FC2ブログ

横山ゆかり誘拐未解決事件.松岡しんや誘拐未解決事件 .松山ひとみ誘拐未解決事件.飯塚事件(何故か再審請求中に不当な死刑判決が確定して直ちに刑が行われて再審請求者の人権侵害が存在する!何故冤罪者が犯人に思われる状況証拠が存在するのか!何故今の2003年から新DNA血液型遺伝子鑑定検査方式に変更して、旧 DNA血液型遺伝子鑑定検査方式の足らない部分を新鑑定方式で補わないのでしょうか!何故に真犯人の残した体液を今のDNA血液型遺伝子鑑定検査方式で再検査して冤罪者の人権侵害を正さないのか!警察内部の決まり事規約にて犯罪者が残した犯行現場の体液は犯罪者リストのコンピュータデータベースに記録保全される規約があるが!何故に幼女連続誘拐殺害犯人の共通事件犯人の体液DNA血液型遺伝子証拠が作為的に隠されるのか!同一犯の事件が頻繁に起きている状況であるのに、他府県にて同一犯人が同じ幼女誘拐殺害事件を犯しているのに何故コンピュータに連続幼女誘拐犯人の体液DNA血液型遺伝子が一致しないのか!何故冤罪事件逮捕者を出すと!不祥事隠しをして真犯人の体液DNA血液型遺伝子証拠をコンピュータデータベースに取り込まないのか!警察庁科警研に対して市民を代表して公開開示請求をしたい!!!冤罪者を起訴するには虚偽の捏造状況証拠を作らなければ起訴に持ち込めない!!!足利事件冤罪被害者 菅谷利和様が同じ不当なでっち上げ状況証拠を飯塚事件と同じく作為的に捏造されて作られていました!不当な捏造証拠の影響で無罪の菅谷さんは17年間も刑務所に不当に入れられていました).足利事件等々の犯人容疑者の濃厚な((愛知県名古屋市港区在住だったM))未解決事件内容の告発が警察組織関係者により侵入改ざんされて不当に誤字脱字改ざんを繰り返し侵入行為をして警察庁科警研の不利益に繋がる内容に対し告発者の人間性に対して人格を下げる為のハッキング改ざん行為をしてきます。未解決犯罪事件を捜査する側が不祥事隠しの為に、真犯人を告発告訴をしても不祥事を隠したい警察庁科警研の過去の旧 血液型遺伝子鑑定検査方式の間違いを、今でも隠す流れにある体制は 現在のハイレベルの新DNA血液型遺伝子鑑定検査方式に対して失礼に当たるのでは無いですか 警察庁科警研殿!!!この不祥事事件隠しが原因になり 解決が出来るはずの真犯人告発告訴が 一蓮托生にて無理矢理に揉み消されしまい 目撃者である自警団 jikeidanの命懸けの努力が、不祥事隠しに必死な警察関係者により不当に弾圧されています。

再告発訂正日 2013/11/26
侵入者により 訪問者の方々の履歴確認が出来ない状況にハッキングをされました。
iPadパソコン データベースが侵入者により不当改ざんされました。
FC2に対して頻繁にアクセス妨害があり、履歴の閲覧が出来ない状態にされてしまい迷惑しています。
[docomo AUアンドロイド携帯電話等々に対して、未成年者を保護する目的の為に各社がフィルタリングをしますが!飽く迄 親権者が未成年者を保護目的の為に申告した場合にかけるフィルタリングを、何故か真実の実話告発ブログ jikeidanに対して不当にしています。
残念です。
不祥事隠しに必死な誤認逮捕者を出した警察関係者は、警察組織の底力を使い 法律を自分達の都合上良い内容に解釈してしまい 警察不祥事隠しを告発する日本人国民市民に対して、見境無く 警察組織の敵として!湾曲した不当な考え方に執着してしまい 法律を守る側の警察組織が正しく機能していると思えない状況に見えます。
私は幼い女子を誘拐犯人から守って上げたい考えで、当たり前の人間の義務を果たす為に 誘拐犯人を追求して誘拐の事実が分かった事を正しく警察に告発しただけであり、まさか自警団が告発した誘拐犯人が、全国をまたにかけて連続幼女誘拐殺害犯人だとは、後に調査して理解しました。
当たり前の正義活動をして、何故 頭のいかれた不祥事隠しをする警察関係者から不当な でっち上げ捜査をされるのか!納得がいきません。
何故 警察庁科警研は、自警団から連続幼女誘拐殺害犯人に対して告発状 告訴状を、警察庁 .最高検察庁. 群馬県太田市の管轄担当 前橋地方検察庁(横山ゆかり誘拐行方不明担当検察庁). 徳島県徳島地方検察庁(松岡しんや誘拐行方不明担当検察庁).に対して告発状 告訴状を郵便物配達証明付きで、連続幼児誘拐犯人を訴えました。
しかしながら、全国で頻繁に発生する幼女誘拐行方不明殺害事件に対して 焦りがあり、警察庁科警研が連続幼児誘拐犯人に対して熱意を持ちすぎてしまい、未完成の研究段階の旧 DNA血液型遺伝子鑑定検査方式に対して、未だ未だ鑑定確率が 可なり低い状況であるのに、犯人逮捕に焦る現場の捜査陣が 言葉が重く上手く説明出来ない冤罪者 菅谷利和様に対して、先入観を持ってしまい 状況証拠が一切無い菅谷利和さんを、犯人と思い込んだ現場の捜査官が 焦り、未だ未だ鑑定確率が低い 当時の旧 DNA血液型遺伝子鑑定検査方式が研究段階であり、未だ未だ実戦で証拠採用が鑑定確率の低さで危険である状況を、強引に足利事件の当時の容疑者に対して旧血液型遺伝子鑑定検査方式を取り込み、鑑定確率が低い旧式 DNA血液型遺伝子鑑定検査方式に対して 無理矢理に鑑定確率が高いと、虚偽の発表を記者団に警察が発表してしまった事から、拡大解釈をした報道が 当時の警察庁科警研の関係者より間違った情報により誤認識をさせられた為に 、無罪の菅谷利和さんの家族は 冤罪でありながら 世間から犯罪者の息子のレッテルを貼られてしまい 菅谷利和さんのご両親は、息子の無罪を信じて待ちながら 息子の為に全ての財産を費やして、無罪を信じる息子の為に命を削り 心労の為にご両親は亡くなりました。
日本国民は、何故に真実の実話告発ブログ 自警団 jikeidan の告発内容を見て
私と同じように 正義の声を出してくれないのですか!
日本人は他人に優しい民族ではないですか!
確かに強権力を持つ 警察組織の不祥事隠しを追求すると 差別されて虚偽の情報操作をされますが、誰かが前に出て 正義の声を上げなければ 世の中少しも良い方向に進まないと思いませんか、、、、、
私は正義活動をして 全くの他人様の方々の為に心から人助けと思い努力しました。
警察等々の一部の関係者からの不当な圧力の影響で 散々の苦しみを経験しました。
元気が良い時代もありましたが、不当な攻撃を受けた為に 今は身体がボロボロになりました。
前の様に精神肉体が超人的に強い私は 存在しません。 普通のお爺さんのように あちこち折れた治らない骨折後の治療に苦労しています。

愚痴を溢す年になりました!
余裕に30年間以上も 正義活動を続けて来た私は、余分な他人様の苦労も背負い しなくて良い人様の苦労も一緒に 解決する努力を長年に渡りしました。

何時まで この真実の実話告発ブログを 続けられるか 分からない身体になりました。

作為的な命を狙われた 事故だけなら良いですが、留守中にピッキングをして侵入する たわけ者がいましたが!
国の機関に属する捜査官が、他人様の自宅に対して侵入行為をする バカたれがいました!
私が治療目的で 温泉等々に出向いている時に、尾行者が携帯電話の位置情報を見ながら追尾している時に、別の捜査官が安心して余裕で私の自宅に入り ピッキングをして侵入して 私が撮影した尾行者の捜査官のデーターに対して
堂々と侵入して マイクロメモリーカード.USBメモリーを 盗んで行きます。
それも一度に全てでは無く、確認して都合上悪い写真だけを選び 一部だけを私から気が付かれない様に 勘違いと錯覚するように偽装工作迄 されます。
悔しい限りです。
私の自宅は侵入者の捜査官の影響で 散々でしたから、私の自宅は一見 要塞の様にしました。

個人では、犯罪組織化した不祥事隠し連中には 太刀打ち出来ません。
正義を表に出す側の警察組織が、一蓮托生に犯人隠匿罪を平然としてしまい 組織力を持った警察は、上層部幹部が有り得ない不当な命令を、地方自治体県警にして 冤罪逮捕事件に携わる不祥事に繋がる情報は、黙殺させる命令を警察庁科警研の旧DNA血液型遺伝子鑑定検査方式の不祥事隠し事件の関係者が、警察庁の組織力をふるに利用して 弱い立場の 未解決事件の目撃者に対して 証人調書拒否を今だに指せています。
此れが警察の縦社会の常識のようです。
警察庁の間違った不祥事隠しの伝統を 国民の手で 刷新して頂きたいと 自警団は望みます。

警察庁科警研に取って過去の出来事だと考えているようですが、冤罪者にされた方々の気持ちは理解出来ますか?
警察庁科警研殿
あなた様警察庁の方々も、同じ日本で生まれた日本国民でしょうが!何故に保身ばかり考えて 同じ日本国民市民を苦しめる行為をするのですか!
理解出来ません…
私の命を狙う方々が見えますが、警察庁なら優れた公安がありますが、そろそろ 正義活動をする自警団の私に 力を貸して下さい。
アホな上司の間違った 命令に対して ガツンと本来の警察魂を見せて下さい。
私は 警察が治安に取って 一番に大切な組織と今でも理解しています。
私が告発している内容は、飽く迄 冤罪者を助ける努力の内容であり、警察庁科警研組織に対して、弓を引くつもりは 一切ありません。

何とか 私の真実の実話告発ブログにある 100%犯罪者である 犯罪者に対して 今の鑑定検査方式にて 正しい正義ある判断を警察庁科警研組織に対して 未だ未だ期待したいと望みます。
自警団の告発内容は、実際 コップの一滴の水の内容に過ぎず。 出る釘にならない程度か!発表していません。
その証拠に 今度のブログ内容に対して 警察 公安調査局以外のジャンルの告発を致します。

訪問者の方々も正義感のお持ちのお方は、不当な扱われ方をされている、正義活動を命懸けで行う自警団 jikeidanに対して協力を お願い致します。
皆様が各自 jikeidan真実の実話告発ブログ内容を 拡散して貼り付けて下さい。
自警団の私だけでは、犯罪組織関係者に太刀打ち出来ません…皆様のお力を貸して下さい。
命懸けの告発です。
宜しくお願いします。

自警団 jikeidanの告発抗議を無視して法律無視をする 不当な強引な警察官もみえます。
1.
犯罪者を目撃して110番をして、愛知県警港警察署に出向き、目撃情報を事件解決の為に協力している自警団 jikeidanに対して不当な扱い方をして、無視して目撃情報捜査をせずに!調書拒否をした港警察署職員の一部と、未解決事件の目撃者告発を不祥事隠しに躍起な一部の警察が、自警団の私を追い出す為に ワザと挑発行為をし威嚇して 自警団の私に対して 虚偽のでっち上げ証拠にする為に、自警団の私に対して許可無く動画撮影をした港警察署の一部の職員。
この写真にある状況証拠の為に やもを得ず出す事にしました。
私を撮影した内容に対して、正式な開示請求を検討中です。
これからも 此のような不当な対応が、警察からあるなら やもを得ず 過去の証拠も発表を検討しなければなりません。
愛知県警港警察署職員の方々は、正義活動をする 自警団に対して紳士な対応を求めます。
人助けと信じて努力する自警団に対して 未解決事件の解決の為に協力をお願いします。
1.

2.

3.

4.

5.


メガネを掛けた警務課長が副署長から呼ばれて、奥の右側手前イスに背中を見せて座っていますが、何やら話した結果が!静かな紳士に見える警務課長が急変して 人が変わった様になり、港警察署に対して未解決事件に対して対応を積極的に求めた自警団の私に対して職権乱用行為を取り、私に対して挑発を繰り返して迫りました!
冷静な自警団の私に対して、座って開示請求の内容に対して、コメントをしている最中に対して突然複数人の港警察署職員が固まり、撮影しながら私に対して挑発を繰り返して威嚇して来ました。
6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.


14.

15.

16.

17.

18.

19.

20.

21.

22.


実は別件事件である学生女子高校生を狙った連続強姦事件の調査をしている期間に、三年程前から容疑者らしき男を特定して用心している時に、高校生を狙い尾行する容疑者を偶然に目撃して、愛知県警に対して110番通報をしました。
過去三年前から!同じ容疑者を目撃しては今迄に三回も愛知県警に110番通報を致しました。
三度目の通報日が上段にある携帯電話の日にちです。
椅子に座り警察官に対して説明し、容疑者の撮影が出来たと説明して、刑事課の対応を港警察署のフロワーにて待ち一時間以上待たされていました。

この時に可なり待たされているタイミングで、以前開示請求をお願いした時に対応した住人相談係りの親切な警察官が、通報をした私に対して 偶然に対応してくれましたが、此の方に以前説明した交通事故に対する被害者側の現場検証がされていない苦情を申し出ていましたから、経緯を説明して私が説明した個人情報の開示請求の手続きの結果の説明を求めている場面で、
突然に多数の警察官が座って居る私の横に現れて、行き成り110番通報の案件以外の話しを切り出して、何故か背の高い190センチ近い交通課課長代理 長谷川さんが、突然に私の開示請求内容を知っていて、((勝手に私の個人情報を見ていた))開示請求した苦情に対する、私の個人情報の開示結果の書類申請期日に対して聴いている状況で、突然に呼んでいない警察官が興奮した様子で 現れて、私に対して行き成り撮影をしながら、私に対して開示請求内容の中味を知っていて、気に入らないなら交通検察庁に言え、、、一々此処に済んだ事を言いに来るな~分かったか~どうなんだ~分かったか~と、凄み出してしまい!座って話しを穏やかに聴いていた自警団の私に対して、上から目線で 脅しに取れる行動を愛知県警港警察署交通課課長代理の長谷川さんが、ヤクザ言葉のセリフのように
凄みました!!!
咄嗟に様子が変と悟った自警団の私は、念の為に手に持っていたiPadにて 長谷川課長代理に対して不当な公務出向妨害を直ぐに声に出す過去の記憶が三度ありましたから、用心の為に咄嗟に撮影をした瞬間に、申し合わせが有るかのように警務課長が現れて、私に対して撮影するなら 署内から出て行けと 座っている私に対して息巻いて来ました。
しかしながら、座って開示請求内容の説明を聴いている時に、突然に録画カメラを回しながら、私を撮影しながら課長代理の関係警察官達と共に 近付いて来た時から、初めから私に対して撮影し座っている私に対してビデオ録画をワザとらしく、脅すように圧迫して威圧してきました!!複数の港警察署の警察官と一緒に恫喝をしてきました。
私がもし何か至らぬ事をしたなら理解できますが、開示請求手続き途中と、110番通報をして港警察署に対して、未解決事件の通報協力の為に来た協力者の私に対して酷い対応でした。

体調の悪い身体で協力に来ている自警団の私に対して、港警察署の不祥事隠しの為に取って付けたように でっち上げ計画のような対応をしてきました!

110番通報をして事件協力者に対して 不当な法律無視をする!一部の警察の悪い体質の情動手段を使い、冷静な自警団の私に対して暴言を吐きました。

情けない対応の為に此れでも治安を預かる警察のやる事かと情けなく思いました。
酷い対応をした理由は単純で、港警察署の交通課早崎部長担当が重傷人身事故の被害者側に対して、一切現場検証をしていません。
何と重傷人身事故の被害者側だけを不当に現場検証をさせず!加害者側だけのトラック運転手だけを現場検証して、加害者側運転手の虚偽の説明内容を そのまま当てにして片手落ちな不当な扱い方をしました。
間違った事故状況調査書に対して、事故日から三日後には早崎部長交通課警察官が報告書を 何故か急ぎで作り出してしまいました!!

2011年2月25日に自警団の私が、自宅前にて知り合いの方から送って頂きまして、小型自動車助手席から降りる間際に、大型トラックからブレーキ無しで、左側歩道寄りに停車中の小型車パッソに対して、左側走行帯を走り激突をしてきた追突事故がありました。

愛知県警港警察署交通課早崎部長.高橋交通警察官により被害者側運転手と私は、一度も現場検証をされていません!!事故日から三日後には港警察署交通課早崎部長より、独断で加害者の言い分だけの調べで、事故状況調査書が全て作ってしまい現場検証が一度も行われる事も無く、加害者の嘘の報告だけの調書にて被害者側は現場検証無しで不当な扱われ方をしたのです。
被害者側同乗者の自警団の私は、首の頚椎骨折一ヶ所.背骨の胸椎骨折二ヶ所.
左側肋骨骨折 別ヶ所の複数骨折重傷怪我を被ったのに対して、一切被害者側が現場検証すら行われない事を不自然に思い不当な扱われ方があり!此れが原因になり、交通検察庁に出した複数の骨折ヶ所の怪我の診断書を告発して、自動車運転過失傷害罪にて訴えました。
しかしながら、愛知県警港警察署交通課早崎部長が作成したデタラメな被害者抜きの、事故状況調査書が災いしてしまい。
先入観を抱いた交通検察官副検事より不当な扱い方をされてしまい、ブレーキを一切踏まない危険運転をした加害者は、何故か重傷怪我状態にさせた加害者側運転手は、一切処分がありませんでした。
事実が捻じ曲げられている事故状況調査書では、何と加害者が((安全運転をしていた事にして、ブレーキを踏まない追突に対して、触ったかも知れないが!何故触ったか分からないと!デタラメな加害者側だけの一方通行の現場検証にて 真実からかけ離れた内容が港警察署交通課早崎警察官から平然と作られている行為に対して、苦情を入れて当たり前の被害者の権利である。現場検証を被害者側もして下さいと 抗議苦情をして、この不当な扱い方をした早崎部長上司 長谷川課長代理に対して、2011/2/25の交通事故に対して、事故現場の防犯録画証拠記録を愛知県警港警察署交通課課長代理 長谷川課長さんに証拠として提出して見せました。
しかしながら交通課早崎部長の上司である長谷川課長代理は、大切な被害者側の証拠である事故日の防犯録画撮影記録を見ながら、気に入らないなら交通検察庁に言え、、、此方に言われても迷惑だと自警団の私に対して、不当な扱い方をして、帰らないと仕事の邪魔をした事になるぞ~と、脅迫をしてきました。
この長谷川課長代理は、誰から学んだかは知れませんが!都合上悪い内容の説明を私から求められると、同じように仕事の邪魔になるから帰れ、粘ると公務出向妨害で検挙されるぞ…と、口癖があるようです。
又もや同じセリフを言ったのが、地元地域の為に 陰日向なく正義活動の為に努力する自警団の私が、未解決事件の容疑者と疑う 不審者に対して、写真を取り110番通報をして急いで港警察署に出向き協力の為に説明している時に、突然に交通課長谷川課長代理が部下を何人か同行して来て、jikeidan 管理人の私に対して 部下に動画撮影をさせながら、jikeidanの私に対して脅迫をして来ました!!

以前住人相談係りの担当さんに、2011/2/25 にjikeidanの私が、トラック運転手川㟢 (大山)運転手から大型トラックで追突された事故に対して、被害者側同乗者の私が首の骨折 頚椎骨折 胸椎骨折 肋骨骨折 股関節骨折 別に複数ヶ所骨折をして重傷であるのに、被害者側運転手 同乗者は、一切片手落ちな被害者側だけが、現場検証がなされていない為に、事故状況調査書を作った愛知県警港警察署交通課 早崎 高橋警察官が、事故後 3日後の2011/3/1 には、加害者側 川崎(大山)運転手だけで 全ての現場検証がされてしまい、真実の事故状況が 加害者側川㟢運転手の虚偽説明内容にあわした内容調書の為に、港警察署交通課長谷川課長代理に事故状況の防犯録画記録を証拠として、提出して港警察署交通課長谷川課長代理に証拠の動画撮影記録を見せて、港警察署交通課 早崎 高橋警察官が作成した事故状況調査書は、事実とかけ離れた事故状況調査書だと証明しましたが、この大切な被害者側の状況証拠が、長谷川課長代理の判断にて 隠されてしまい、部下を庇った長谷川課長代理が、港警察署交通課長谷川課長代理の部下である早崎 高橋交通課警察官を庇いだてした事で、被害者側のjikeidan管理人の私が、交通副検察官 清水副検察官から 港警察署交通課から出された、被害者側だけ現場検証がなされていない事故状況調査書を盾に、間違った事故状況調査書を証拠として、加害者側川㟢(大山)運転手に対して 間違った事故状況調査書を証拠としてしまい、判断を誤り 加害者運転手に対して処分ない対応をしてしまった事と、交通法則を守らない 交通課長谷川課長代理の部下である早崎 高橋交通課警察官に対して、不手際がある事実を愛知県警港警察署住人相談苦情係りの、吉田様に状況証拠である事故時の防犯録画記録撮影証拠を見せ説明して、被害者側の人権が無視されて 交通法則違反行為がある港警察署交通課長谷川課長代理の部下である早崎 高橋交通課警察官に対して、追加現場検証と間違っている2011/2/25 の和考運輸川㟢(大山)運転手の嘘の虚偽現場説明の訂正を求める苦情を申し出た、自警団の私個人の苦情内容の開示請求申請の結果について、開示請求の許可内容の説明を受けている最中に、私の請求した個人情報である事故時の防犯録画記録撮影証拠内容を提出した開示請求が、港警察署の署長の許可が出た説明を、住人相談苦情係りの吉田様から、説明を聴いている最中に 長谷川交通課長代理が部下に撮影小道具を持たせて、自警団の私に対して 威嚇しながら、突然に文句あるなら交通検察官に苦情を言え~何度も来ても一緒だ~迷惑だ~検察官に言ってこい~分かったか------と、凄みながら 脅迫して来ました!!

自警団の私に話しすら一切 させず、一方的に怒鳴られました。

私の個人情報である個人の開示請求申請内容を、まるっと知っていて 交通課長代理長谷川は、自らの不祥事に繋がる告発行為内容に対して、気に入らないようで 真っ赤な顔をして 凄んで来ました。

この開示請求申請の結果決定内容を、港警察署警務課長 上田課長さんより決定内容を見せられて激情して来ました。

今回 投稿した長谷川交通課長代理と、警務課上田課長は 港警察署の不祥事を追求する形になってしまった事柄に対して、不祥事隠しの追求される側の港警察署は、自警団の私に対して 悪い対応である でっち上げ警察官が用いる公務出向妨害罪を盾に言い出してしまい、自警団の私に対して脅迫を迫りました。

大勢の港警察署職員から、一人だけの自警団の私に対して 時計を見て、何時何分だと読み上げて、でっち上げ行為をして公妨で脅して来て、無理矢理港警察署の外側に追いやりました。

私に対して指を指しているのが、警務課長の上田課長さんです。
見た目は優しそうな真面目な警察官に見えますが、署長 副署長の命令には逆らえませんから気の毒だと感じます。

長谷川交通課長代理は、部下に取って良き先輩だと思いますが、被害者の立場の私に取って 人権を無視して法律を守らない警察官に見えました。

立場立場が有ると思いますが、やはり警察官は正しく法律を守らなければ、警察官とは言えません。

私は警察官には恨みは無く、正しく法律道理に行って頂いたら満足であり、法律道理に事を運ばない港警察署の体質に対して、真っ直ぐに正義感から法律を守る様に 声を出しているだけです。

たまたま港警察署の警察官が、警察官らしく無い方々が多いだけで、全国の警察官が同じ不祥事隠しをしているとは思っていません。
誤解の無い様にお願いします。
123

動画撮影記録を有りのままに出すと、警察の一部の怠慢行為が、何処の警察署でも横行していると市民の方々から誤解されかねませんから、今回は動画撮影記録は控えます。


愛知県警本部は、この対応に対して自警団から状況説明が成されていますが、身内庇いは法律無視になり 結果自らに影響が起きる恐れがありますから出来る事から正しい行いをして下さい。

ーーーーーーーー
誘拐行方不明幼女連続殺人未解決事件の容疑者は、愛知県名古屋市港区の出身者!!!
横山ゆかり行方不明事件 ! 松岡しんや行方不明事件! 松山ひとみ行方不明事件! 足利事件! 飯塚事件! 福井中学生女子複数ヶ所惨殺猟奇殺害事件!栃木幼女誘拐全裸複数ヶ所惨殺猟奇殺害事件!別に複数事件あり!何故解決出来る未解決事件が放置されるのか!!!
過去の幼女誘拐殺害猟奇未解決事件にて、犯人が残した犯行現場の体液が 何故に犯罪者リストのDNA血液型遺伝子鑑定記録が犯罪者DNAデータベースに記録されないのか理由が知りたい!!!
単純に時効が成立している事件には、犯人容疑者の体液DNA遺伝子鑑定検査記録は データベースから削除されている恐れがある。

時効前から目撃者により犯人の告発行為がありましたが、調書拒否をした警察により不当に犯人隠匿罪に当たる行為があり、作為的に調書拒否が続いている。

目撃者により告発が認められて調書が取られた時点で、犯人容疑者は犯人が残した犯行現場の体液から、DNA遺伝子鑑定検査方式で検査したなら、過去の旧 DNA血液型遺伝子鑑定検査方式にて誤認識して、冤罪逮捕された方々の冤罪事実が証明されてしまいますから、是が非でも警察不利益な目撃者に対しては、徹底的に不当マークして 不祥事隠し監視を続けています。


何処の誰が目撃者を口封じ目的に告発告訴行為の妨げをして不当にでっち上げ身辺尾行捜査をするのか! 法律を守らない不当な人権侵害が不祥事隠し関係者から行われています。
jikeidanに対する真実の実話告発ブログに対して不当に告発妨害をする警察不祥事関係者と公安調査局の不祥事隠し関係者が、正義活動を続ける自警団に対して微罪狙いを目的にして国民の税金を不当捜査に使っている現実です。

警察組織が法律を守る側にあるのに不祥事隠しに必死になり警察不祥事関係者が、虚偽告訴罪に当たる捏造でっち上げ内容を作り!現場の警察捜査官と現場の公安調査局調査官に対して、間違った命令情報統制を引いてしまい でっち上げ捏造捜査をしている現実があるのです。

この為に不祥事隠しに必死な方々から
告発ブログjikeidanの書き込みが侵入者により頻繁に改ざんされます。
改ざん原因は 此れが原因なのです。
此の理由から改ざんされた自警団のブログ内容を何度も訂正してもブログ上に出す度に何度も何度も改ざんされて困っています。
告発ブログ内容が警察 (公庁)に取って余程都合上悪いのでしょう!
改ざんされた内容をその都度訂正してブログ上に出していますが、相変わらず頻繁に改ざんされて切りが無い程で追い付きません、、、、、此の為 意味が分かり辛い場合は気にせず想像を働かせて読んで下さい。
用心していてもゴッソリと下書保存迄 も消し去る偽装工作をして!ブログ内容をゴッソリと消した事を自警団の私に対して悟られないように偽装工作迄して来ます。
最近は呆れる事に平喘とブログ書き込みを題名事消し去り 異常事態です。
改ざんされたり!意味不明の内容にかえられる事が多分にありましたが、サイバー攻撃不正アクセス侵入者により 告発ブログ内容記事の件数が極端に削除されてしまい減っています。

此れは異常事態であり冤罪逮捕者を出した警察組織関係者が事実を公にするjikeidan告発ブログに対して、不祥事隠しを目的に不当な犯罪行為をして迄 警察不祥事を隠したい行為に思えます!
司法制度の一部の関係者による暴走行為であり、法律を無視する犯罪行為でもあります。

告発ブログjikeidanに注目している警察庁科警研 地方自治体県警 公安調査局等々は、嫌でもjikeidan 真実の実話告発ブログ内容に対して注目して閲覧しています!
自警団のブログ内容に対して改ざんがあり異常事態があれば、必ずに警察関係者は注目している以上 警察組織は気が付き解るはずです。
警察組織に取って都合上悪いjikeidan告発ブログ内容が改ざんされていても、警察は見て見ぬ振りをして 人助け行動を命懸けで行う自警団 jikeidanの努力に対して足を引っ張る行為をして 見て見ぬ振りをしているように思えます。

不祥事隠しに携わる警察関係者は自警団に対して正義法律を守ろうとしません、警察に取って都合上悪い内容を告発発表するjikeidan 自警団ブログに対して改ざんは!逆に警察不祥事関係者は都合良いと考えているように思えてなりません。
過去の旧DNA血液型遺伝子鑑定検査をした警察庁科警研に取って、都合上悪い内容が特に侵入者によりハッキング改ざんされているのに対して警察は、被害相談を自警団から頻繁に告発相談をされているのに、何故か逃げてしまい告訴受理を全くせずに 不当に逃げています。
自警団は告発内容書き込に対して必ず確認をしますが、何度も改ざんされてしまい 非常に困り迷惑をしています。
警察に不都合な内容が!何者かに端末内記事編集に頻繁に移動されてしまい何度か勝手にブログ上から削除されていて、閲覧出来ないように入れ替えられていました!
IPアドレス ID パスワードを自由自在に閲覧出来る警察組織に対して、無防備な市民はどうやって自己防衛をしたら良いか分かりません。

iPad 能力の限界はEメールを警察関係者及び公安調査局に盗聴されると、何度変更しても、法務省が通信傍受法を可決して 自由自在に閲覧出来るようになった警察組織は、誰に対しても簡単に全ての情報が自由自在に閲覧出来る為に、狙った相手に対してリヤルタイムに 知りたい情報を簡単に入手出来てしまいます。
その為に いくら防衛策でパスワード 暗証番号を変えても、その変更した時点でリヤルタイムにて個人の情報が警察捜査官 公安調査局捜査官の方々から、合法的に閲覧されてしまい 防ぐ事が出来ない状況です。

警察組織に都合上の良い法律の、通信傍受法と個人情報保護法を可決されてしまい 民主国家の根幹を揺らがす事になり 守らなければならない個人情報保護法を、警察組織の都合上の良い扱われ方にされてしまい、法律を守る側の警察が個人情報保護法の法律を自ら破り 国民の個人情報を報道機関に対して情報リークしてしまい、報道統制を平喘と行っている現実がありました。

警察組織は、通信傍受法が改正された事により堂々と個人情報を簡単に調べてしまい一般市民は防御策が一切ない状況下であります。
犯罪者を取り締まる警察側が、不祥事事件を揉み消しする為に法律を無視する行為をバレナイと勘違いした警察組織の暴走行為です。
法律を守る大義をかざす警察捜査関係者が、都合よく虚偽捜査資料を意図も簡単に作り!一部の警察に不都合な不祥事を告発する方々のID パスワード IPアドレスを、堂々と通信傍受盗聴行為をして ダウンロードしてしまいコンピュータ電磁取引損壊罪を意図も簡単に行い !ハッキング被害事件を無視して被害受理を逃げてしまう行為を当たり前のようにしていて、一蓮托生で警察不祥事を隠そうとしているような状況に思えます。


警察不祥事が絡んだ未解決事件は目撃者調書拒否にあう実情!!!

不祥事隠しをして冤罪者 誤認逮捕事件を隠ぺいする!一部の一蓮托生警察組織に抗議いたします!

重大目撃証人に口封じ行為を警察自ら行なっている事実告発

jikeidan ブログは真実を告発するため行動しています。

私は 1996:7:8: am05:30 頃に愛知県名古屋市港区東海通 交差点地下鉄近くの交差点から90メイトル位西北寄りにて、当時 マンション一階メゾンド東海一階にあったミニストップ正面玄関 通り沿いにて、横山ゆかりちゃん誘拐犯人が横山ゆかりちゃんと妊婦を連れているのを目撃しています!
実は当時 誘拐されている幼い女の子の名前は解りませんでした!
異常な泣き声と私の目を!見詰めながら大声で泣く幼い女の子に対して気になり違和感を持ちました!!
一般的常識から見たら女性は妊婦ですから!見た目は家族連れの母親にも見えますから まさか誘拐とは!当然考えにくいと思います、、、
何故幼い女の子が誘拐されているかを疑ったかは 理由があります!
私に対して異常な程 泣きながら何かを知らせたいような様子で助けを求めている目で、私の目を じーと見つめ 目を私からそらさず見詰めながら泣くので!此れは変だと気が付き異常を察知した為に疑い!追求を犯人に対してしたのです。

過去に可なり前 容疑者を初めて知った時に、地元後輩から容疑者の市原を紹介された時点で、容疑者の市原が私に対して直接的に話した内容ですが、中学生時代に嫌いな男を仲間と一緒に殺したと話し、少し少年院に入れられたと市原が愚痴り、警察に対して激情していました!
逆恨みしているように思えましたが共犯者がいたから逮捕されたと話して、、、市原は「逮捕した警察に対して恨みを抱き仕返しをしてやると 、、、恨み言を言っていました。」可なり前に市原が豪語してました。
この事実は20年以上前の1988年頃に初めて市原学を知った時に地元後輩に容疑者をたまたま紹介された時に、何故か容疑者が 私に対して強がりながら 威勢良くはったりで 吹いていると勝手に想像して思っていました!
この当時容疑者は恐ろしい事も言っていました!
警察に仕返しする為に出所後 直ぐに女の子をイタズラして殺したとも言っていました、、、!
自慢気に吹いていた容疑者は!ひねくれた異常な性格とも思え市原を観察するように見てやると、、、事実 何か!ひねくれてやけくそ的な考えを社会 警察に対して偏見を持っていると思え感じました!
当時こんなデタラメな人間と関わったら !!とばっちりが来ると心によぎりました!!
今思うと最悪な たち悪男で感が的中してしまいました。

今から可なり前になりますが 1993年前後に容疑者が 名古屋市内にてシンナーを売っていると悪い噂が流れていました!
当時市原を紹介された時に、市原は初対面の私に対して、仕事を紹介して欲しいと頼んで来ましたが、お人好しの私は 真面目に仕事をするのなら考えると言い、当時大型の携帯電話を使用してましたので番号を教え、その後知り合いのHS君に仕事先を紹介して、連絡をして来た市原に対して紹介し 市原の後輩と共に、二人を三菱系列のバス自動車生産工場の仕事に紹介しました。
しかしながら仕事先でトラブルをして市原が三日目に辞める羽目になり、三日目に首になりました!
確かに人間性を市原に疑いましたが、まさか初めて紹介された私に対して、図々しい事に 利害関係が全くない私に対して仕事を紹介してもらった紹介者に対して、何をしたら首になるか!解るはずが 怠慢な市原の行動の影響で紹介した私は大恥をかいてしまいました。
此の為に仕事を紹介してくれた方に対して、多大な迷惑をかけてしまい謝罪迄する羽目になり散々でした。
仕事を紹介した社長さんより仕事を始める前から前借り迄していてトンズラをした市原に対して呆れました。
注意をする為に この当時 名古屋市港区津金町の容疑者の自宅アパートに捜しに行くと!
アパートの玄関前に平日なのに学校にも行かずに一人でポツンとしていた!一見 小学校二年生前後に見える男子がいましたから、 市原の部屋は解るかな、、、と声をかけたのですが!
たまたま容疑者の弟らしき子供に声を偶然に掛けたのです、、
この男の子が市原の母親がいる玄関口に行き、指で知らせ無言で部屋を教えてくれました。
訪ねた市原の部屋の母親から部屋を教えてくれた男の子が、偶然に容疑者の弟と聴き! 容疑者に弟がいる事が偶然に解りました。

今思うと高齢者の一見 お婆さんに見間違えた容疑者の母親の子供だとは!
有り得ないと思います!

訪ねたさい当時の容疑者の母親は何故か
!肩から頭巾を吊り下げて石膏を腕に していました、、、
私はとっさに想像がつき、容疑者の母親の腕の骨折は 出来の悪い息子にやられたと理解しました!
やはり母親の話しでは息子が異常で日頃から暴れて見境無く暴れて殴り 怖い子で困っていると泣いていました、、、
息子さんに真面目に仕事をするから紹介して欲しいと頼まれたが、仕事先でトラブルをして首にされて迷惑をかけられたと説明して、手荒な事になるから お母さんの許可が欲しいと伝えると、、、市原の母親は私とあなたが話しをした事が息子に解ったら、何を息子にされるのか解らないので恐ろしいから あなたが来た事すら息子に駄まってますから!あなたも もしも息子にあっても私と話した事すら駄まってて下さいと言っていました!!
何故親子なのに何でここまで息子を恐れるのか!この時点では理解出来ませんでした!
気になる事に容疑者の母親の近くで 、先程 市原の自宅を教えてくれた幼い男の子が!私を見詰めながら!こちら側を食い入るように見ていた容疑者の弟に対して母親が気がつき !いきなりに声を荒げて、、、 いらん事 話したら お兄ちゃんに殴られて! ただで済まんよ~!と、男の子に手招きして慌てた様子で母親が !!何故か動揺していました!!!

私はこの時点では容疑者自身が 余程出来が悪い息子で普段から、弟 母親に対して頻繁に手を出している事が日常的だと!勝ってに思い込みしていました!
この時点で母親の話しだと 「千年近くに息子が部屋を借りている」と言っていました!
「私が言った事は絶対に息子にあっても言わんといて下さい!ばれたら何されるか解らない」と、、、必死な形相で話してました!
親子なのに異常さを感じました。
容疑者を探す為に、この場を後にする時!突然に容疑者の弟が先回りして借家外側の入り口 正面に先回りして立ちながら私を喰い入るように!目をジーと見ながら 、、、妙な感じで見詰めいる子供に対し違和感を持ちました。
23.

(上の写真は松岡しんや君の写真です)
普段から兄のまなぶに酷い仕打ちをされているから、私に期待して何か頼みたいのではと、、、私は勝ってに思い込みましたので!市原の弟と誤解した男子に対して {母ちゃんの仇はおじさんが取ったるでなぁ~}と この男の子に声に出して容疑者の弟と誤解した男子に言ってやりました!
すると男子は表情が変わり何か言いたそうでしたが、おしのような感じで言葉を出しませんでした!!
余程 容疑者に酷い仕打ちをされていたと思いました。
容疑者の弟の目 顔が頭の脳裏に残り今でもはっきりと記憶にあります。

この弟と思っていた少年が 幼児誘拐未解決事件公開捜査番組にて三人の誘拐された四歳位の子供達の顔写真等がテレビ番組にて公開されていましたが!その中に見憶えがあるハッキリと記憶がある子供達が、何と二人もいたのです!!!
誘拐されていた松岡伸矢君と横山ゆかりちゃんと直ぐに解りました。
24.

25.


市原まなぶの弟らしき男の子を調べて
調査しましたが!容疑者の同級生等に聞き可なり調べましたが、容疑者には兄がいるが弟はいないはずだと聴きました。

容疑者の周り関係者を調べましたが容疑者と関わりを持ちたく無い方々も見えました。

実は当時 容疑者が弟に包丁でお腹を刺されて大怪我をしたと聞き驚きました!
まさか あの幼い弟に刺されるとは驚きで以外でした!
可なり昔の話しになりますが、当時 市原の後輩の鵜飼君から突然に連絡があり、市原が刺されたと連絡があり、、、港区津金町迄来て欲しいと!
切迫した内容で連絡が来ました、迷惑掛けて音信不通の市原に対して呆れていた私に、利害関係の希薄な私に対して何故に市原の後輩から連絡が来たのか不思議でした!市原は当時 やむに止まれず困り果て 頼る者がいない為に嫌われる原因を作った市原ですが、知り合いに頼んだようでした。
当時 携帯電話に連絡がありましたが、当時の5ワットの携帯電話に連絡して来た鵜飼君は公衆電話から連絡して来て 肝心な事に誰に刺されたのか!説明しないまま切れた為に やもを得ず見に行きました!
当時 市原の知り合いの鵜飼から説明をされた内容は、市原が母親のアパートに帰宅した時に市原が部屋に入る際に!仲の悪い弟が 兄の市原を家に入れないようにする為に、幼い弟が玄関入り口の扉前に対して母親と一緒に、荷物を山済みにしてバリケードを作り市原まなぶから育ての母親を守る為に!幼い弟が母親と協力して 生活費を奪う市原まなぶから 育ての母親を守ろうとして、玄関から まなぶを入れないようにして抵抗してバリケイトをつくり、必死で育ての母親を守ろうとしたのです!!!
この時に強引に部屋に入ろうとした市原まなぶに対して、幼い弟が小さな果物ナイフで必死に抵抗して、強引な兄が入れないようにした時に、市原まなぶ自身の脇腹にナイフが刺さり怪我をしたそうです。
刺された市原まなぶは、子供の力だから刺されても!傷口が浅いので知れていると思えました!
この時に市原まなぶの友達で鵜飼君が市原から呼ばれて刺された事件現場に行き、立ち会っていた鵜飼君が容疑者が怪我をしている状態を心配して病院に行く事を市原まなぶに話したそうです。
このトラブルを鵜飼君より詳しく聴き驚きました、、、

鵜飼君は市原まなぶに頼まれて、市原の弟に対して相当の暴行をして注意をした経緯を鵜飼君より聞きました!!!
可なり酷い注意をして殴った事を聴きましたが、心配して弟は何所にいるのかと聴くと!やりすぎたので寝込んでいると鵜飼君から当時聴きました。

当時家族喧嘩だと思っていましたから 好い加減な市原に対して、仕事先にてトラブルを犯して首になった事による注意をする前から、突然に市原の家庭問題のいざこざを、目の当たりに聴いてしまい 市原に対して注意しようと思っていた矢先の出来事であり 市原に対し呆れてしまい 関わる事をやめたのです。
何年かしてから後々にテレビ報道番組にて、幼児連続誘拐未解決事件被害者の幼い三人の誘拐された子供達の公開捜査番組放送をたまたま見て、この中に見憶えのある二人の子供達の写真があり、、、心臓が止まる位に本当に驚きました!!
何と誘拐行方不明事件公開放送番組にて、松岡しんや君が徳島県貞光町にて誘拐されて 公開捜査されていましたが、この松岡しんや君が!!何と市原まなぶの弟だと 聴いていた幼い男の子が松岡しんや君でした。
26.


見覚えのある顔で同じ空気感を感じる男子で一瞬で 同一人物だと分かり鳥肌が立ちました!!!テレビ公開捜査放送番組にて松岡しんや君を見た瞬間に解りました。
やはり存在する訳が無い居るはずの無い弟が突然に現れる事自体が不思議でしたが!公開捜査番組を見た途端に、胸のモヤモヤが取れた様に謎が溶けました。
やはり誘拐されていた男の子であり松岡しんや君と解りました。
以前から市原まなぶの関係者に聴き調べましたが、弟は存在せず いないとはっきり解りました。
また別件事件で、同じテレビ公開捜査放送番組にて公開されていた横山ゆかりちゃんも、過去に見た!市原まなぶが連れていた幼い女子が横山ゆかりちゃんでした。
1996年7月7日に群馬県太田市の太田警察署の管内にて誘拐行方不明事件が発生しています。
群馬県太田市パチンコ店にて黒服装 帽子 がに股歩き姿の男が、横山ゆかりちゃんを誘拐したと パチンコ店の防犯カメラ録画迄 犯人を放送番組にて公開していました。
1996年7月8日に愛知県名古屋市港区東海通 地下鉄東海通駅 近隣のメソンド東海ビル一階にて、ミニストップ店前にて市原まなぶが 誘拐した幼い幼女を連れているのを目撃しています。
市原まなぶが幼女誘拐を認めた事件。
市原は誘拐事件に対して事実を認めていた。
(拾ってきた)さらってきたと認めた自供をした!特殊な遣り取りがあった事実。
後に公開捜査放送番組にて誘拐行方不明事件被害者の顔と、家族が横山ゆかりちゃんを撮影した動画撮影記録迄 放送されて見ましたが、間違いなく私が目撃した幼い女子は横山ゆかりちゃんでした。

二人の誘拐された行方不明事件被害者の子供達の二人迄も、偶然性にもテレビ公開捜査放送番組にて解りました。
以前目撃をしている子供達が誘拐されていた現実が解り衝撃的なショックでした。

(((過去の市原まなぶが!抵抗する松岡しんや君らしき弟に、抵抗されて果物ナイフで刺された説明記憶がありますが、この現場を目撃している鵜飼君は、当時市原に病院に行く事を進めたが何故か容疑者が、頑固に病院に行かないと言って聞かないと驚いたとも言っていました)))

[事実関係がハッキリと理解出来た以上 病院に行ってまずい理由があるからこそ 病院に対して行けない理由が隠されていたと見えます。]
やましい理由が有ったと 今は理解しています。
この事件のやり取りを、説明してくれた鵜飼君は警察嫌いですが、 市原の情報を唯一知っている方です、、、
刺された当時、市原から相談を受けて市原の弟に酷い注意をしたとも聞いています。

その方は警察嫌いですので私が頼んでも協力は望めないです!
私が思うには容疑者との秘密めいた何かが有るような気を感じます、、、
公表すれば何か弊害があると感じます。

容疑者が 1996年7月8日 午前05時30分頃 過ぎに横山ゆかりちゃんを一緒に連れて居た妊婦は行方不明扱いされていた女性と思えます!
27.

28.

29.

30.

31.

32.

33.

34.

35.

36.

37.

38.


上のカセットの録音テープは、見知らぬ年配者の声にて連絡があり、{おねいちゃんだよーおねいちゃんだよー}と、電話内容を両親が録音なされた録音テープですが、誘拐犯人容疑者の市原の母親の声と同じでした!!!

誘拐された娘さんが、音信不通の両親に対して少しでも安心させて上げたい為に、市原の母親からの精一杯の親心だと思います。
39.

40.

41.


1996年7月8日に横山ゆかり誘拐行方不明事件と同時期に愛知県名古屋市港東海通4丁目 メゾンド東海に一時期 住んでいました。1996/7/8時点に当時ミニストップ店舗があり店舗入り口にて目撃して、訳ありにて追求して容疑者の市原から誘拐事実を直接的に当事者より聴き唖然とした事件です。
42.


当時目撃した時に
特徴的な顔立ちで 何か普通の雰囲気と違い 魂が抜けたような容姿で 容疑者に逆らえないような空気感を感じました!

当時 1996/7/8 大声を出して泣いている幼い女の子に対して容疑者市原まなぶは、一緒にいた妊婦に向かい!凄みながら黙らせんか~と!! 二度程 怒鳴って威嚇してました。

目撃した時は、親が 泣く子供に対してしつけで怒っているのかと!一瞬 思いました。
容疑者が嫁をもらい容疑者の子供かとも思ったのです!

以前 容疑者が栄中日ビル前のバス停ターミナル前辺りにて市原まなぶと鵜飼君が、シンナー売人事件を繰り返していました!縁もゆかりも無い 真っ赤な他人の市原 鵜飼に対して、お人好しの私が容疑者に仕事の紹介を頼まれ、三菱子会社のバス生産工場下請けに紹介した事も実際にあります。
この当時は市原まなぶは まだ若く21歳位だと記憶しています。
市原が仕事先にてトラブルをおこし!前借りだけして三日で仕事を首になりました!
紹介者の私は下請け業者に対して、好い加減な人間を紹介したと思われてしまい恥をかいてしまいました。
就職先を紹介する条件は、真面目に仕事をする約束事があり、市原 鵜飼に念押しをしていました。
首になった理由は、休憩中に市原が裸になり入れ墨をいれた身体で!休憩して汗を拭いていたと聴きました。
全く市原から聴いていない事でしたが、常識で考えたなら名前が通った企業なら 何をしたら迷惑が掛かるか、解るはずですが、、、
三菱の下請け業者に取って、まずい対応で業者に対してペナルティーが付いたそうです。
歳のまだ若かった市原は紹介者の私に、身体に入れ墨をしている事と私と知り合う前に、組員をしていた事を隠していました!
一般人の前で仕事仲間が見ている前で、裸になり入れ墨を自慢げに見せたら如何思われるか!普通は解るだろうに紹介者の私は、市原を善意で紹介してこの有様でした。
入社して下請け業者から 初日に前借りしている事まで解りました!
疫病神な対応でした!!
この為に始めから仕事に対して やる気が無いなら、私に対して仕事先を紹介して欲しいと頼まなければよいと思い、市原に対して三日で首になった対応に対して、問い正す為に市原が母親と以前住んで居た名古屋市港区津金町の住所が解りましたので、探しに行く事にしたのです。
当時鵜飼君から事情を聴いた所、、、鵜飼君によると 市原が弟にナイフで刺されたと言っていましたので、市原の住んでいると思っている自宅に向かいました。
津金町の市原の自宅前に鵜飼君が来ていて市原と元気なく 話し込んでいました。
この時の市原の説明と鵜飼君の説明で状況を聴きましたが!弟が部屋に入れないようにバリケードを作り強引に壊して入ろうとした市原に対して、弟が果物ナイフで抵抗して刺されてしまったと言っていました。
話しを聴いた私は当時 市原の弟と信じていた松岡しんや君が、この時にどんな状態だと鵜飼君に聞いた所、鵜飼が注意する為に叱り付けて、可なり殴ったと聴きましたが!不安に思った私は、市原の弟はどんな状態かと当時聞くと、鵜飼君の話しだと市原の弟は寝込んでいると言っていました。
気になり何でかと訪ねると、注意で手だしをしたと聴きました!
この日は市原の原因の問題化で、首になった敬意を聴き落ち度が有るかを確認する事も目的でした。
この内容は昔の記憶であり見聞きした真実の内容です。

20年位前に見聞きした経験であり過去の市原まなぶ の非常識な因縁があり、その後こんな出来の悪い男でも嫁さんが出来るのだと思った時が、何年かぶりに偶然に目撃した日が、1996年7月8日 の横山ゆかりちゃん目撃日であり、市原まなぶを、誘拐事件容疑者と思い追求した日でもあります。
市原を見た目撃日1996/7/8に,過去のしがらみを思い出し 気分悪い思いをしましたが、私の父親の葬式直後も重なり、気持ちが沈んでいた事もあり、それに 出来の悪い市原まなぶが 妊婦を連れていましたから、こんなデタラメな人間でも時が経てば嫁がもらえるのだと、勝手に思いこみして 一瞬 連れあいの妊娠の子供だと思いました!!
このタイミングで過去の市原に対して恨み事は水に流して、私から市原の連れ合いの幼い女の子に対して「横山ゆかりちゃん」に アイスクリームをおじさんが買ってあげようかと、、、ミニストップ名古屋港区東海通店入り口通路前にて、子供目線で座りながら私が気お使い優しく声を掛けました!
この時に不思議な事に!幼い女子は 私の目をじーと!見つめていて市原が私に対して、えいわ~入らんは~と、ハッキリとキツイ言葉を 私の後ろ側から言ってきました!!
この時 気分が悪い市原を無視して、又 子供に対してアイスクリームをオジサンが買ったるでな~と 話してやると!又もや市原が同じ言い方で繰り返しながら強い口調で 「えいわ~」と言ってきますので、私は昔の腹が立つ経緯を我慢してましたから、この時に(うるせえーと )強く、、、怒鳴りながら~市原に対してガツンと叱ってやりました!私の目を じーと 見ていた幼い女の子(横山ゆかりちゃん)が、凄い必死な形相をして、泣いているのに かかわらず、私の目を食い入るように見つめて 泣くので !様子が変だと 直ぐに解り、みょうだな~ 不自然だな~と、思いながら!!泣く女子を見ながら監察するように見ると !何か助けを求めてうったえているような、幼い女の子の気持ちを感じました、、、

まさかと思い 過去の市原の言動を思い出しながら、私は市原に(お前この子をさらって来たなぁ~)と 言ってやり 市原を睨み付けてやると!
行成 あっさりと市原は、私に対して{さすがだなぁ~}と話し、市原は平然と苦笑いして!参ったな~と云う感じで、市原は{拾ってきた}と応えてきました!
この場にて直ぐに誘拐の事実を市原に問い正すと、、、市原は誘拐の事実を認めました。
飛んでも無い男てす、、、
平然と余りにもあっけなく 誘拐事実を認めた為に!一瞬 市原が冗談でも言っているのかとも一瞬思いました!
何度も角度を変えて質問して誘拐の事実を市原に追求しました!
やはり拾って来た誘拐したと!はっきりと認めたのです。
容疑者の心臓の図太さに呆れました。
おそらく
私が警察嫌いだと市原は知ってますから、まさか警察には話さないと思って あっさりと認めたと思えます。

市原は何を勘違いをしているのか誘拐事件を認めたのです!
幼い子供を本当に誘拐しているか事実確認を市原に対して何度も念押しする為に この時点で確認しましたが、肝心な市原は あっさりと白状しました。

誘拐の事実を認めたのです!!!

このタイミングで誘拐事件に対して私らしく無く躊躇ったのは父親の葬式直後で気持ちが弱ってました!
また不祥事警察の影響で父親を亡くしてショックを受けていました!
父親は私に対するでっち上げ事件の影響を受けて、これが原因になり私を心配する父親が、ショックをうけ短期間に胃に穴が空いてしまい!この為に胃の穴を塞ぐ為にオペをしましたが、私に対する一部の警察のでっち上げ事件で、冤罪事件を捏造されて被害者の私が苦しんでいる光景を、不当捜査されて!目の不自由な父親宅に、冤罪捜査されてしまい、このでっち上げ不当捜査が起きた為に、父親は急激に心配してしまい、糖尿病の影響もあり、その日の内に腹痛をおこしてしまい、短期間の間に、胃にあなが空いてしまい!穴を塞ぐ為に手術をしましたが、精神的心配をさせた影響が大きく、治療後に、ガンに変異してしまい大切な父親を亡くしてしまいました。
でっち上げ事件で不当捜査事件が無ければ‼父親は私を心配して急性潰瘍になり、胃に穴が空く事もなく!ガンになる事もなかったと思うと、本当に口ほしいです!!

当時でっち上げ事件で落とし入れらた 私は可なり前に虚偽告訴罪で関本係長一派 複数を検事直訴して、公安担当検察官 高部道彦検事が担当になり、原告の私が無罪を勝ち取り、関本係長一派は内部処理処分を身内を庇う形で不当に受けています。
しかし何年か後で 関本係長一派に又もや、逆恨み処分の報復事件を でっち上げにあい、私は冤罪被害者になりました!!
法律を守る警察官がする事ではなく許されません、しかし運悪く 目撃者になった事で、この横山ゆかりちゃん誘拐事件の目撃者証人に成った私は、このタイミングで 1996/7/8 愛知県警港警察署の刑事課に移動になっている刑事課 関本係長と、何が因果か運悪く港警察署において鉢合わせしてしまいました!
誘拐容疑者を、告発する事と救出目的である被害者救助告訴を港警察署に届けに行った私と、移動していた関本係長が鉢合わせしてしまい、、、善意の私の努力が、握り潰される結果になったのです。
私の心の中で 葛藤があったのも事実です!
自分自身の経験と判断力を信じて、自信を持って愛知県警港警察署に、誘拐事件被害者救出を出すと決断して訴える事にして、告訴 告発 行動を取って警察に目撃者調書を取らせる行動をした事で1996:7:8 の横山ゆかりちゃん誘拐未解決事件目撃の私は、一部の不祥事隠し警察から口封じ行動を取られる羽目なり、人権侵害行為扱いを されました。
事件発生目撃時に、誘拐事件の容疑と疑った私は、当時まだ名前が解らない幼い女子に異変を感じた私は、市原にその場で!子供を連れて来た場所に帰らすように念押しして、凄んでやりました!もし庇って駄まっていたら!子供を助ける事が出来ない為に、解決にならないと判断して、市原があてにならないと思い、私は自宅に直ぐに戻り直ぐに 中川交番、(現在は港名交番 )愛知県警港警察署に、告訴 告発に出向き、今に至るのです、、、、、、

増山ひとみ誘拐未解決事件!!(行方不明扱い)
調査しましたが女性の顔が特徴的で、はっきりと記憶に残っていました。
この女性は行方不明届けが 出ていてテレビでもミステリー的な行方不明事件として取り扱われていました。
公開すると行方不明被害者が、別の幼女誘拐未解決事件と関わりがあると誤解を受ける恐れがありますから控えていました!
行方不明事件被害者が 容疑者の恫喝的な脅迫持続の為に誘拐被害者が誘拐の共犯者になりかねない為に!長い間あえて名前公開を控える事にしたのです。

余りにも容疑者が犯罪を犯した事が異常事態で、まだ流れが理解で来ていない時点で 1996:7:8に誘拐被害者の横山ゆかりちゃんと行方不明被害者女性妊婦を目撃した私が、市原を問い詰めて聞いた時点で、市原が拾って来たと誘拐事実を認めた事で、私は警察に容疑者を訴える目的で愛知県警 港警察署 中川交番に 誘拐されている幼い女子を助ける目的で目撃情報を話しに行き、少女の救出を警察官に、心から真剣にお願いしたのです。
しかし職務怠慢な警官が たまたま対応してしまい、必死に救出を願う私を、変人扱いした法律を全く守ろうとしない警察官に対して何度も、同じ目撃状況を説明する私と、仕事をしない怠慢な警察官と、押し問答をしてしまい、、、人命救助目的で必死な私が、5時間程抗議して交番で粘るので、私に対して愛知県警港警察署中川交番(現在港名交番)当直責任者警察官は、仕事にならないから帰らないと逮捕すると言い出して、警官のおおえんまで呼んで、、、大勢で これ以上粘り ばかげた事を言って帰らないと!公務出向妨害で逮捕すると脅してきました!
私は誘拐された子供を救う為に、一生懸命に市原まなぶが、見知らね幼女を誘拐して連れていると、有りのまま説明する私に対して、応援まで呼び 10人近くで交番内外等で取り囲み、不当に脅されました!!
帰ら無いと逮捕すると脅され情けない対応の為に呆れました。
見ず知らずの幼い女の子を救って下さいと、何度も同じ目撃情報を説明して
容疑者の過去の殺人事件内容まで話しましたが!聞く耳を持たない警察官は、常識論まで言い出してしまい調べる気がありませんでした!
怠慢な交番長と部下達でした!
1996:7:8の、愛知県警港警察署中川交番の責任担当者は とんだ職務怠慢をしてしまいました!!!
善意で誘拐被害者の横山ゆかりちゃんを誘拐犯人の容疑者から救う為に、5時間近く粘り一生懸命に説明する私に対して警官は怠慢でした。

警官達はまさか じきに子供が生まれる妊婦が、一々 他人の子供を わざわざ誘拐する理由が無いと、、、頭ごなしで常識論を展開して!私の説明に逆ギレしてしまい、聞く耳持たずの警官は初めからヤル気が無く、私を否定したのです!!
実際に子供の誘拐手配確認は、したと 警官が言っていましたが…
子供の行方不明事件は無いがね~と、警官に詰めよられて私自身も!この時ばかりは困りました!

犯人の市原自身が、自ら誘拐事実を認めている以上、警察が捜査してほしいし、、、、容疑者自身に合って 子供の確認をして欲しいと、何度も何度も何度も説明しました。
警官達は、もしあなたの勘違いなら我々は名誉毀損に成りかねないと逆切れしてきました、、、これが真実で
警官は保身の事か頭に無いのでしょうか!

この流れの話しが暫く続き !警察官はこれ以上バカな事を言って帰らないと!本当に公務執行妨害であなたを逮捕すると脅してきました。
やもを得ずギリギリまで粘り、次は愛知県警港警察署に抗議に行き容疑者を告訴目的で訴えたのですが、此処も同じような扱われ方で、刑事課の以前でっち上げで処分を受けている関本係長が刑事課の現場の責任者で偶然に居ました!この関本係長は、私から可なり前に、でっち上げ事件をした刑事として告訴されていた刑事です。
2.
名古屋地検公安担当検事 高部道彦に対して20年以上前に検事直訴を、私から向田法律事務所を通して直接的に虚偽告訴罪(以前は誣告罪)で直接的に検事直訴をした為に、当時 中村警察署の刑事課勤務だった愛知県警関本係長一派は、首の皮一枚で処分され、私に対して出世が止まった事に対して坂恨みを抱いていた為に、お礼参りを仕掛けて来た関本刑事達でした‼
人命救助目的で、( 後に名前が解った横山ゆかりちゃん)幼女救出目的で港警察署に助けを求めて来た私に対して、刑事課 関本係長は、言い掛かりを付け出して、刑事課部下に私の事を「こいつの訴えの話しを聞いたら、お前ら~処分するぞ~」と、刑事課部屋中に聞こえる位の怒鳴り声を出して、私を睨みながら興奮しだして怒りはじめたのです‼
愛知県警港警察署 刑事課部屋の刑事達は、夕方過ぎであり刑事達は大半戻っていて、私が切実に説明しながら、誘拐されている幼い女の子を直接的に救ってやって下さいと、刑事さん達に根気に説明して粘りましたが、刑事課の責任者的存在の関本係長刑事は!真っ赤な顔をして、、、(お前の来る処では無い、、何処に来とる~早く帰れ~帰らんか~)と、大声を上げて興奮してました。
刑事課の自分達部下に!(話しを聴いたら処分するぞ~)と、怒鳴りまくりました。
悪魔のような偏見に満ちた法律違反の刑事課責任者的存在でした!
偉い連中に関わり合ってしまったと思い、警察の組織の在り方に対して心底違和感を持ちました。

上に書かれた職権乱用の不当な怠慢行為を仕掛けて来た刑事課 関本一派は、自らのでっち上げ事件を犯した罪を、反省もせずに愛知県警港警察署にて、自らの職場に対して 私物化して貪欲な考え方で、部下達を恫喝して怒鳴りつけ 間違った考え方を強引に押し付けていました。
上に書かれた不祥事の為に、港警察署職員は 不祥事を恐れてしまい、未だに不祥事を恐れてしまい 一蓮托生にて脈々と不祥事隠しを組織的して、目撃者である自警団の私に対して、告発告訴行為の邪魔をして、足を引っ張る事ばかりする港警察署の実体です。

このような出来事が実際にあり!この不祥事が 余りにも警察に取って汚点であり、この不祥事事件の存在を隠しています!何度警察署に出向いても 当時の不祥事事件を隠す為に、警察自体が口を閉じてしまい、誘拐未解決事件の目撃者情報調書を!一切 今だに取らず拒否的扱い方を、現在もしているのです!
結果論ですが、1996:7:8の時点で、誘拐事件処理をもし、真剣にしていたなら!、、、
連続誘拐未解決事件を解決出来たと思えます。
一部の怠慢な警官達が一蓮托生してしまい事件解決のチャンスを奪ってしまいました。

とんでもない事実です。

親切心から幼い女の子を助ける目的で声を上げたのです!

過去 元四課の関本係長に落とし入れられて でっち上げ事件を捏造されました。

複雑的なようですが、ようするに横山ゆかりちゃんを目撃した私が交番に行き、訴えた時点で警官が普通に規則正しく対応していれば、幼い横山ゆかりちゃんは1996年7月8日に救助されて、容疑者は愛知県名古屋市港区東海通四丁目メゾンド東海当時ミニストップ近隣にて現行犯逮捕出来たと思えます‼
また容疑者が連れて居た妊婦は、行方不明扱いになっている方と思えます。
行方不明被害者の方と思えますから その方も福島県に帰れたと思えます!

一部の警察の職務怠慢が、当たり前のように横行している現状を、法律を守り改めていただきたいと、つくづく思います!

また別々に過去目撃している松岡伸矢君も、この時に警察が対応していれば、これをきっかけに解決出来たと思うと、警察の異常な体質に対して、大丈夫かと呆れてしまい! 全く法律を無視した警察の実態に対して、この告発ブログ jikeidanに対して、国 警察庁が!いつまでも放置するのかと思うと!警察庁の在り方と、法律を改めなければならない時期に来ていると思いませんか、、、被害者を助けない警察自体の感覚に違和感を持ちました。

連続誘拐未解決事件の目撃者の証言調書を、今からでも取り 警察庁は真剣に仕事をして、事件解決をする為に 地方自治体警察に、指揮監督して!有るべき姿の法律を行使しなければならない。
目撃者の告発が、もし目撃当時に事件受理されていたなら、、、
警察は早い段階で犯人を逮捕して、自供させていたはずです!
足利事件で 松田まみちゃん誘拐殺人事件の容疑者にされ冤罪容疑事件で!無期懲役刑にされ服役させられた 菅谷利和さんは、横山ゆかりちゃん事件が早い段階で解決していれば、すぐにも釈放されていたと思えます。

1996:7:8に、横山ゆかりちゃんの目撃者により、警察で告発告訴受理が されていたなら、菅谷利和さんの冤罪が晴れて、真犯人の容疑者の連続未解決誘拐殺人事件が公になったと思えてなりません、、、

まともに愛知県警港警察署の元中川交番警官が対応していれば逆に、連続誘拐未解決殺人事件解決が出来て、横山ゆかりちゃんが助かり 愛知県警港警察署の お手柄になったのに‼今 思うと一部の不祥事隠し警察に呆れてしまい 悔しいです。。。

また 私の jikeidan 告発ブログにハッキングをして遠隔操作する馬鹿者が いますが、メールにウイルスを仕込んで着信音 着歴 画像処理 pc に対して持ち主に解らないようにしている方が見えますが、犯罪行為です。
まさか一部の警察組織が一蓮托生で冤罪事件を、公にされるのを恐れてしまい 不法行為を知りつつ、法律を破りすてる方々が見えます!

まだ私の写真等データーに改ざんしてぼかしを入れて来ますが 迷惑しています、、、

法律を守って正しい現行法律を行って下さい警察殿
何でもありはいけません ...
全力で市民を守る応援をしますから、法律を守り警察の えりを正して下さい...

閲覧者の皆様方 ありがとうございました。
よろしくお願いします。
告発ブログが、何度となく 改ざんされて端末内記事編集に、作為的に入れられてしまい保留扱いを、されて迷惑しています。
この為に、再再々登録をします。
訂正後に懲りずに何度も改ざんされていますが、異常な法律無視行為を取る警察関係者.公安調査局の疑いが濃厚な侵入改ざん事件です。

jikeidanは困っている方々の助けになればと思い、誘拐された子供女子を目撃した時に、助けて上げたいと思い一生懸命に警察に対して救出するように告発告訴行為を取りました。
横山ゆかりちゃん誘拐行方不明事件の犯人に対して告発告訴行為をした自警団中島に対して、警察組織は散々の対応を取りました。
幼女誘拐事件発生時期の翌日に誘拐された子供女子を目撃した為に、誘拐犯人の市原まなぶに対して直ぐに幼い子供を返す様に迫りました!誘拐犯人の市原は妊婦女性と一緒にいた為に、犯罪事件に対して誤解があればまずいので、間違いがないように確認の為に、何度も市原に対して幼い子供女子に対して、誘拐したのかと?何度も聴き直して確認しました。
誘拐事実を認めた市原に対して、余りにもアッサリと誘拐した事実を認める市原に対して、一体どの様な性格なのかと、、、罪の意識の無さに呆れてしまい、このままでは絶対に誘拐した子供さんを返さないと思い、愛知県警港警察署. 中川交番に対して誘拐犯人の市原まなぶに対して訴えました!しかし警察官達は誘拐犯人が連れていた横山ゆかりちゃんを確認する事も無く、あなたの勘違いなら警察官が名誉毀損にて訴えられるからと逃げ腰になり 子供女子の救出行為をせずに、一切動こうとせず 人命無視の対応を続けてしまい、子供を救出する為に一生懸命になり 警察官が捜査する事を望みました。
しかし捜査する事が無く、子供を救う姿勢が一切無い冷酷な警察官達に対して、此れでも警察官なのかと思い 悔しい思いをしました!粘る自警団の私に対して不当な扱い方をして強引に警察官が 私に対して追い出しました。
此れが現実であり人命救助を怠り 目撃者の自警団の私に対して飛んでもない不当な扱い方で公務出向妨害行為を取ろうとし!最悪な対応をした愛知県警港警察署警察官達でした。

上に書かれた内容に対して、jikeidanの真実の実話告発ブログ内容に対して侵入者が文章の改ざんを頻繁にして、告発内容に対して誤字 脱字 写真のボカシ削除行為があり、いくつかの告発ブログ項目ごと まとめて消し去る行為が頻繁にあり、此れでも警察組織 公安調査局 愛知県警関係者等々のやる事かと危惧しています。
消された内容を見ると!愛知県警の不祥事関連記事内容と、警察庁科警研の不祥事関連記事と公安調査局の過去の時効にした事件内容の告発書き込みに対して真実の実話告発内容ブログに対して、サイバー攻撃をして公安調査局の絡んだ重罪犯罪事件告発内容に対して 改ざん削除までする行為に対して、jikeidan真実の実話告発ブログの下書き迄 削除する偽装工作をして来ます。
この為に下書きの移しまで 控えなければならない状況になりました。
余りにも不条理な行為に対して、此れ以上黙って見ていられない状況になりましたので、公安調査局と警察庁科警研と愛知県警のサイバー犯罪に関与するハッカー犯罪者に対して警告します。
裁判所に対して侵入改ざんするサイバー犯罪行為をする状況証拠に繋がる原因理由究明をしなければならない状況に追い込まれています。
此の為にjikeidan告発ブログに対して、侵入ハッキング改ざんをするやたらに対して、告発を目的に裁判所に損害賠償を請求した場合、もし状況証拠が確定した場合 世論からの影響を無視して相変わらず頻繁に侵入改ざんサイバー犯罪を続けていれば、国民からのバッシングと予算可決に対して影響があるのでは無いでしょうか、、、
出来る事ならサイバー犯罪行為をする警察庁科警研 公安調査局 愛知県警関係者のサイバー犯罪行為に対して、損害賠償請求とハッキング侵入改ざん行為の中止命令を裁判所に出す事は控えたいですが、此のままノホーズに侵入改ざんサイバー攻撃が続くならば、弱い立場の個人では 自らを守る為に公を目的に裁判所に提訴をしなければなりません、犯罪行為を平喘とする犯罪者集団関係者に対して反省を求めます。
jikeidan 中島

iPadから送信
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

拙ブログにコメントをいただき、ありがとうございます。
こちらのブログは、拙ブログで訴えていることと、共通する部分、共感するところが多いように思います。
今後も、よろしくお願いいたします。

No title

コメント、ありがとうございます。
今年も、よろしくお願いいたします。

jikeidanさんへ!!

お元気で頑張っていますか?!
お身体はいかがでしょうか!体を大切にされてお暮らしくださることをお祈りいたします。!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんな記事がありました

2014年12月19日 中日新聞朝刊

「県警が無断で車にGPS」 名古屋の男性、愛知県を提訴
 位置情報を高い精度で取得できる衛星利用測位システム(GPS)端末を、愛知県警が無断で車に設置し行動を監視されたとして、名古屋市の男性が愛知県を相手に百四十三万円の損害賠償を求め、名古屋地裁に提訴していたことが分かった。プライバシー権の侵害を訴えており、代理人弁護士は「令状主義に反した違法捜査だ」と主張。県警は取材に、一般論として捜査にGPSを使用する例があることを認めた。
 GPS端末を行動確認などの捜査で使う例は、一部の他県警で判明しているが、損害賠償を求める訴訟は全国初とみられる。
 訴状などによると、男性は三月上旬、市内の駐車場に止めていた自家用車の下部に、固定用の磁石を巻き付けたプラスチックケースが取り付けられているのを発見。中に大手警備会社が個人や法人向けに貸し出している携帯式GPS端末が入っていた。
 相談を受けた弁護士が、愛知県弁護士会を通じ警備会社に端末の登録番号を照会したところ、契約先は愛知県警の刑事総務課と判明。男性は以前に車体下部を確認した記憶などから、最長で一週間ほど端末が無断設置され、訪問先や移動経路が監視されていた可能性があると主張している。
 男性は「勝手に取り付けたのは許せない」と話しているといい、精神的苦痛を受けたとして慰謝料を求め十月下旬に提訴。十九日に第一回口頭弁論がある。
 捜査機関によるGPS端末使用について、強制的な捜査を裁判所が許可する令状の必要性を規定する法令はない。弁護士によると、男性の車両に対する端末の設置に令状はなかった。
 弁護士は「位置情報を高い精度で常時把握し続けるのは、個人の意思を制圧する行為で強制捜査に当たる」と主張。また、県警が男性の承諾を得ずに警備会社に契約を申し込み、設置した点も違法性があると指摘する。警備会社の利用規定には「設置される相手の同意がないことが明らかな場合、契約を承諾しない」との条項があるという。
◆一般論としては、使用することも
 <愛知県警刑事総務課の守部泰裕次長の話> 訴訟係属中であるため、回答は差し控えさせていただく。一般論として、犯罪の嫌疑、危険性の高さなどに鑑み、速やかに犯人を検挙することが求められる事件で、他の捜査手法では追跡を行うことが困難であるなどの必要性が認められる場合にはGPS端末を捜査に使用することもある。

jikeidanさんへ!!

迎春!!
今年も元気で真実を追究して明るい世の中を作りたいものですね^^。
お体に気をつけられてお互い頑張りましょう!

佳き年でありますようお祈りいたします。!

愛知県警警察学校で大量の実弾が紛失して警察学校の責任者が処分の責任を一切取らない警官の恥さらし顛末

愛知県警本部警察学校不祥事事件   2014年度年末に警察学校で警官が射撃練習場にて在庫の確認中に拳銃の弾薬の数が合わず捜査が開始される。
銃弾の玉のヤッキョウの数が50発も行方不明になっていた◎ 射撃時に銃弾の数を調べた際には数が揃っていた事が確認されている。年が変わり2015年2月になるが未だに紛失した弾薬は見付かっていない 危険な状況であるが一切マスコミは経過報道がありません、盗まれた弾薬は誰が持ち出したのでしょうか?警察学校は部外者は入室出来ないのではないでしょうか、犯人は同業の警察官だと思われますが、身内に逆恨みをする警察官では?

問題注意事項発生
警察学校の校長は以前から何かと問題が発生しているが何が原因なのか?誰も処分をされない甘い考え方の愛知県警本部上層部の体質に緩みがあるのでは 豊田警察署の署長が警察学校校長に移動して任命されていましたが、確か不祥事を揉み消している港警察署の以前の署長だと思いますがネットで調べる解りますよ自警に対して陰険な嫌がらせ強権力にて不当な内定捜査を命令した法律違反行為を続けさせた問題の愛知県警港警察署の署長だと思います。 港警察署から豊田警察署に移動後に警察学校の校長です。 過去に港警察署で自警団に対して相当なでっち上げ不当内定捜査をさせて自警団に嫌がらせを繰り返していますが、警察学校で50発の拳銃の銃弾を紛失させても一切責任を取らない強気な警察学校校長さんは凄い警察官の悪い見本だと思えます。 定例化した不祥事隠しをする警察官は不味いのではないでしょうか。          警察学校は初心者の大切な警察官を養成する教育実習の場所ではないでしょうか。 それなのに肝心な教育実習の最高責任者が50発の銃弾紛失の責任を一切取ろうとしない体質は、可なり警察学校の責任者として相応しくないのではないでしょうか。    それに愛知県警本部の監察管室は何をさぼっているのか不思議です。     表向きは警察官の不祥事に対して厳しく調査する規約があると以前聴きましたが一体監察管は存続しているのでしょうか。 
名前だけで実際上は警察官の不祥事を隠す組織ではないでしょうか 詳しく知りたいです。

監察管の本来の役目は一体なんでしょうか 教えて欲しいです。

警察の内部告発を期待しています。  全国の警察に詳しい方の何でも情報を自警団に垂れ込み調査して頂くと信憑性が上がると思います。垂れ込み期待しています。      腐った連中を追い詰める正義感大好き  

監察管室が住人苦情係に丸投げして不祥事隠しに加担している疑いがある

住人苦情相談が県警本部にありますが、警官の対応が悪い為に県警本部の住人苦情相談係に行き警察官の不祥事を告発しましたが、一切県警本部の監察課係が出てこないですが何故なのでしょうか知りたいです。

愛知県警本部の監察係は内規が変わり、一般の市民は全て住人苦情相談係の方々が監察管室の代行的な対応策を受付ますが、何故監察係と違い権限と捜査行為の力が一切無い組織が代行的な対応策を積極的に前に出て来て話を聞き対応をするのでしょうか 監察と違い全く権限が与えられていない為に告発しても連絡も苦情相談しても役に立ちません 酷い状態です。
何処の県警本部も 此のような状況下になってしまったのでしょうか?    解るかた教えて欲しいです。

住人苦情相談担当の中に虚偽文書を作成して被害者の相談内容をデタラメに変えてしまう愛知県警住人苦情相談係の市川係長の虚偽文書作成の違法行為発覚事件

名古屋市役所地下鉄口から西側200メートル方向に愛知県警本部がありますが.警察本部車乗り入れ口前で2014年年末午後に75歳前後の年配女性から突然に助けて下さいと救済を求められましたー警察官に対する怠慢に苦情をするために愛知県警本部に入る前の偶然の警察官による怒鳴り声を耳にした為に何事かと驚き少し離れた場所から大声を出す175センチ位のスーツを着た刑事捜査員らしき男が.突然に歩道床に何か分厚い資料のような物を勢いよく叩き付けて帰れ~帰らんか~ここには社長等居るわけないだろ~‐‐‐等 大声を出している為に何事かと思い見ていると優しそうなお婆さんが警察捜査員らしき40歳位の男から相当に強い脅迫をされている為に捜査員らしき男の後ろ側方向から暫くやり取りを見ながら聞いていました。此処は被害届を受ける場所ではないぞ‐‐帰らんか等と怒鳴り声で脅しに見える状況の為に 怒鳴られている年配の女性は恐怖で真っ青な状態で 今にも倒れそうで何か胸が苦しそうで座り込みしてしまいました。恐らく恐怖で緊張感が絶頂でショックで倒れる瞬間に見えましたので.念のために愛知県警本部前に警備している警察官二人に対して目撃実情を説明して私服捜査員に対して指導注意を緊急性に求めましたが.身内の不手際を耳にしている様で対応に困っていました。一向に対応を取らない為に目撃者の私がやり取りを解らないように撮影してお婆さん大丈夫ですかと声を出すと.助けて下さい気分悪いので救急車を呼んで下さいと元気の無いか細い声で助けを求めて来ました。すると怒鳴り声を出していた男が.あんたは関係無いからあっちに行ってくれ‐‐‐立ち入るなと命令句調で興奮して・心配して助けに入った私に対して罰が悪そうに追い払う行動をしたのです。お婆さんが私に助けを求めながら理由を説明してきた内容は、《〔詐欺被害にあい土地を騙し取られた為に名東警察署に被害届を出したが.相手に悪い弁護士がついている為に:のらりくらりと被害届の足を引っ張って来る為に困り名東警察署へ助けを求めて被害届を出しても名東警察署担当さんが詐欺事件は難しいからと相手にせずに放置した為に困りはて愛知県警に訴える為に苦情相談に来たら.目の前にいる住人苦情相談の市川さんに告発をしたら怒鳴ら玄関外側に無理矢理に追い出されてしまいました〕》この《》内の説明を詐欺被害者の年配の女性主婦から救済を求められて説明を受けましたが.愛知県警の住人苦情相談係の市川警察官は異常な扱い方をされる方です

愛知県警本部監察課不祥事隠し事件

2015年4月14日火曜日 
「愛知県警監察課不祥事隠し 」でGoogleで検索する
《ブログ
Page nnt found ご指定のファイルが見つかりませんでした。
30秒後にトップページへ移動します。
注意記事》上の《》内の内容が出てしまいます??

一体愛知県警は何故に警察不祥事の関連性の濃い正義ブログに対して違法なネットワーク強制コントロール迄して正義ブログ〈2015年4月1日の愛知県警監察課不祥事隠し〉内容に対して愛知県警監察課関係者は違法な不正アクセス禁止法違犯行為迄して警察の信用を失態指せる違法行為迄して正義活動ブログに対して嫌がらせ的な閲覧妨害をしてまで、閲覧者に対して神経に触る違法行為を企てるのでしょうか。

愛知県警監察課の実体内容に反応する閲覧妨害は、愛知県警本部に不利益な書き込み内容に値する為に警察関係者が意図を持って違法な通信妨害工作をしている事が、この度の現象で間違いなく証明されましたね。

正義活動家ブログに対して警察が意図を持って明らかにアクセス妨害をしています。

継続的に聞き込みして不祥事隠しの警察内部の間違いを法律的に正して下さい。不当な法律違犯行為により弾圧的な扱いをされた被害者です。
負けるな正義活動家殿 

真実の実話告発ブログ

愛知県警港警察署不祥事事件発生
告発内容 自警団告発ブログに対して頻繁に攻撃がありましたから、警察不祥事事件を数件出します。
港警察署が職務質問にてM海運の監督職員を酒気帯運転の容疑で港警察署に連行して取り調べをして死なせた!
夜に職務質問をされた酒気帯び容疑者に対して、港警察署に連行し取り調べをし、日が変わり次の2015年5月2日の午前中まで取り調べが続き酒気帯び容疑者は、取り調べ休憩中に何故か突然に窓から飛び降りてしまい!骨盤骨折をして出血多量で死亡したニュース報道がありました。
テレビ報道ニュースでは、港警察署の発表では、あくまで任意同行とコメントされていましたが、通常酒気帯び運転手は職務質問をされて飲酒検査にて飲酒運転が発覚した場合は、現行犯逮捕扱いをされますが、此のような場合は48時間以内に取り調べ調書を作成して検察庁に送検されるのが通例だと思われますが、何故か今回の愛知県警港警察署の対応では、あくまで任意同行だと発表されていますが、港警察署の発表内容に虚偽発表があるのではと疑う要素が発覚しています。
まさか飲酒運転容疑者を逮捕取り調べ途中に、港警察署の不手際で窓から飛び降りて死亡したと発覚した場合は、取り調べ担当警察官の管理不手際追求と、逮捕時点の強引な取り調べ対応が問題点になり、単純な酒気帯び運転手に対して重要事件犯人扱いに近い容疑者扱いをして、酒気帯び容疑者を死に至らしめた事が問題化すれば、港警察署の当時の担当警察官と当直責任者(課長及び係長)に責任問題が発生して、亡くなられた酒気帯び運転手の家族から、納得出来ない死に方に対して((何故に酒気帯び運転手が警察署内で取り調べ途中に飛び降り死亡したか))損害賠償訴訟が発生する怖れが存在します。
原因究明と職権濫用罪に当たるか刑事告訴が発生する可能性が発生しています。
此の港警察不祥事事件を回避するには、やはり飲酒運転での逮捕容疑者では不祥事事件に発生する可能性が存在する為に、(任意取り調べ途中だと警察が報道に発表した流れになったのではと疑いが残ります)
過去に自警団管理人が、未解決事件の容疑者を目撃した当時、110番で緊急通報を愛知県警にして、善意の協力目的で港警察署に至急出向き、犯人容疑者の撮影記録を提出する為に港警察署受付にて訴えましたが、港警察署の怠慢行為が発生してしまい散々な扱い方をされた挙句、警察不祥事隠し事件に対して積極的な追求をする自警団管理人は、愛知県警港警察署から疎ましく扱われてしまい、善意の自警団の努力が認められず、酷い差別的な扱われ方を港警察署警察官からされています。
此の為 jikeidan ブログ内に告発されている、港警察署の警察官の職権濫用罪の扱い方を追求する為に、良い画像が撮影出来た為にインターネット上のブログサイトに、都合上悪い追求をされると、港警察署の良くある手口である公務出向妨害罪を直ぐに口にする港警察署不祥事警察官の写真を貼り出していますか、全く法律をないがしろにする港警察署職員の悪い伝統に対して危機感を感じます。
今回気の毒な 名港海運会社監督さんの墜落死亡に対して、不自然な港警察署の発表に対して 納得が出来ない為に自警団が調査したい思います。

港署の職権濫用行為による強引な逮捕を迫った事が原因で交通違反者が自己防衛の為に回避行動をした事件発生 : 2015年5月2日土曜日に愛知県警港署にて交通違反容疑者が調べの休憩中に何故か港署四階窓から落ちて骨盤骨折と出血多量で死亡しました。
不可解な死亡事故事件です。
逮捕もされてない交通違反者が何故に警察署の四階窓から落ちて亡くなるのか常識的に考えて不自然です。
以前愛知県警港警察署は自警団に対して2013年5月2日木曜日に港警察署に未解決事件の容疑者に対して名古屋港にて容疑者を目撃後110番通報をして港警察署に対して民間人の鏡のような協力者自警団は、以前から横山ゆかり誘拐行方不明未解決事件の目撃者として可なりの回数の訴えを、港警察署に対して行った影響で自警団は港署の都合上悪い方々から不祥事隠しの対象者にされてしまい弾圧的な対応をされていますね、此のような悪質極まりない法律無視する愛知県警港警察署に対して全く法律的な対応策が取られてない警察署に自警団管理人が誠意を持ち根気に訴えても不祥事隠しに必死な良識を持ち合わせていない警察官に協力しても無駄骨だと思えます。
2015年5月2日土曜日に愛知県警港警察署交通課で交通違反者が窓から墜落死した本当の原因は警察官から突然点数稼ぎの為に逮捕を迫られた為に必死で逃げようとした為に発生したと思えます。
自警団管理人が過去偶然に同じ5月2日に、警察官の怠慢を追求した時に発生した、港警察署怠慢警察官による、都合上悪い立場の場合に用いる、お得意の公務出向妨害罪の乱発がある為に、一般人の市民の方々は事前に用心して自己防衛作を検討しなければなりません。
自警団管理人は、港警察署の警察官から不当な不祥事隠しの影響で、何度も公務執行妨害罪を乱発されかけています。
2015/7/24

未解決時効事件は何故に発生したかの本当の理由

自警団管理人からの緊急メッセージです。
訪問者の皆様方 真実の実話告発ブログを見て頂き誠にありがとうございます。

何故にコメント覧に書き込みするかの理由は、自らのブログサイトが、第三者の警察不祥事隠し関係者により大胆なブログの乗っ取り事件が以前から発生してしまい 自らのブログかきこみ途中に、警察不祥事記事内容を平然と削除する警察庁科警研幹部命令関係者と疑う方々から、ID パスワード IPアドレスまで通信傍受法律の枠の責任で、通信傍受現行法の法律の間違った解釈の責任規則の縛りで、警察庁の都合上の良い解釈の判断で、法律の決められた枠を越立つさせる取って付けた警察都合主義が、バレなければ国民を騙せると思い違いしている警察の定例的な怠慢で、国を愛し国民の鏡の様な真っさらな考え方のボランティア人助けに命懸けで行う自警団中島に対して警察不祥事関係者は弾圧して法律違反を繰り返して行っています。
冤罪者を間違った不当な捏造証拠に近い方法、旧式DNA血液型遺伝子塩基配列鑑定方式にて、確率性の極端に低い当時の鑑定方式を、捜査に息詰まった捜査員方々が研究途中の未知数の、未だ未だ証拠採用は絶対に危険な旧式DNA血液型遺伝子塩基配列鑑定検査方式を、無理矢理に鑑定確率が高いと、虚偽の発表を捜査に焦る刑事捜査員達が、記者クラブに対して誤報を平然と流す材料に初めて使ったねが、足利事件の冤罪被害者の菅谷利和さんでした。
確率性の極端に低い当時の塩基配列鑑定検査方式を利用する為に誠実な優しい実直な菅谷利和さんを、冤罪者と知りながら犯人では無い 目撃者が存在してアリバイまである菅谷利和さんを、逮捕して手柄を立てる為と旧式DNA血液型遺伝子塩基配列鑑定検査方式を無理矢理に取り入れる為に、警察庁科警研は足利事件の菅谷利和さんを落とし入れて、違法な不当逮捕をして人生を奪って、菅谷さんの家族を地の底に追い詰めたのです。
菅谷さんの両親は息子と事件当時一緒にいた為に、アリバイがある事は歴然でした。
しかし警察組織関係者が家族はアリバイに出来ないと証人から強引に外したのです。
又 被害者の松田マミちゃんを誘拐した犯人を目撃した複数人の証言者の中の二人の主婦が、公園で犯人らしき男を目撃した主婦は、明らかに松田マミちゃんの顔と犯人の顔を目撃して証言した方々が、突然に現れた旧式DNA血液型遺伝子等を証拠に警察庁科警研が、旧式DNA血液型遺伝子塩基配列鑑定検査方式を確定証拠として裁判所にて証拠採用させた重大判断の責任で、此れを気に間違った旧式鑑定が採用された為に、次から次に冤罪者が旧式DNA血液型遺伝子塩基配列鑑定にて、冤罪の方々が多数逮捕されて極刑の判決を不当にされる間違いが、起きる切っ掛けになった事件です。
此の重要な冤罪事件に対して警察庁科警研不祥事隠し関係者方々は、余りにもお粗末な旧式鑑定の責任を回避させる為に、一蓮托生してしまい 元来なら間違って逮捕させた冤罪者方々な手厚い方法で再鑑定をするのが筋だが、実際は冤罪者が再審請求をして旧式DNA血液型遺伝子塩基配列鑑定を、新たに2003年から新DNA血液型鑑定の方法に切り替わった事実が存在するのに、冤罪者が最高裁判所に対して 新しい鑑定方式で再検査を求める為に再審請求提訴をしても、全てに近く最高裁判所から却下される暴挙が、今だに続いています。
此の問題点を回避させるには、国民の正しい声を出して政治を動かす行為行動をしなければ、冤罪でありながら不当に、旧式DNA血液型遺伝子塩基配列鑑定検査方式で誤認鑑定された複数人の冤罪者は救われません。
福井事件等々の方々が現に冤罪者でありながら 再審請求提訴をしても全て最高裁が、警察庁科警研よりの評決を出す為に、冤罪者の方々が屈辱的な扱われ方をしています。

元来なら自警団中島が此の案件をインターネット上に出した場合は、警察庁科警研組織幹部関係者等々から恐ろしい圧力が発生します。
警察庁科警研の死活問題に影響すると判断したのでしょう。
此の結果 今だに自警団中島に対する嫌がらせが発生して、不正アクセスからサイバー攻撃によるブログを潰す攻撃が止まらず、自警団中島の真実の実話告発ブログに対して、止める為に 自警団中島が利用している FC2 に対して、取って着けた様な 過去に有り得ない方法で、FC2に対して不祥事隠しを目的に、正統派FC2に対して 国家権力を背景にしたような圧力を加えて、正義感の強い方々が見える FC2様に対して警察庁が地方自治体県警本部に指揮命令して、社会的に間違った強権力の方法で弾圧を続けています。

真正面から自警団中島の真実の実話告発ブログに対して、取って付けた都合上良い法律飛躍解釈で、jikeidan ブログに対して個人情報保護法違反行為だとして もしも警察庁方々が地方自治体県警本部を使い、各警察署に対して間違ったjikeidan 潰しの為に、名誉棄損だと自警団中島ブログに攻撃をした場合、警察庁科警研は まだ気が付いていませんが、jikeidan ブログ内容を警察組織担当警察関係者が事件捜査を正式に行えば、バカでも分かる事が発生します。
jikeidan ブログに対して警察組織が、告発ブログを印刷して事件装置すれば自ら警察庁等々が、不祥事隠しをしている実情を認める事になり、自ら犯人隠匿罪になる流れと、連続誘拐殺害事件犯人を逮捕せずに犯人隠匿罪をした事実を、警察庁関係者が不祥事を自ら証明する事になります。
又 アルカイダに対する情報の在り方と、愛知県警港警察署のアルカイダメンバー モハメド アタさんの情報を1996/7/8の横山ゆかりちゃん目撃告発時点で、愛知県警港警察署 中川交番にて 、便宜を図って頂く為に情報提供をして、条件交換に近い説明を求めて、情報を出す代わりに誘拐されている幼い子供女子の救出の為に、危険な重要情報を出す交換条件の為に、ワザワザ 警視庁の管内で発生した警察官拳銃強盗殺害未解決事件被害に対して情報提供をする為に、1996/7/8午後に中川交番にて別件情報を出しました。
出した交換情報は、警察官が持ち歩く黒色回転式拳銃を、当時港区9番団地に住んでいたと思えるアルガイダ組織の モハメド アタさんが見えた情報を出しました。
警察官が持ち歩いている拳銃は、通常の方々が持っていない為に 何らかの方法で入手したと思えますから、港警察署の怠慢な対応の警察官の気持ちを動かす為に、アルカイダ情報を出して 様子を見ましたが 異常な扱われ方をされました。
グリコ 森永未解決事件内容も、jikeidan ブログに記入してますが、名誉毀損と告発ブログ内容と、警察庁は天秤にかけたら何方が重いか理解出来ますか!
愛知県警中川警察署 の方々は、私のブログを見て名古屋市中川妊婦猟奇殺害強盗事件犯人を告発した自警団中島に対して、時効にさせた犯人が名誉毀損行為だと、中川警察署に傷害事件で調べられた時に、時効にさせた泥棒男は弁解したと聞きましたが、常識的に考えて中川警察署は道徳心の意味が理解出来ないか!

犯人は、1988/3/18金曜日に守屋美津子さんを殺害した、元 私の店舗の運転手ですよ!
犯人が自供した為に 冷酷なEKを、懲らしめる為に実名告発をしました。
私のjikeidan 2011/6/11の月に二本出してある、中川妊婦猟奇殺害強盗未解決時効事件ブログを、誰かが消し去りました。
管理人の私は、愛知県警中川警察署から指導をされた為に、犯人が特定されない様に名前をイニシャルに変更しました。
しかし三者から消されました。
誰が消したのですか!
愛知県警中川警察署の刑事課の皆さんに、求めます。

自警団中島のブログ jikeidan を見たから、
2011/6/11の中川妊婦猟奇殺害強盗事件の書き混みが分かり、KEに対して名誉毀損が発生したと考えたと説明にて理解しました。
しかし ブログ内容を見たと聞きましたが、このブログ内容は、自警団中島が何かの時に提訴した場合に、準備書面にする為に記入した書き込み告発です。
こんな重要な告発内容を中川警察署の捜査員が閲覧して、告発内容を見て重要事件発生が理解出来たと分かりますが、見た以上 事件受理して下さい。
見た以上 放置すれば犯人隠匿罪が発生すると理解します。

名誉毀損を立てに取れば、被害者家族に対して情報協力して民事損害賠償の証人になります。

触らぬ神に祟りなし

自警団に圧力をする中川警察署に一言
デカイ協力を過去に何度も告発情報協力したが刑事課にて隠ぺいされています。

対応しだいでは決断をしなければならない!
冷静な正しい判断を望め
2015/9/11. Am08:42






プロフィール

jikeidan

Author:jikeidan
人助けを目的にするjikeidanです .誘拐事件に巻き込まれた子供達を救出する為努力してます. 誘拐事件犯人を追い詰め 真実を世の中に出す事を目的に頑張ってます. 冤罪者を助ける事と 社会正義を守る道徳心の為に努力してます.個人の限界を超えて頑張ってますが 命懸けで 少しでも世の中の為になる事ならと思い 人生をかけてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR