FC2ブログ

愛知県警本部監察課が不祥事隠しの影響で機能不全状況発覚告発4月1日午後11時41分 不正アクセスにより緊急訂正あり2015/6/18

2015年4月1日
水曜日20時09分

不正アクセスが発生し改ざんが発生しましたので一部訂正する。
2015年6月18日木曜日AM 10:22

地域安全運動を真面目に行い民間人の見本の様な努力家自警団管理人に対して、不祥事隠し警察関係者は違法な方法で虚偽の捏造捜査を目的に違法な捏造資料をでっち上げてまで作り上げ、そこまでして不祥事隠しを強硬する姿勢は異常事態です。

愛知県警本部幹部迄が不祥事隠しに加担しているような態勢結果は一蓮托生に思えます。

違法なでっち上げ捏造資料を強引に用意しなければ、絶対に行えない相当数の捜査車と数多くの人員数の尾行者は、全く前代未聞のお粗末な犯罪軍団の様に見えます。

何故に此処までして不祥事事件の発覚を組織挙げて必死に隠す工作を続けているのか、愛知県警本部幹部達の法律に対する認識と道徳心があるのか人間性を疑います。

自警団の動向を気にかける行動調査に躍起になる間違った違法な強制内定捜査を続けてしまい全く法律が守られていません。
でっち上げにて適当に取って着けた違法捜査に呆れています。

横山ゆかり松岡しんや等々の誘拐行方不明未解決事件の犯人に対して、自警団管理人より相当数の告発告訴行為の訴えを愛知県警本部と港警察署等々がされている実情。

●住人苦情相談係の担当者は県警本部監察課に対して何度も何度も繰り返して自警団からの告発苦情報告書を監察に提出していますので、誘拐未解決事件犯人は名古屋市在住の市原マナブ容疑者だと承知していました。

●しかしながら他府県にて集中的に発生した幼女誘拐未解決事件犯人逮捕の足掛かりになる大切な目撃者情報である自警団管理人より直接的に愛知県警本部に対して幼女誘拐犯人の市原容疑者を訴える手続きを何度も何度もしました。
正義活動の協力者の自警団管理人から未解決事件協力で訴えがあった事件です。

★「愛知県警本部監察課は可なり前の段階から名古屋市在住の市原マナブが連続幼女誘拐犯人だと知っていたのです。」★

◎上層部である警察庁科警研が旧式DNA血液型遺伝子塩基配列鑑定で間違った誤認鑑定方式を強引に取り入れた事で、無実の冤罪者の複数人の方々に対して誤認鑑定が影響してしまい足利事件の冤罪者菅谷利一様や東京電力女子社員殺害事件冤罪者ゴビンダマイナリ様や他数々の冤罪者が旧式DNA鑑定検査方式の間違った鑑定で、無実の方々が極刑の判決をされてしまい無期懲役刑や有期刑や死刑判決をされてしまい冤罪者が不当に弾圧されていました。

(この重大事な冤罪者を作った側の警察庁科警研の不祥事事件を隠したい側の司法制度の根幹を揺るがし兼ねない重大事な無実を証明出来る、肝心な無罪を証明出来る目撃者証人の自警団中島方々を、警察不利益と判断した警察庁科警研関係者の意向で、間違った不祥事隠しに舵取りを行ってしまった間違いで、冤罪者の方々は長きに渡り無実でありながら、不当に刑務所に入れられる損害被害を不当にされていました。)

此の間違った不祥事隠しの連続で多くの冤罪者が不当に拘留された原因の一端でもあるのが、愛知県警本部監察課に対する違法な告発告訴訴えの幼女誘拐連続殺人事件容疑者市原学に対する訴えを、愛知県警本部住人苦情相談係捜査担当者より正式に監察に何度も何度も何十回と告発苦情をした訴えを監察が知りながら隠ぺいしてしまい、長い歳月の間の期間に渡り隠ぺいした事により、冤罪者が不当に弾圧されてしまい釈放されるべき目撃者証言証拠が弾圧されて隠されていました。

愛知県警本部監察課だけの一存の判断力だけで行える大罪では無く、県警本部上層部が警察庁科警研の旧式鑑定の影響で誤認判決を出さした責任追及を回避する為に地方自治体県警本部愛知県警に対して、違法に圧力を加えて組織力で一蓮托生した容疑があります。

警察庁科警研により不当な圧力が直接的に愛知県警に入った事実を告発致します。
自警団管理者の私が使用するノート型アイパットパソコンに対して外部から強制的に不正アクセスされパソコン記録データベース内の大切な証拠写真等々の内容を強制的に侵入者により改ざん削除をされた為に、当時名古屋市中区近隣にて市長の演説の動画撮影中後に警察関係者に対して過去の警察不祥事事件に関する記録内容を一部の部外者方に説明途中に突然に自警団管理者が管理するアイパットノート型パソコンが外部からの強制ハッキング行為により告発ブログjikeidanの大切な写真動画等が全て盗まれてしまい強制削除をされてしまいました。
実は元 愛知県警の正義感が強い警察官OBの頼りがいがある???様に、不祥事隠しをする警察関係者から、私の真実の実話告発ブログサイトに対してハッキング攻撃がある説明をして、告発ブログ文章内容に対して、警察不祥事に繋がる内容が、何故か不正アクセスを繰り返す警察関係者からサイバー攻撃を受けて迷惑をしていますと説明した際に、過去に不祥事隠しをしている警察関係者の違法捜査員の顔や車等を撮影した記録写真を正義感が強い頼りがいがある警察OBの方に対して見せる為に、写真を見せている状況説明途中に対して違法捜査をする不祥事隠し警察関係者の写真記録が 見ている最中に突然 転送中画面に勝手に変わってしまい 全て消えてしまった異変に、説明をされていた愛知県警警察官OBの方は、突然のサイバー攻撃を目の当たりに見てしまい、不祥事隠しの手先にされている違法捜査員の顔写真を見せて警察の犯罪行為をする不当捜査員が存在する説明を事前に説明していましたから、今 起きたサイバー攻撃の実状を正統派の元現役警察官が見てしまい、飛んでもない事だと言い驚いていました。
このタイミングのサイバー攻撃被害に対して対処する為に110番に緊急通報して、愛知県警緊急通報指令に対して被害状況の説明をして約7000枚の写真データーと動画数十本を不正アクセスを繰り返すサイバー攻撃犯人から盗まれた事実と、過去からサイバー攻撃の影響で何度も被害にあっている説明をして削除された今迄の経緯を愛知県警の緊急通報指令に事細かに説明し、大急ぎで愛知県警中警察署に急行し不正アクセスによるサイバー攻撃被害を受けた事実の説明を詳しくしてパソコン内の記録データが改ざんされて写真等が消されている被害状況の説明をし正式に被害届を出しました。

不正アクセス被害:電磁取引損壊罪に関する被害事件に対して訴える目的の為に正式に被害届を出したのです。

度重なる不正アクセス被害により、自警団管理者のjikeidanブログに対する外部からの警察不祥事事件関連の内容に対し集中的に強制削除を外部侵入者によりデタラメな改ざんが頻繁に起きる為に困り果て、その都度警察及び携帯パソコンメーカーに対して被害相談を続けて来ました。
此の度のサイバー攻撃被害状況に対し
中警察署に対して緊急通報して被害届手続きの為に中警察署受付にて被害状況を説明して 当日の当直担当責任者に対し緊急性を伝え、サイバー攻撃被害の対応策を求めて受付にて待っている最中、突然に目の前の警察管左側前の電話が鳴り響き、警官が電話に出た対応内容は、驚く事に何と自警団管理者が告発している相手である警察庁科警研の名前から外電が入りあり、警官が相手に対して聞き直して科警研ですか‥もう一度お願いします!科警研ですかと突然聴いた科警研の名前に反応して確認していました。
 (「過去にjikeidanブログを読まれた方々なら、この内容を見たら圧力の為に不祥事隠し命令目的で、自警団管理人がサイバー攻撃の被害に対して被害届を出しに突然訪れた愛知県警中警察署に対して 不祥事隠しを目的に圧力をかける為に 警察庁科警研が強制力にて科警研が、自警団中島に対して不当に携帯電話の位置情報をリヤルタイムに傍受して動きを探り、警察庁科警研関係者が不祥事隠しをする為に、警察庁科警研の過去の冤罪者を不当に逮捕した事実を隠匿する為に警察関係者が第三者迄 巻き込みサイバー攻撃を仕掛けた穴埋めに、警察組織が一蓮托生迄して 自らの法律破りの穴埋めに自警団中島が被害届けを出したに出向いた愛知県警中警察署に対して、警察庁科警研がワザワザ連絡した原因は想像がつきますね」)通常当直体制に於いて警官が聞き慣れない警察庁科警研からの名前を突然に聴いたなら、受付の警官が聞き直した敬意を察すると、閲覧者の方々なら警察庁科警研幹部組織の連絡を受けた一般的な警察署の警官なら、何で今頃の時間に警察上層部から急ぎで愛知県警中警察署の上席に緊急連絡が警察庁科警研から入るのか!不味い圧力だと理解出来ますね。


地域安全運動努力家の自警団中島に対して、警察庁科警研幹部が絡んだ不祥事事件隠しの影響が此処まで徹底的にするとは異常事態です。

何故に自警団中島が110番通報して愛知県警中警察署に対して通報して不正アクセス電磁取引損壊罪事件に対して被害届を出している絶妙なタイミングで、中警察署に自警団中島が現れている事実が、何故に警察庁科警研が事前に分かるのでしょうか…

それは携帯電話を通信傍受してリヤルタイムに位置情報を調査して尾行捜査員が職務で使用する最新機能アンドロイド携帯電話にて、自警団管理人が使用する携帯電話の位置情報を捜査員が確認する為に尾行捜査員の携帯電話に私の携帯電話の電波をリンクさせて迄、見失わないように尾行していますが、警察組織は頭の構造は大丈夫なのか疑います。

警察が犯罪を取り締まる為のアイテムを自ら法律を破り捨て警察庁科警研旧式DNA血液型遺伝子塩基配列鑑定方式の誤認鑑定で間違って連続逮捕してしまい冤罪者を多数人も作ってしまった原因が存在している事が原因であり警察庁科警研の間違った旧式鑑定の不祥事を隠す為に警察に大変に協力的な地域安全運動努力家の自警団中島に対して何故警察庁が圧力を加える原因が存在するのか。。。
警察庁科警研が絡んでいる冤罪者に対する不当な誤認逮捕事件を隠したい為に未解決事件の目撃者証人である自警団中島に対して、通常犯罪者を捜査するアイテムを利用してまで、自警団中島を尾行する飛んでもない珍事を繰り返す警察の横暴が繰り返し行われているのです。



正義活動をして、愛知県警本部・警察署・警察庁・最高検察庁・徳島地方検察庁・群馬県前橋地方検察庁に対して告発状告訴状を郵便物配達証明付きで正式に送り届けました。
しかし検察庁の意向で不祥事隠しに舵取りされた流れにおもわれます。

自警団が苦情告発を試みて申し出た時々に、愛知県警中警察署受付にて手続き最中に、警察庁科警研から中警察署電話受付に電話があり、(担当者が電話口にて科警研ですかと‥警察庁科警研の名前を聞き直す言葉を偶然性に受付にて聴いてしまいました)

私が中警察署に対して通報した内容は、通信傍受盗聴からの影響で直接的に自警団のパソコンの個人情報が警察が職権で得てしまい、此れを歴然と利用してまで自警団管理人のjikeidan告発ブログに対して不正アクセスを繰り返してしまい、警察自ら不祥事隠しを目的にして、警察が守らなければ成らない法律を強制力にて強引に個人情報である個人のパソコンデータベースに侵入を繰り返して迄も改ざんをしてきます。


この違法な卑劣極まりない状況を回避する為に過去に沢山の協力をした中警察署を信じて被害届を出す事をした時に受付にて偶然性に聴いてしまった科警研の圧力電話だと咄嗟に理解したのです。


真実の実話告発ブログjikeidanのパソコンに対して外部から不正アクセスが発生して侵入者からパソコン内の写真データベース内容を外部の侵入者から全て削除された事で、中警察署管内で発生した不正アクセス事件の為に中警察署に緊急に被害届を出し中警察署受付入り口にて、対応最中時点に目の前の警官交換手のやり取りが(科警研から電話を受けた際の科警研ですか…と聞き直した為に)?自警団管理人中島は、咄嗟に携帯電話の位置情報を調べていたのは、やはり警察庁が絡んでいたと思い疑いから、間違いなく確信に代わり科警研がやはり離れず近付かずの距離感を置いて不祥事隠しの工作をしている事が断定的に解った切っ掛けでもあります。

まさか警察庁科警研までが通信傍受盗聴違法行為に加担しているとは警察庁科警研は前代未聞の不祥事隠しを露骨にしていると思い悲しくなりました。
此処だけは最低でも襟を正す行動をしていると信じていたので二重のショックでした。


幼児幼女連続誘拐殺人未解決事件の犯人を知る警察組織警察庁科警研旧式DNA血液型遺伝子塩基配列鑑定検査方式の旧式鑑定は冤罪者を間違った方法で不当に誤認逮捕をしています。

幼女誘拐行方不明未解決事件の目撃者証人自警団中島から未解決事件の犯人である市原マナブに対して直接的に訴える為に最高検察庁と警察庁と群馬県前橋地方検察庁と徳島県徳島地方検察庁に対して告発状告訴状を郵便物配達証明付きで平成17年5月23日に名古屋港郵便局から郵便物配達証明付きで出しました。

自警団中島から直接的に告発状告訴状を警察庁 最高検察庁 前橋地方検察庁 徳島地方検察庁に対して訴えました。

度重なる告発苦情をされた愛知県警本部住人苦情相談係等々は直接的に原本の告発状告訴状を見せられて苦情告発を受け付けた県警本部の住人苦情係担当者に対して未解決事件に直接的に繋がる貴重な状況証拠に繋がる情報を直接的に担当者に告発して県警本部各担当課に対して必ず情報を出して目撃者証人の自警団中島からの訴えを無にする事無く事件かして頂きたいと誠意を持ち何十回と県警本部等々に対して訴え、未解決事件である横山ゆかり幼女誘拐行方不明未解決事件犯人の市原マナブ容疑者に対して訴える目的で詳しい目撃情報を出したのです。

何度も何度も自警団の私から訴え告発内容の報告書を受付ながら、直接的に住人苦情係担当者よら報告を聴きながら、何故か愛知県警本部監察課組織は一蓮托生しているようで黙りを貫いてしまい隠ぺいをしていると思える状況が継続中です。。
何故に未解決事件の犯人逮捕に繋がる大切な決定的な状況証拠に繋がる証言を何度も何度も自警団管理者から愛知県警本部等々が告発を受けながら愛知県警本部住人苦情担当者から正式に監察課に対して犯人に繋がる情報に対し苦情係から報告を監察が受けていますが全く動いていません。



住人苦情相談係に対し横山ゆかり誘拐行方不明未解決事件の貴重な目撃者情報を自警団中島から告発告訴目的で苦情訴えを受付ながらだんまりで隠ぺいしていました。

住人苦情相談係に直接的に入った未解決事件の犯人逮捕に繋がる目撃者情報は、長い時間を何度も費やして目撃者の自警団中島より得た情報内容は正式な報告書になり愛知県警監察課に対して書類が回されて監察課捜査係が受理をして印鑑を押し正式に自警団中島から告発情報を得ています。

情報開示請求にて正式に自警団中島が出した住人苦情相談係に受付し出した横山ゆかり行方不明事件等々の沢山の未解決事件情報も合わして出しましたが、全ての貴重な目撃者情報は監察課に出されて重要事件案件は監察課の判断を仰ぐ状況に成っています。

しかしながら110番通報も合わして相当の数々の目撃者情報が自警団管理人中島から訴えがありますが、自警団の私からの直接的な告発告訴行為に対して警察署 県警本部住人苦情係から数十回も文書書類にて監察担当者が受理しながら、今に至るまで放置して隠ぺいしていると判断出来る内容です。

監察に出されている内容で本来なら十分に捜査着手して、とっくに事件解決して幼女誘拐連続殺人事件犯人の市原に対して逮捕されていなければならない状況であるのが、警察庁を庇いだてした愛知県警監察の取った影響で、犯人隠匿罪行為をした愛知県警本部監察が一蓮托生して隠ぺい工作を取り続けた影響は最悪な結果を生んでいます。
2015年3月30日今日まで歳月が過ぎてしまい放置されている現実です。

警察不祥事に直接的に繋がる情報を監察組織にて法律を破り隠ぺいしている事実が正式に確定的に発覚しました。

不祥事事件に対して正式に情報入手している監察課は住人苦情係担当者から未解決事件の犯人を告発する内容の目撃者からの重要な情報を長年に渡り得ています。
警察に無償で協力する自警団中島の努力で直接的に誘拐連続犯人の市原学にたどり着く貴重な貢献努力を無にする違法な組織的な隠ぺいを一蓮托生で行っていた愛知県警本部監察課は国民市民を裏切る一大事の戦後最悪と思える警察不祥事を犯しました。

警察の不祥事の実体を公にさらされる事を極端に嫌った愛知県警本部幹部監察課等々は倫理的に外れた警察の信用を極端に失態させました。

監察は何度も何度も何度も相当の件数の告発苦情内容を隠ぺいして警察の不祥事隠しに加担している行動行為をして愛知県警本部各部署各部所刑事課の私に対する対応策の行いを見続けて来て異常に思える大罪を侵しています。
隠ぺい隠しをする為の強制不当内定尾行捜査が継続的に続けている状況が発覚してしまい、愛知県警本部幹部捜査人方々は苦境に追い詰められる証拠確定が成されました。

違法捜査を不当にした監察課は組織的な職権で末端の警察刑事達に詳しい理由も説明もしてない状況に見えますが、何も詳しい内容を聴かされていない警察捜査員までが、巻き込まれてしまい知らず知らずに不祥事隠しの片棒を担がれる大罪ををされています。

警察組織が不祥事隠しの為に私物化した不祥事隠しに加担する姿勢の一蓮托生行為は警察のかけ離れた市民に対する裏切りであり、テロ行為に近い異次元の残酷な弾圧的事件です。
違法な不祥事隠しを取り続けた監察の対応策は刑事事件であり自ら手錠を掛ける結果を招くでしょう…

誘拐犯人を逮捕出来る情報を告発苦情にて得た愛知県警本部監察課は承知していて、連続幼児幼女誘拐殺害未解決事件犯人市原を愛知県警本部監察課が何度も報告書にて事実を知っていながら、犯人隠匿をした重大な隠ぺい犯罪行為は、もはや警察の怠慢でモラル崩壊が発生してしまい県警の維新は地に落ちました。

自警団中島は犯人を逮捕させる為に1996年7月8日から誘拐事件の犯人を告発告訴行為行動を取り続けて来た事実を愛知県警本部幹部達は知っていて、警察組織 警察庁科警研旧式血液型DNA遺伝子塩基配列鑑定検査方式にて間違った鑑定で冤罪者を不当に沢山の方々に対して誤認逮捕させてしまい、極刑の判決原因に繋がる誤認判断をさせてしまい。

この問題を不祥事と判断した警察庁科警研幹部等々の意向と関連性のある者達関係者からの不祥事隠しに賛同する圧力から、長年に渡り親切な心優しい方々の目撃者努力者の方々が不祥事隠しを行う警察一蓮托生隠ぺい関係者から弾圧的に不当な圧力があり泣かされて来たのです。
今の此の時から警察組織幹部達関係者は襟を正して警察に恥じない姿勢を心がけて下さい。

自ら警察が正す事を望み、自警団中島は静観し警察の失態している実情を紳士に動かず見て判断して行きます。

警察不祥事は内輪で解決案を出して内部処理を紳士に求めます。

監察管を監察する自警団管理者より警察不祥事担当者に苦言でした。


監察は告発と告訴行為を受け付けている状態であるのに、犯人逮捕を見送り警察に都合上悪い。誤認逮捕を隠す姿勢は不味いのではないか。
真犯人逮捕に繋がる大切な状況証拠を目撃者自警団からの訴えで、告発行為を長年に渡り県警本部幹部監察課は知っていて見て見ぬふりは犯人隠匿罪である。

一切の自警団管理者からの貴重な目撃者情報を隠ぺいしていまい、長きの間に渡り不祥事隠しを続けできた県警本部監察は隠ぺいして一蓮托生にて不祥事隠しを行いました。

何十回も目撃者証人から愛知県警本部住人苦情係と緊急110番通報から未解決事件の犯人逮捕に繋がる情報の報告書を受けながら、又は住人苦情担当者から直接的に自警団の告発苦情をされてから、規則的に報告書類を受け付けしていましたが、警察不祥事に繋がる告発内容に対して監察は隠ぺいをしてしまい.犯人隠匿罪をしています。
県警本部の監察は不祥事隠しをしてしまい、全く機能不全状況が今だに続いてしまい警察の間違った強制力にて真犯人を守る様な真逆な行動を取り続けています。

警察不祥事を取り締まる立場の愛知県警本部監察課は自警団管理人からの度重なる目撃者証言を正式に受け付けている状況であるのに、告発内容を全て一切放置してしまい愛知県警本部の不祥事警察官を取り締まる大切な立場の監察課機能が果たされていません。
一番に警察規則を遵守する監察課が上層部幹部らしき方々からの間違った圧力にて警察組織の根幹を揺るがす大罪を犯しました。

組織的な面子に拘る警察組織は作為的に一蓮托生してまでも警察庁科警研旧式DNA血液型遺伝子塩基配列鑑定検査方式の誤認鑑定をしてしまい冤罪者を無罪でありながら、何度も何度も誤認鑑定を理由に冤罪者を数多くを逮捕した事実を隠ぺいしています。


愛知県警本部は警察庁科警研の不祥事事件を隠す命令を警察庁から指揮命令される立場である為に、愛知県警本部幹部達は立場的に法律を破る協力を実質的にさせられてしまい、縦社会の階級制度では上司に対して絶対服従が絶対である警察規則が間違った不祥事隠しを生んだ原因でもあります。

今回の自警団からの長年に渡る犯人逮捕に繋がる情報告発行為を愛知県警本部港警察署等々が隠ぺいしてしまい、自警団管理者の告発行為は調書拒否の繰り返しで時効まで逃げ切る対応策を愛知県警が取り続けています。

今に至る警察の実態で違法な不祥事隠しの影響は、目撃者証人が不当に圧力をされて弾圧される原因でもあります。

未解決事件に対して隠ぺいしています。
一体愛知県警本部の監察は何をしたいのか。
警察官の誇りはどうなってしまったのか。
倫理観を持ち合わせていない行動を続ける愛知県警本部幹部関係者に対して警察官の道徳心は無いのか。

私自警団管理人は心を痛めています。

全国の皆様方は此の告発内容を見て如何に思われますか。

此の内容が今の愛知県警の不祥事隠しの実態です。

真面目に仕事をする現場の警察官は一生懸命に努力する方々も沢山に居られる現実を、自警団管理者は長年に渡り見てきて理解していますが、肝心な県警本部の中枢部の監察課が全くに機能していません。

何故なのか。

長年に渡り此の様な実態では この先いくら自警団が警察に対して事件協力をしても、一切実らないのが現実的であり、長年に渡り地域の為に努力する私達の足を引っ張り、自警団に圧力をかける警察捜査員達は裏側で監察課が違法な不祥事隠しを目的に足を引っ張り警察の不祥事を隠ぺいする組織に思えました。

愛知県警本部監察の本当の不味い原因が分かり心痛め悲しくなりました。   
詳しい内容は資料を着けて告発するか検討致します。

愛知県警本部監察課一同と県警本部幹部殿に反省を求めます。
何時までも警察を養護は出来ない状況に追い込まれていますが、警察官の倫理違反行為は正して頂きたいです。

警察が強権力を握り世の中を正してくれると信じていましたが難しい状況で残念です。

世の中を正せる唯一の組織は警察でしょうが!
警察が道徳心を忘れたら警察組織の威厳が保てなくなる。
自警団管理人は不祥事隠し警察関係者に対してまだ望みは捨てていないです。

目をさませ警察幹部殿

2015年4月1日水曜日20時25分 

自警団管理者中島 
jikeidan
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

拙ブログを訪問していただき、また、身に余るコメントをいただき、ありがとうございます。
正義感と道徳心あふれるこちらのブログ、是非、多くの方に読んでいただきたいと思い、リンクを貼らせていただきました。
これからも、よろしくお願いいたします。

警察庁科警研の過去の旧式DNA血液型遺伝子塩基配列鑑定検査方式の原因で冤罪者が多数誤認逮捕されている事実が強制的に隠されている告発

警察庁科警研の過去の旧式DNA血液型遺伝子塩基配列鑑定検査方式の原因で冤罪者が多数誤認逮捕されている事実が強制的に隠されている告発

愛知県警監察不祥事隠しの実像にNO : 2015年4月28日jikeidanブログのカテゴリー52項目が46項目に改ざん削除されています?何故ですか?正義活動内容が2011年2月分から肝心な警察不祥事事件内容だけが相当数消えていますよ。誰が大切な肝心な内容を消すのですか?2011年2月から数十件消えてますが自警団管理人は削除していないとコメントが書いていましたが、此のコメント内容項目じたいも消されていました。愛知県警警察官はデタラメな不正アクセス侵入行為は法律違反の為に犯罪行為は止めましょう…警察組織関係者が法律を破り不当にサイバー攻撃する怠慢は強権力の弾圧行動でありjikeidanが正しい警察官その者に思えます。何か真逆ですね
プロフィール

jikeidan

Author:jikeidan
人助けを目的にするjikeidanです .誘拐事件に巻き込まれた子供達を救出する為努力してます. 誘拐事件犯人を追い詰め 真実を世の中に出す事を目的に頑張ってます. 冤罪者を助ける事と 社会正義を守る道徳心の為に努力してます.個人の限界を超えて頑張ってますが 命懸けで 少しでも世の中の為になる事ならと思い 人生をかけてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR