疑者が応えてきたのです。
当時は
一瞬冗談で言っているのかと思いました!まさか妊婦と一緒に幼い女の子を誘拐するとは常識的に考えて!する訳が無いと思いましたので、確認の為に何度も質問して、さらって来たのか!誘拐してきたのかと!ハッキリと聞き質問してやりましたが!うなづき 言葉で認めました。

少し薄ら笑いを浮かべていましたが!この薄ら笑いが!私が一瞬 自分自身の決断力の迷いになったのも事実です。

届けを当日に出したのは、恥を書いても! もしや勘違いでも!必死で何かを訴えている目を 私の心に焼き付いている以上 無視する事が出来ませんでした。

幼い女の子の大声で泣きながら私の目を見つめる幼い女の子を救ってやりたかったのです。
私の気持ちを逆撫でした元愛知県警港警察署の関本係長の、逆恨み発言で 刑事課にて一生懸命に目撃者説明する私に対して、刑事課部屋の部下に対して!大声で怒鳴り声の勢いで話しを聴いたら、、、お前ら処分だぞーと!複数回 関本係長が 怒鳴っていました。

この怠慢な関本係長は、過去にありもし無い空想的な虚偽の拳銃による第三者に対して銃器を架空の被害者に対して口の中に入れて脅した事にして、あたかも私が第三者をおどして拳銃で殴った事にして!被害者までも捏造して作り!偽証して虚偽の存在しない事件を関本係長矢賀部長が作り上げたのです。

この関本係長は、元々やり手の凄腕四課刑事でしたが!手柄欲しさにでっち上げ事件を捏造して私を、虚偽のヤクザ扱いをして不当冤罪逮捕した事件で、裁判所から法律を正しく守っていなと検察官に厳重注意があり影響があったのも事実で、処分が無い為に関本係長は相変わらず懲りずに その後に今度は冤罪でっち上げ架空 拳銃脅迫事件を捏造して でっち上げ事件が大きくエスカレートした為に、警察の横暴に我慢の限界を超えた為に虚偽告訴罪(当時誣告罪)で 私から高橋弁護士を通して検察庁に直接的に告訴して、元高部道彦公安担当名古屋検察官から、うちうちの不当内部処理されて退職するまで20年以上 昇進がありませんでした。

私から虚偽告訴罪で訴えられた事で根に持ち 関本係長矢賀部長は退職するまで、私に対する仕返し目的で付け狙って来て 大勢の育てた部下を使い 今だに圧力的な現実があるのです。

一度でも虚偽事件で不当冤罪逮捕されてしまうと生年月日を警察に照会すると虚偽冤罪事件でも警察組織は自分達の誤りに対しては、逃げてしまい のらりくらりとはぐらかしてしまい過去の警察不祥事処分事件に対しては、何度も県警本部監察官室に抗議してもOBが対応したりして同僚の不祥事の事件に対して、動いてくれないのが現実的で 昔の事件だからと言って 話しは聞くが、肝心な虚偽の不法冤罪逮捕事件は有耶無耶にしてしまい警察組織の身内を庇いだてする体質は相変わらず変わりません、、、
悲しい事です!
このような実情では、虚偽の経歴がもしも訂正されてないようでしたら、たとえ20年以上前の案件でも、関本係長グループの影響で事件性の無い事でも、事件にされる事があるならこれを切っ掛けで、長年に渡り蓄積してきた沢山の不祥事事件を争う事が出来 自ら落とし入れられたタイミングで世の中に出す事になるかも知れません!!!

私は我慢強く耐えてきましたが、善意の目撃者告発状告訴状をした努力が、一切実っていません悲しい事です。

何の為に告発状告訴状を出したかは、警察組織が市民より協力をしてくれると信じて 善意で出して幼い女の子を救って欲しかったのです。

何年立てば 私の声が届くのか、、、、、悲しくて辛いです。
横山ゆかりちゃん誘拐未解決事件容疑者は、なんと私が1996:7:8に目撃した 当時ミニストップが一階にあったメゾンド東海の上の階のマンションに、事件当時 容疑者が住んでいた事が近所の目撃者の方からの情報で解りました。
とんでもない事です!

何故警察は知りなら捜査せずに!何もしなかったのか!腹が煮えくり返ります、、、、、

警察は、何故告発状告訴状を直接的に受け取っているのに、愛知県警港警察署は一切動こうとしなかったのか疑問の為に連絡をして当時の告発状告訴状を受け取った担当さんに誰が引き継いだのか 愛知県警港警察署刑事課 山田主任に2012:5 に連絡した為に小林係長に確認をする話しになっていますので、連絡待ちです。
告発ブログ jikeidan に告発状告訴状の引き継ぎ状態の経緯を 確認出来次第 発表する予定です。

容疑者が亡くなっていると連絡をしてきた群馬県警太田警察署横山ゆかり捜査本部刑事課担当さんが、何故に嘘を 私に伝えたのか どう考えても納得が行きません!!!!!

今までに、愛知県警本部 監察官室 住人相談係り港警察署 中川交番(現在港名交番) 中川警察署 港区役所等に 合計300回以上警察関係機関に通い詰めて容疑者の捜査を望んだ私は、嘘の容疑者死亡と聴かされて踊らされたのです!!!
無駄な容疑者殺害と思わさせられる発言に腹がたちます、、、、

私が訴えている容疑者が 生きて存在している事は抗議される警察関係者は必ず調べて 生きている事を把握しているはずです!!!
恐ろしい嘘つき警察です!!!
何故に目撃者調書を今だに正式に取らないで、時効成立まで容疑者が死んでいた事にしていたか!!!!!
情け無くて情けなくて法律が全く守られて無いです。

容疑者死亡と 群馬県警太田警察署横山ゆかり捜査本部刑事課担当から聴かされた為に!!!警察関係者に危機感を抱き!警察関係者は不祥事隠しの為に!容疑者まで口をふさぐと思い混みました!

犯人を死亡させたのは 群馬県太田市の横山ゆかりちゃん誘拐未解決事件が!連続誘拐未解決事件のカギだから!犯人が警察関係者から消されたと思うのが理屈に合うと思いましたが!まさか信じていた警察から私が犯人と思っている容疑者が亡くなってると嘘の情報を連絡までして来て 信じこませるとは!警察に会っては行けないと思います。

通常の捜査が何故にされなかったか本当に悔しいです、、、、、
約16年の私の努力は何だったのでしょうか、、、、、悲しいです。
1996:7:8 に目撃者になり、愛知県警港警察署に幼い女の子の誘拐事件の可能性を調べて頂く為に刑事課 警官に一生懸命に調べて頂く為に努力した為に、私は逆恨みされている関本係長グループから虚偽告訴をされてしまい 冤罪事件を捏造された為に苦しみました。

以前 関本係長グループのでっち上げ事件の影響で目の不自由な親父さんを心配させる原因を作り!でっち上げ事件の為に数日の間に胃に穴が空く位の心配をさせた為に!急性潰瘍にさせてしまい短期間の間にガン化してしまい亡くしてしまいました、、、真っ当にコツコツと家業を手伝う商売人の私の家族を苦しめた関本係長グループが心から憎いです、、、!
細々と小さな商売をする私の家族を苦しめた警察関係者の関本に人の心が有るのか疑います!
以前は私が店に出て仕事の合間に食事中は、目の不自由な父親が店番に出てくれて留守番をしてくれました。
小さな店でしたが 私が家の後を取り店を支えている姿を 喜んで楽しみにしていたのに 小さな幸せを警察関係者の元関本係長グループの影響で大切な父親を殺されました!!!
存在しないでっち上げ事件を捏造されなければ、冤罪逮捕される事もなくすんだのに、、、悔しいです!!何年立っても心の傷は消えません

私など 静かに!そおっと しといて欲しかったです!
何故に手柄欲しさに 一般市民を巻き込み大切な父親を苦しめたのか関本グループに断罪したい気持ちです、、、、、


群馬県警太田警察署横山ゆかり捜査本部刑事課担当が、何故容疑者が亡くなっていると連絡して来たのか!警察のやる気のなさに悲しくなります!!!

横山ゆかりちゃんを1996年7月8日に目撃してから16年の歳月が立ち、、、
愛知県警港警察署に告発状告訴状を平成17年5月23日に群馬県太田市で起きた横山ゆかりちゃん誘拐未解決事件の目撃者情報を前橋地方検察庁に送り、また 松岡しんや君目撃情報を徳島県徳島地方検察庁に送り他 合計四件の告発状告訴状を送りましたが!横山ゆかりちゃん松岡しんや君等三人の幼児の公開捜査番組の録画dvdと告発状告訴状の原本をそえて 平成17年 年末に愛知県警港警察署 署長宛に渡す為に、直接的に港警察署受付に jikeidan 私が訪ねて行き受付にて声をハッキリと上げて警官に手渡ししました。

!当時何故に容疑者に聴き込みが無いのか理解不能でした!!!
告発状告訴状を元々出した趣旨は、愛知県警港警察署と当時の中川交番の対応が人命を軽んじてみえましたが!いくら何度となく目撃者情報を出しても一切やる気が無い為に告訴状告発状を直接的に出しましたが個人の訴えには!警察は対応をしてくれないのが現実的と思えました!

容疑者死亡と騙された為に、不祥事隠しの為に容疑者が口封じに会った事と信じてしまい 警察関係者は!殺人までするのではと思い違いをさせた群馬県警太田警察署横山ゆかり捜査本部刑事課担当の連絡して来た捜査員に対して心底 腹が立ちます、、、、、

騙された私にも責任があります。

警察全体が一蓮托生で組織の為には冤罪事件の為に口封じをすると思い違いをしてしまい結果 警察組織に対して侮辱的書き込みをしたのも事実であり 反省しなければならないと反省もしました。
だが警察組織が口封じをしていない事実をハッキリ知り 心より嬉しいです。
jikeidan は、結局群馬県警太田警察署横山ゆかりちゃん誘拐未解決事件捜査本部刑事課担当から目撃者情報の容疑者が亡くなっていると嘘の情報を聞き、これが原因になり警察に対して間違った憶測を抱く原因になりました。

実は2012年2月17日 16時過ぎ名古屋検察庁に行き!以前出した告訴状告発状を持ち混み旧式の告訴状が有効か相談した所!事務官より時効成立している案件には捜査に着手出来無いと説明がありました、、、、、長い歳月が事件を時効にしてしまいました!!!

しかし横山ゆかりちゃん誘拐未解決事件には時効は当てはまりません。

私が目撃した幼い女の子はテレビにて未解決誘拐事件の横山ゆかりちゃんとハッキリと声を上げれる訳と自身があり根拠があります。

松岡しんや君は、どうなったのか容疑者に細かに聞きたい気持ちです。
松岡しんや君を容疑者の弟と何故になっていたか!また弟と信じていた方が見えるのも現実です!

容疑者の関係者は、まさか大それた事等を容疑者がしたとは思っていない方達がいますが!この当時常識はずれの非道な話しを聴いて驚きました!子供にいたずらをした話しを自慢げに話している内容を聴き容疑者が20代過ぎに自慢げに容疑者関係者のW君に話してる事も直接的に聴いて

私が忘れていると容疑者は思っているのではないですか!
昔23年位前に容疑者が何故か栄にて! シンナーを触り注意を受けた事と、容疑者がヤクザ屋さんと争いになり!困りはて仕事の紹介を頼まれた際に教えた当時私の5ワットの自動車電話番号を、勝ってに持ち主の許可無く無断で勝手に!もめている危ない方達に教えてしまい、ただ偶然知り合った見ず知らずの私に対して、図々しく仕事紹介まで頼んで来た容疑者は、私を利用して揉め事をしている最中に、ヤクザ屋さんに連絡先を教えて、助けて欲しいと連絡と同時にヤクザ屋さんに連絡先をおしえて利害関係の無い私に押し付けて!自分だけさっさと逃げてしまいました!容疑者の相棒のM君を見捨てて!どっかに行ってしまったのが!容疑者の真実です!
22年位前の話しですが
当時私は何事が合ったのか解らず!電話の向こうでどのような事か知らないままに!ヤクザ屋さんからどなられて!呼びつけられて!トラブルに巻き込まれました。
実際 何事があったか訳も解らない内に電話が掛かって来た相手方から言いたい放題言われて迷惑した為に!この件を正す為に容疑者の自宅を探して訪ねて行き初めて容疑者の自宅を知ったのです、、、
容疑者の知り合いは知ってましたが容疑者とは この当時 利害関係が無く参りました!仕事紹介を求められた時に知らせた連絡先を、勝ってに揉め事に利用された事に腹がたち 知り合いから容疑者の自宅を聴き探しに行き、この時に居ないはずの容疑者の弟を見たのです。

この弟が公開捜査されていた松岡しんや君にそっくりでした。
当時容疑者は、居ないはずの弟が容疑者と喧嘩になり小さな果物ナイフでお腹を 軽く刺された様子で、たまたま遭遇にあった容疑者の相棒に何が有ったか聴いて見ると、鵜飼君が容疑者の仲裁に入り容疑者の弟を殴ったと聴きました、、、、、鵜飼君は名古屋市港区のスケートリンクでアイスホッケイをしていた社会人のスポーツマンでした。
容疑者は44歳で鵜飼君は少し下です、、、以前容疑者が亡くなっていると連絡を太田警察署横山ゆかり誘拐未解決事件捜査本部刑事課担当から聴いていましたので!警察に危機感を持ち容疑者が22歳前後の時の相棒を告訴ブログに有りのままに書いてしまうと鵜飼君が何か有った場合マズイと思い 詳しく書かず伏せていました。

まだまた事実は、根が深く何故容疑者が怪我をしているタイミングで!私が見つけたかは単純で、お人好しの私が当時 縁もゆかりもない容疑者(当時20歳代)から初めて合った当時 時点から、何故か仕事を紹介して欲しいと お願いされ!鵜飼君と容疑者をS社長さんに紹介して二人は下請けを通して仕事に行き名古屋市港区金城埠頭手前にある上場企業のMバス生産工場にて入社しました!
しかし容疑者は、私も後で知ったのですがお昼の休憩中に裸になり刺青を一般工員から見られた為に!三日で首になりました!
容疑者が以前林組の組員をしていた時に刺青を入れたと後で聴き全く初耳でした。
仕事に行く前から紹介した会社の社長から前借りしている事実も解り神経を疑いました。
当時このような原因で苦情に行く為に容疑者宅に向かい 偶然に人情沙汰後を目撃をしたのです。
この時点では幼い松岡しんや君と思われる弟は、容疑者の後輩の鵜飼君から相当酷く殴られたと聴いていますが!当時容疑者の弟と思っていた男の子の姿を見ていませんので、今思えば不安に思います!!!
詳しい内容は鵜飼君が知っていますが容疑者が生きていると解った以上 一度
検討しなければならないです。
もっと早くから誘拐された子供達の顔写真が公開されていたらと思うと複雑な気持ちになります。

現行法律では時効後には罪に問えませんので時効完成内容を削除いたしました。
容疑者から間接的に連絡がありました!!!

以前事件目撃当時 容疑者自身が誘拐事実を口に出した為に警察に届けましたが!!!

jikeidanのブログをみてますね 容疑者殿!!!

私の追突事故相手の職業と一緒と知りましたが まさか容疑者殿!!!

三度程 軽そうなトラックに思いっきり追突されそうになり とっさに危機的ギリギリ逃げれた事がありましたが参りました容疑者殿!!!

今年 実家裏にて一月一日から二日にかけて公園近隣にて明け方4時位に!空に向けてゆっくりと三度の銃声がしましたが 驚きました容疑者殿!!!

散々警察の怠慢のおかげで 容疑者が時効になりました おめでとう容疑殿!!!

何で容疑者が死んだと嘘をつくのか群馬県太田警察署横山ゆかり誘拐未解決事件捜査本部刑事課元担当殿

ブログを見て下さる皆様 本当にありがとうございました。

追加写真
未解決事件の被害者の亡き子供達
同一犯人による連続誘拐殺害未解決事件
容疑者は横山ゆかりちゃんを誘拐した犯人が濃厚であり、警察庁科警研が隠さず犯人が現場に残した体液に対して、今の2003年以降に新DNA血液型遺伝子鑑定検査方式に変更された鑑定で、自警団が告発告訴をした容疑者に対して、血液型遺伝子鑑定検査をすれば 明らかな結果でます。
旧式DNA血液型遺伝子鑑定検査方式の塩基配列のモノサシの確率性の低い鑑定にて、強引に証拠採用した警察庁科警研の旧式鑑定検査方式の間違いを隠す為に、警察庁科警研幹部の影響で 冤罪者が誤認逮捕された警察不祥事を隠匿する為に、未解決事件の目撃者証言者が警察不祥事隠し関係者より、目撃者証言の足を引っ張り告発告訴行為が、不祥事隠しに躍起になる警察庁科警研の旧式DNA血液型遺伝子鑑定検査の失態を隠させる為に、目撃者証言者が口封じ的な圧力を受けています。
旧式血液型遺伝子鑑定の影響で、無罪の方々が複数人も冤罪でありながら不当な証拠を立てに最高裁に対して再審請求が、間違った旧式血液型遺伝子鑑定検査方式を証拠にされて、却下になる現実があるのです。
私自警団は1996年7月8日に、横山ゆかりちゃんを目撃して、誘拐犯人の容疑者に対して追求した後から、愛知県警港警察署.中川交番(現在港名交番)に対して誘拐犯人を告発告訴行為を取りました。
この年から警察署の怠慢な扱い方と、幼い誘拐された子供に対する薄情な扱いの対応に対して、抗議して犯人を逮捕させる努力を続けています。
警察庁科警研の旧式DNA血液型遺伝子鑑定検査方式の塩基配列のモノサシによる、不安定な鑑定確率性の低い方式を、事件捜査に焦る警察幹部捜査員の独断的先入観から冤罪者に対して思い込み捜査をした為に、焦る警察幹部による独断的判断で、冤罪者の足利事件容疑者であった無罪の菅谷利和さんに対して、強引に初めて用いた鑑定確率性が低い旧式DNA血液型遺伝子鑑定検査方式の塩基配列を、証拠採用するにはまだまだ不完全であるのに、(強引に確率性が高いとした)と嘘の拡大解釈をさせて、報道機関を欺き世論まで嘘の鑑定確率性を湾曲させた内容にして、不完全な旧式血液型遺伝子鑑定検査方式を最高裁まで誤認させる不当な証拠採用をしてしまいました。
後に足利事件にて、旧式DNA血液型遺伝子鑑定検査方式にて、犯人の残した体液と菅谷利和さんのDNAが一致さたと誤認した血液型遺伝子鑑定検査の間違いを、足利事件弁護団代表 佐藤弁護士様により、旧式DNA血液型遺伝子鑑定検査方式は、間違いだと証明されて無罪が証明されました。

戦後最大と思われる冤罪事件であり、肝心な警察庁科警研の旧式DNA血液型遺伝子鑑定検査方式の塩基配列検査方式は、間違って誤認すると最高裁判所法廷にて証明されました。
しかしながら、警察庁科警研の旧式DNA血液型遺伝子鑑定検査方式の是非は検証される事がありませんでした。

この旧式血液型遺伝子鑑定の検証がなされてない為に、同じ旧式DNA血液型遺伝子鑑定検査方式にて同じ旧式血液型遺伝子鑑定検査方式で、鑑定された複数人の方々は 無罪を勝ち取った足利事件菅谷利和さんと同じように、新血液型遺伝子鑑定検査方式の再鑑定を受ける事が、出来無い不合理があるのです。
同じ旧式DNA血液型遺伝子鑑定検査方式の塩基配列のモノサシで証拠とされて有罪犯人とされた方々がまだいるのです。
不合理だと思いませんか!
方や手紙に髪の毛を隠して、自分の弁護士に宅して民間検査機関に対して、菅谷利和さんは再検査を頼み、犯人では無い冤罪の証拠を、民間検査機関より証明されたのです。

的に再審請求しても、全て却下になる不合理が最高裁判所法廷にて起きています。

司法制度が力を持ち過ぎた為に、警察庁科警研の旧式DNA血液型遺伝子鑑定検査方式の鑑定が、間違っていたと!次々に出てしまうと、冤罪者を裁判した裁判所まで影響が起きる為に、最高裁判所まで腰を引く流れが出ています。

司法制度は何の為に存在するのか!

司法制度は国民を守る最後の砦でなければなりません。
間違いがあれば国民は、腰を上げて正さなければならないと自警団の私は思います。

私は未解決事件の横山ゆかりちゃんの最後の目撃者証言者です。

たまたま犯人容疑者をしっていますが、犯人を警察不祥事隠し関係者が不祥事を隠す為に、犯人が不祥事隠し警察から守られてしまっています。
究極の警察不祥事隠し事件です。

私一人では、国家の後ろ盾がある警察庁科警研 地方自治体県警等々の圧力には叶いません。

私が警察力から潰される前に、何とか連続誘拐殺害行方不明事件犯人の容疑者に対して、今の新血液型遺伝子鑑定検査をさせて、全国を股にかける未解決事件容疑者に対して、私の目撃者証言調書を国民の力で警察に抗議して、調書拒否を逃げて続ける愛知県警港警察署と愛知県警本部の幹部達に、正義の国民の声が届くように希望したいと願います。

私の真実の実話告発ブログ jikeidan に不正アクセス禁止法違反行為をする警察不祥事隠し関係者がいます。

警察不祥事隠し関係者は通信傍受盗聴班が、自警団の私のブログパソコンに対して、通信傍受盗聴する警察不祥事隠し関係者方々から、Eメール全ての通信行為を傍受されてしまい、ID パスワード IPアドレスを 通信傍受する方々から、盗まれてしまい毎日不正アクセスされてしまい、私の個人情報を盗んだ警察不祥事隠し関係者は、警察に対する不祥事関連性の濃い内容に対して、誤字 脱字 写真の入れ替え 写真を消し去る行為 ブログの下書きまで偽装工作改ざん行為までしてしまい、ブログ自体の名前文章まで、平喘と消し去る行為をして来ます。
この為に本日追伸内容にこの書き込みを致しました。
自警団jikeidanの閲覧者で 正義感の強い国民の皆様が、この文章を魚拓して拡散して下さい 改ざんはパソコンを閉じた途端にされてしまいます。
ですからオリジナルを魚拓してjikridan
告発ブログ自体が削除された場合は、拡散して下さい。

多くの亡き子供達の魂が 救われるには、腐り切った不祥事隠し警察関係者まで 正さなければ、亡き子供達が救われませを。

私一人では国家を背景にして強権力を
使い、命まで脅かす不祥事隠し警察に対して 正せません。
命懸けのお願いです。
私の命懸けの努力を 私が何かあれば、正義の努力を引くついでくれる正義感の強い、救世主になれる方々を期待したいと願っています。

私に何かあれば正義感の強い正しい努力する方々の為に、魂になっても舞い戻って心ある方々に対して全力で協力します。
命懸けで不祥事隠し警察関係者に対して法律を守るように遣り合っています。
訪問者の方々に心を支えて下さり ありがとうございました。
jikeidan






上の写真は犯人の手配書ですが、何故か今の科警研の技実に合わない判別しずらい写真ですが、何故修正してボカしを取らないのか疑問です。
私の告発告訴状にて 横山ゆかりちゃんの犯人容疑者は、とっくに知っているのに何故取り調べもしないで、犯人隠匿罪に当たる犯罪をするのか!
今の警察不祥事隠し関係者に対して、正義が全くない人情に対して腹が立ちます。
不祥事隠し警察関係者に対して、自ら反省と旧式血液型遺伝子鑑定検査方式の検証を望みたいです。
この問題点を解決しなければ、何時迄過ぎても幼女誘拐殺害未解決事件は解決できません。
1.
警察庁科警研幹部不祥事隠し関係者殿に!
腐り切った警察不祥事隠しは、好い加減に辞めろ不祥事隠し関係者殿

私に対して尾行追尾する宇都宮の不祥事隠し関係者の捜査員写真ナンバー
何度出しても不正アクセスする警察不祥事隠し関係者からなりすまし改ざんされて消された為に再再再々投稿致します。
今度消された場合は、ようつべに出します。




上の赤い車の運転手写真等々に対して、何故か侵入行為する通信傍受盗聴班の不正アクセスする方々は、写真をピンボケにして人物の特定が出来無い流れにしています。
オリジナルのネガがありますから、また此れ以上ピンボケが進むなら、ようつべに生写真のオリジナルを多数出します。

宇都宮ナンバーは 菅谷利和さんを無罪でありながら落とし入れて逮捕して、無罪でありながら18年間も刑務所にいれた不祥事を犯した警察機関であり、自警団が早くから菅谷利和さんは無罪だと声を上げて、横山ゆかりちゃん目撃者証言者の私は、足利事件の真犯人は市原の疑いが濃厚だと告発告訴をして警察組織機関に対して菅谷利和さんの事件は、市原の疑いが強いからDNA血液型遺伝子鑑定検査を容疑者に対してするように求めた頃から、宇都宮ナンバーの警察捜査員から不当に圧力的な尾行を受けました。
上の写真は尾行追尾する方から、逃れる為にカーチェイスした時に、私が車が平行に並んだ時に撮影した写真です。
私の写真データーベースまで、不正アクセスした連中からピンボケにされたり、肝心な写真を消されたり散々な状況です。

上の写真はステーションワゴン車ですが、相変わらず宇都宮ナンバーの捜査員から尾行追尾されて苦情を言って注意しましたが、運転手と助手席の男達は、腕に柔道でつけた酷い擦り傷が腕に目立ちました。
2012:8:15 愛知県警港警察署に対して、横山ゆかりちゃん目撃者証言をして
捜査をするように深夜まで粘り強く苦情を言った日に、帰り道に宇都宮ナンバーの不祥事隠し隠ぺい警察捜査員から嫌がらせ尾行されました。



慌てて顔を隠したがる不祥事隠し警察捜査員の対応と、慌てて逃げる不祥事隠し警察捜査員を逆に追跡さした時に、宇都宮ナンバーの仲間達が後方より追尾して来て、行成エルグランドツートンカラーから進路妨害をされた為に、宇都宮ナンバーは信号無視して逃げて行きました。
追尾して来て進路妨害したエルグランドツートンカラーのナンバーと顔写真を載せます。








上の写真に対して、不正アクセスする警察不祥事隠し通信傍受盗聴班の不祥事隠し担当は、写真をボカしたり写真を大きく撮り直して、ナンバーを解らなくする偽装工作をして来ます。
度重なる不正アクセスに対して、我慢の限界をこえましたから懲罰的制裁の為に、上の写真の不祥事隠し警察の応援の仲間達の素性を明かします。
上の写真の男の所属は、愛知県警本部捜査四課の捜査員です。
愛知県警本部に対して、港警察署の対応が捜査拒否の為に未解決事件の解決が難しいと判断して、県警本部に行き住人相談係りに対して 未解決事件の捜査協力に行き、愛知県警本部のフロアーで苦情を言ったさいに、何と目の前に現れた黒いジャンバー姿の男が、ジャンバーの背中に四課の大きな刺繍をした上着を来て、二人で私達が座る座席の後ろ側に座り、威圧して来た男が 大きなマスクを付けて、睨んで来た
男が、偶然にも宇都宮ナンバーの尾行捜査員を逃がさせる為に、進路妨害した男が、マスクを付けて四課の刺繍入り上着を来て、警察のお得意の大門で圧迫した男達が、不祥事隠しを目的に宇都宮ナンバーの尾行捜査員を逃がした男でした。

この日より、足利事件の菅谷利和さんの冤罪事件に対して抗議して、真犯人の市原を告発状告訴状を警察に出しても、一切解決に向かない原因が やはり愛知県警本部までグルになり、捜査四課まで使い 不当な嫌がらせをする事案が頻繁に起きる原因が、ハッキリと現実的に分かりました。
今迄に現場の捜査員が、上司より命令されるまま 仕方なく捜査する刑事課捜査員だと思い、我慢して捜査員の面がバレナイ協力で 尾行捜査員の写真を出さずに我慢して 警察からやられるままに我慢して来ましたが、脅迫的な威圧感までされては 精神的に参ります。
正義感より警察に対して、正しく法律を守る様にコツコツと静かに紳士的に対応して、気お使い写真を控えていました。
間違った法律違反行為をして弾圧する姿勢の警察官に対しては、堂々と写真を出します。

気に入らなければ、いつでも裁判所にて準備書面を出して 洗い浚い出して公にして国民に対して暴露して 審判を受けましょう…途轍もない最悪な不祥事隠しをして黙認し 不祥事を隠す為に法律をやぶり違法捜査命令を出す 愛知県警幹部と不祥事隠しをする港警察署 殿






上の写真は群馬県ナンバーですが、まさか群馬県警の機動捜査車 堂々と私達が停止している駐車場の私達がいた、車の真横に停止して、気合い入れて座っていた群馬県警の不祥事隠し捜査員でした。
群馬県前橋地方検察庁に対して、横山ゆかりちゃんの目撃者証言で、告発状告訴状を平成17年5月23日に郵便物配達証明付きで出しましたが、重要性がある連続幼女誘拐未解決事件の犯人に対して告発告訴状行為をした、目撃者証人に対して17年5月25日には、郵便物配達証明付きで送り返してきました。
とんでもない不祥事隠しの片棒を担ぐ前橋地方検察庁でした!!!
電話連絡も一度も無い状況で大切な告訴状等々を送り返してきました。
検察庁科警研幹部の不祥事隠しの影響が、地方自治体県警本部と検察庁にまで影響が及んでいます。
群馬県警太田警察署の横山ゆかり誘拐未解決事件本部まで何度も自警団の私が連絡して、今迄の経緯を事細かに説明しましたが、警察庁科警研幹部の不祥事隠しの影響で、天の声の命令が!地方自治体県警にまで圧力が入り、目撃者の私だけでは、前に進まない状況です。

横山ゆかりちゃん家族会方々が、決起して政治家に対して自警団の真実の実話告発ブログ jikeidan に対して、バックアップして下さり。

全国の誘拐された子供達の両親の家族の方々に対して、jikeidan から命懸けのメッセージです。
このまま通信傍受盗聴を続けて、不正アクセスする不祥事隠し警察方々関係者から、不当な不正アクセスが続き 正常に 告発ブログjikeidan が続ける事が、難しくなる場合は 刑事裁判が駄目なら 民事訴訟を想定していますから、大切な子供達を行方不明とか、誘拐された覚えがある方々は、1981年以降の誘拐被害者の方々は、自警団 jikeidan の私が、民事訴訟をした時に 警察に情報を出していない状況証拠的情報交換をしますので、是非とも私が提訴した場合は、公にしますので民事裁判所に是非とも来て下さい。
メディアの方々 報道陣の方々に、情報公開を致します。
jikeidan ブログが、警察不祥事隠しの方々関係者から、違法な通信傍受盗聴の影響で、個人情報を盗まれてしまい警察不祥事関係者から不正アクセス禁止行為が頻繁にあります。
自分自身のブログでありながら、コントロールが出来無い状況に追い込まれています。
正義の正しい心の声が、社会 警察に対して正しく届く協力を是非お願いします。

ピンボケにされた不祥事関係者の捜査員の写真です。
不正アクセスの影響で、写真投稿が難しくなった場合は、ようつべに対して、jikeidan が写真と動画を出します。
不祥事隠しの実体が鮮明に録画されています。



上の写真は、足利事件で冤罪被害者になった菅谷利和さんが、戦後初めて判決無しで刑務所から特別釈放された後に、ホテルにて記者団の前にて記者会見をしている写真ですが、この写真も何とピンボケにされてしまい!
横向きにされました。
iPadパソコンは、ノート型パソコンと違い 修正機能はありませんから、上の写真のように変換出来ません!!!
通信傍受盗聴行為をする方々が、不正アクセスして散々な嫌がらせをして記録写真は酷いピンボケにされました。

名前だけの不祥事隠し警察関係者は、警察庁科警研幹部の背景で、法律無視が酷く 何度警察庁に対して抗議苦情を説明しても 行成捜査を受ける場所ではないから、地方自治体県警か自分の管轄下の警察署に苦情か、訴えをしなさいと一方的に説明をされて ガチャと切られます。
人情の無い女性が電話に出られる事が非常に多いです。

警察庁は一般国民から見て、足を引っ張る事が多いが、役に立つ事は一切ありません。
足を引っ張る命令を、地方自治体県警本部まで、命令して未解決事件は 解決出来無い足を引っ張る警察庁幹部関係者です。

警察庁幹部関係者殿

私のjikeidanブログを見ているなら、一度でも 連絡してきなさい!!!
正しい事なら どんな協力でもしたる。
やる気あるなら 愛知県警本部に対してサイバー攻撃を辞めさせて連絡しなさい。

高見の見物をして何も警察の仕事をせずに、やる気ないなら幹部と不祥事隠しに携わった方々関係者は総辞職しなさい!!!

警察庁長官 警視庁長官 裁判所長官
任期を待たず 早くから辞職届けをだした責任者。
トップだけは素晴らしく潔いではないか!!!
不祥事隠し関係者殿



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

jikeidanさんへ!!

暫くでした。
とんだGWでした。バスの事故、竜巻、地震、大手企業の脱税等
見るに、聞くに、忍びないことばかりです。
警察、教育関係の上司のセクハラ、今や、頼みになるところは弱く、悪く。
自警の必要が求められる時代に成りましたねー。
jikeidanさんの活躍が求められます。!
敬服に、値します。!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

jikeidanさまへ!

大変長文の為最後まで読むのに、数日掛かりました。コメントが遅くなった理由です。お許しください。

横山ゆかり誘拐事件は実際に起訴も捜査もされていないこと自体が可笑しく思いますねー。告発されたら受理するか受理しないかをはっきり書面で応えてくるはずですが・・不審なのは容疑者は死亡しているということです。それなら明らかに、警察が正式に捜査をしたことに成ります。jikeianさんは容疑者を見たというし、まったくなぞです。何故警察が本当のことを、jikeidanさんに教えないかが問題です。完全に警察に取りjikeidanさんの存在そのものをうるさくて迷惑だというがごとき態度ですね。

思い出すのは「三億事件」です。どうやら犯人は警察の息子とほぼ断定されています。だから息子は自殺したことになっていますが、警察の親が殺したというのがマスコミの本で明らかに成りました。テレビでもそれらしい放送をしています。結局,警察関係の動きは容疑者が死んでいるということはこの三億事件のように警察関係ではないのでしょうか、そうであれば、身内の事件を隠すことは当然の習わしですからつじつまが合います。しかし、そうでなければ
警察の態度は余りにも、不自然というか、可笑しいと思います。
逆に、冤罪の様に、犯人捏造があり、矛盾そのものですね^-・
いずれにしても、一般的に、最近の国家警察は国民の関与を嫌う節があります。専門家で無い人が捜査に、口を挟むことに否定的です。探偵事務所なら別ですが一般の捜査集団には相手にしないことが警察にとっては常識と思います。その当たりをjikeidanサン達は一生懸命努力しているのですが情けないことに、実りが見えません。ブログも一つの方法ですが、警察は簡単にもみ消す力を持っています。jikeidanさんの情けない涙を手に取る様に痛ましく思います。どうか気を新たに挑戦されますことを祈ります。余りにも、不審すぎて詳しく事件の事実関係を知りたいものと思いました。拙いコメントで申し訳ありませんでした。それなりに懸命に、理解しようと思っています。もう暫く頑張って見ましょう。!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

jikeidan

Author:jikeidan
人助けを目的にするjikeidanです .誘拐事件に巻き込まれた子供達を救出する為努力してます. 誘拐事件犯人を追い詰め 真実を世の中に出す事を目的に頑張ってます. 冤罪者を助ける事と 社会正義を守る道徳心の為に努力してます.個人の限界を超えて頑張ってますが 命懸けで 少しでも世の中の為になる事ならと思い 人生をかけてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。