FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

jikeidan 命懸けの告発より協力お願いがあります。警察力の力が強すぎて 不祥事事件が絡んだ警察犯罪事件は、目撃者の真実の告発告訴が もみ消しされてしまいます。私以外の事件目撃者の方々から、切実な告発を目の当たりに知ってしまいました!!まさか法律を守る側の警察組織が、不祥事隠しが絡んでいると!相手構わず 徹底的に力で口封じをするとは、情けなくて衝撃を受けました。全国で不祥事隠しに絡んだ、警察の一蓮托生の不祥事もみ消しが、ここ迄最悪とは jikeidan でも予想外の事で、これでは冤罪者含めて 目撃者証人まで 同じ苦しみを、警察組織からさせられるとは!到底許されません。何故に正義感を持ち人助けで 証人 目撃者になった方々が、余分な苦労をしなければならないのか!皆様 矛盾を感じませんか。これでは全く国民の為の法律が 正しく守られていません!!警察組織と拮抗する逮捕権限のある組織が無い為に、冤罪事件がなくなりません。国民の皆様 アメリカ合衆国の法律体制で、見習う良い組織がありますが、そろそろ日本国も警察組織に対して、意見 捜査権 逮捕権 司法取引救済権 裁判所と同格の権限 検察庁の権限等、総合的な権限を備えた 新たな国家規模の総理大臣直轄の、内閣の後押しの組織団体を作らなければ、不正にNO NO NO と言って正せません。国民が声を上げて 後押しをして 政治を動かさなければ、一向に良い世の中にはなりません、、、正義感を持った方々が 余裕ある方々が、全国から集まり結集して ボランティアで資金を出し合い、時間を掛けて 最高の国民自警団体を作り、政府が全面的にバックアップした組織の編成を望みます。自衛隊 公安調査庁 公安警察 国民自警組織を交えた!選ばれた集合体を作り 有るべき組織を利用してあらゆる組織にも 互角に渡り合える国民の為の救世主的な、尊敬される名誉職的な組織団体を作り 世の中を良くして欲しいと、jikeidan は望みます。

真実の告発 追伸あり2013/6自警団告発ブログからの協力お願いです。

重要な追伸内容あり
jikeidan ですが私の告発ブロjikeidanの書き込みが以前から何者かに侵入されて書き換えされるハッキング被害事件があり迷惑しています、、、
写真が順不同にされたり、誤字 脱字 文章の内容に対して意味合いが誤解される内容にされました!
頻繁に改ざんされコンピュータ電磁取引損壊罪の事件行為がありました。
愛知県警のコンピュータ犯罪事件担当 サイバー犯罪課に告発して被害届を出しました。
2011年度から ID パスワードを警察不祥事隠し関係者の疑いがある方々から侵入されて書き換えされる事件が頻繁にありました。

パスワードを変えても夜には、また侵入されてしまい また少しづつ手を加えられている有様で困っています。

この為にノート型パソコン販売元
Apple社に直接的にiPadの侵入被害を見せて事情説明をしました。
後に Apple社からFC2さんに対応をしてもらうように説明をされました。

侵入前の正常な書き込み内容のバックアップを複数の方々に何度もお願いして魚拓して頂きましたが、ハッカーによる侵入後の書き込みデーターは、散々であり デタラメな状態にされた形跡まであり!改ざん前の正常なデーターと比較すると全く意味を解らなくする内容に改ざんされていました、、、
この事件が何度も続きましたので、パソコン契約会社SoftBankに被害状況を何度も複数回説明して、証拠に取ってある改ざん記録データーの写しを見せて、証明をした後に SoftBank側と相談後 被害状況が確定しましたので、愛知県警に110番通報して警察に来て頂きました。

第三者から改ざんされた内容につき被害届けを愛知県警に110番して出しました。

実際何度も被害届けを愛知県警港警察署に出しても、時代遅れな対応で警察力の程度が余りにも低くて解決に至りませんでした、、、。

私達が調べる限り警察不祥事の内容が 、特にハッキリと解る内容で改ざんされていますので!常識から見て jikeidan告発ブログを改ざんして誰が得するかを、よくよく考えると余りパソコンが詳しくない方々でも 誰が犯人か理解出来ると思います。
皆様方は如何思いますか 。。。。。

詳しい あなた様方々なら 私の告発ブログ jikeidanの内容を見たら 誰がハッキング行為をしているか理解出来ると思います、、、、、

犯罪を取り締まる側の警察組織関係者が未解決事件で冤罪者を逮捕している不祥事隠し事件を告発した私 jikeidan から告発形式で、ブログ上に書かれてしまった為に犯罪行為と知りつつ、警察に不都合な確信的内容を自警団のブログ閲覧者から意味が解らないようにする為に!
法律を平喘と破り 必死で警察不祥事を公にされないように!デタラメな対応をしてくる犯人が存在しています。

警察不祥事隠し内容を簡単に改ざんする 有り得ない 情けない なりすまし事件があり呆れてしまいます。

誰が好き転んで警察不祥事隠しの告発内容を閲覧者から わからない意味合いにする為に改ざんするとは、、、

有り得ない物好き者か!不祥事隠ししている当事者の警察庁か!警察庁に見せかけている 物好きがいるかは、侵入者のIPアドレスを 徹底的に調べれば答えが出ます。

私は警察庁が指揮して地方自治体警察に不都合な尻拭いを やらしていると疑っています。

写真撮影記録には多くの
不審尾行者に品川ナンバー 練馬ナンバー 千葉ナンバー 群馬ナンバー 三重ナンバー 等々全国の地方自治体警察に間違った命令が出されているようで、冤罪者に対して でっち上げ事件を捏造して、犯罪命令と取れるような警察幹部が指揮指令していると思える事実が表面化しだしました。

多くの不当犯罪捜査官と思える 証拠写真が揃いました。
真実を知らされていない、現場の捜査官が気の毒であり公開を控えています!
痛さがわからない!影響を受けない捜査官は何故に自警団 中島に対して尾行するのか!

警察庁が改めて潔い判断をされる事を心から自警団は望みます。

SoftBankにて解ったハッキング被害事件は、私がFC2にjikeidanブログにアクセスして告発内容に対して改ざんがあるか確認して 私のブログ内容を調べて異常あるか確認すると 異常無しとありますが、次は一般閲覧者が私の告発ブログjikeidanを閲覧した場合は、どうなるのか確認したところ、、、
今度はSoftBank側の複数のパソコンでjikeidan告発ブログを確認すると、、、

何と写真の改ざんがされていて!今迄の掲載した各告発内容の写真全てが、順不同にされてしまい 閲覧する方々が解らないようにしてありました!!
内容と写真がチグハグにされている為に 意味が解らないようにされてしまい 冤罪者を救う目的と、未解決事件の告発内容が改ざんされていました、、、

しかし何と!私のiPadパソコンから見たjikeidan告発内容に対しては触ってないようで、不思議に気味が悪い事に正常なのです!
完璧に変です!!私のiPadから告発ブログjikeidanを発信していて、私のiPadパソコンからFC2を開き、私の告発ブログ内容を見る限り 異常なければ全国の閲覧者の見ている告発ブログjikeidanの内容も、私のiPadパソコンから送信されている内容と一緒でなければならないのに、私のiPadパソコンのFC2閲覧内容に対しては正常に見える細工がしてありました!!

誰が何の目的で警察不祥事隠し告発内容記事に対して、こんな大掛かりな情報内容操作をしているのでしょうか!
jikeidanの被害状況は、IPアドレス・ID・パスワードが盗まれていました!!

jikeidan 中島のIPアドレス ID パスワードを盗んだ犯罪者は、((警察の不祥事内容が鮮明に複数事件告発証明されている内容を改ざん)) jikeidan 管理人が告発内容をチェックした時点で、IPアドレス等々を盗んだハッカーが、この私の証明データー IPアドレス ID パスワードを勝手に使い私になりすまして!
送信改ざん 成り済ましアクセスを繰り返して、管理人中島に対してIPアドレス等々を盗んだ事を、気が付かれないようにしながら、 計画的に中継基地局を別々に作り!告発ブログ管理人中島から告発送信されたオリジナルの告発ブログ内容を中継基地局にダウンロードしてjikeidan管理人中島が閲覧確認した際に、ハッキングハッカー侵入者は 正常なjikeidan告発ブログ情報をダウンロードしたオリジナル内容を、ニセの中継基地局にインプットして、これを 知らずにjikeidan 管理人中島が、、、侵入者に虚偽に作られた オリジナルのダウンロードコピーを解らないように見せられていました。

侵入者がオリジナルの告発内容を改ざんして、証拠写真等の画像を順不同に変えて 全く誰の写真か確認出来無いようにしてしまい!複数事件の警察不祥事隠しがバレないようにする為の工作に見えます、、、

jikeidan iPadパソコンから管理人中島が確認した際に、ハッキングハッカー侵入者は中継基地局を別々に作っていて
FC2にバレないようにする為にjikeidan 中島のIPアドレス ID パスワードを勝手に盗み利用して、jikeidan になりすまして jikeidan 告発ブログから閲覧者の閲覧記録内容や、履歴 書き込み内容まで 勝手に削除されたり 侵入者ハッカーがなりすましをしてjikeidanのIPアドレスを利用して、勝手にアクセスしてないサイトに履歴を残されてしまい、登録をされている、なりすまし事件が事実起きています。

侵入犯罪者が、警察関係者だと解る根拠は、明らかな侵入者により なりすまし被害が発生しているのに、何度も110番 愛知県警本部 港警察署に告発告訴しても、犯罪事実を警察が見聞きしながら、一切 対応しない現状は 明らかな 犯人隠匿罪であり 身内の犯行を庇う行動としか思えません。

また 不祥事隠し事件に関わっている警察に取って、jikeidanの告発ブログは 警察側から見れば 警察の大スキャンダル事件が、山のように証明される為に!
警察に都合上悪い内容が告発されているjikeidan告発ブログは、無い方が良いと考える警察関係者は、自警団に対して有益な被害届は、受理してしまうと警察自身が苦境に落ちると考えてしまい、何時も現場に通報されて来た警察官までで、捜査は打ち切られてしまうのが定例的な流れであります。

不祥事隠し警察に、正しい仕事をさせるには、テレビの力で市民の皆様が後押しをして また被害届を出すタイミングで、警察の怠慢な悲惨な対応現状を見て頂き、メディアより 力を合わせて撮影してもらい、如何に通常警察が警察上層部から間違った圧力により、未解決事件の目撃者情報が揉み消しされているか!警察不祥事により、沢山の複数事件目撃者が証拠隠滅行為をされて警察サイドから圧力があるか知ってもらい、警察が揉み消しをどのようにしているかを テレビの力と国民市民の後押しで協力しなけれ jikeidan告発内容は、一向に解決が難しい状況です。

但し 目撃者告発が公になれば、戦後最大に近い大不祥事が、次から次に問題になり、不祥事隠し事件に加担した警察上層部関係者は、次から次に逮捕されて、一蓮托生して不祥事隠しに加担した警察関係者は、懲戒免職程度では済まなく、戦後最大級の大勢の逮捕者が出るでしょう、、、

特にjikeidan管理人中島に対して、何度もトラックにて命を狙った殺人未遂事件は、重傷怪我が首の頚椎骨折.背骨の脊椎骨折 .左脇腹肋骨骨折.左側足剥離骨折.右足股関節損傷((通常レントゲンにて骨折と断定))が、2011年2月25日にアルミ箱型ロング4トントラックにより不自然な追突をされています。
加害者により捏造虚偽説明が交通警察官に被害者抜きで虚偽の説明がされ、これを警察官が調べず!この嘘の説明にて事故状況報告書が作られてしまい、ブレーキを一切踏まない追突事故が、加害者により30m手前から被害者小型乗用車を停止しているのを目撃して通常な対応で避けて殆ど、ちょこっと触った程度の事故だと嘘の現場検証がされている事が、事故後 交通警察官の事故状況報告書を、一年半後に 弁護士よりもらい、虚偽の説明が現場検証にて されている事が報告書を見て解りました。

事故当日のトラックによる追突事故は防犯カメラにより動画撮影されていましたから、証拠確認をすると!明らかな一切ブレーキを踏まない減速していない危険なスピードによる追突である。

2011年2月25日午前4時頃 大型トラックが、ノーブレーキで停止中のパッソ白色に激突追突する。
この追突事故は、警察官が作為的に被害者側運転手及び同乗者被害者に対して、事故状況内容を一切聴かず 加害者側運転手だけの説明だけを聴いて、加害者側運転手だけの説明を、全て鵜呑みしてしまい 片手落ちな被害者側運転手抜きの現場検証がされています

加害者側だけで事故現場対応した交通警察官が何故か意図があるような、事故状況報告書に改ざんされている内容が判りました。

交通警察官の作った事故状況証明書内容を閲覧すると、事実を曲げる作為的な内容部分が多数あり、追突事故現場にて加害者運転手が、被害者側同乗者に対して居眠り運転で追突してしまいましたと説明する (加害者側トラック運転手は夜中の2時半迄まで仕事をして帰る最中に 今さっき会社から連絡があり、通しで四時半から休まず仕事に出て欲しいと連絡があり、疲れが酷かったから居眠り運転をしてしまいました)と被害者側同乗者のjikeidan管理人の私に、事故後直ぐに説明していました。

夜中の4時の通行帯は 殆どの車の通行が無く、毎日この時間帯は何時でも閑散としてますが、愛知県警港警察署交通事故係りの作った事故状況報告書には、閑散に円が無く、交通渋滞の渋滞に円が囲んでありました!!不自然な間違った事故状況証明書内容です

何故に加害者側の嘘の追突説明に、同調するような 合わせるような状況内容に偽証したか、、、警察官のモラルと常識を疑います。

昼時とか、朝のラッシュか!夕方の帰宅時間帯なら渋滞と理解出来ますが、何故に閑散している夜中の4時の時間であるのに、真逆の虚偽内容で[渋滞]にまるがしてあるのか、この事実と違う事故状況調査書を作成した警察官は、不祥事が以前から 絶えず続く愛知県警港警察署署員 交通課早崎部長でした。

2011/2/25の大型トラックによる追突交通事故の瞬間を、防犯録画記録を確認すると大型トラック加害者は、二車線中の左側車線を走行して直進しながら停止中のパッソ白色に対して一切ブレーキを踏まず!勢いがついた状態で 真面に追突しています。
1.
何度もトラックからの追突動画を見直すと、パッソ白色の後方1m位に急激に接近してから大型トラック加害者は急激に追い越し車線寄りに避けようとした直前瞬間に避けれず 真面にパッソ右側後方を抉りながら追突しています。

この防犯録画記録の内容事実が、愛知県警港警察署交通警察官 早崎部長(高橋)の事故状況証明書内容では、加害者が嘘を説明していて、デタラメ事実誤認内容にされていました、、、加害者が交通警察官早崎等々に説明した嘘内容は、(可なり手前でパッソ白色に気がついて余裕を持って避ける最中に何故かちょこっと触った程度の追突事故だ)と変えられていました。
加害者側運転手のデタラメな嘘を愛知県警港警察署交通警察官 早崎 高橋が聴きながら、何故に被害者側運転手と被害者側同乗者に対して!現場検証をしないで 加害者側運転手の嘘説明の裏(確認)を取らず!デタラメな加害者の嘘内容の説明を まにうけて虚偽内容の事故状況証明書内容を交通警察官早崎(高橋)が作成しました。

被害者側同乗者は重傷怪我であるのに間違った内容の事故状況証明書内容の為にとんだ迷惑をしました!事故状況調査書の影響を受けて、怠慢な加害者側保険代理店が正当な調査を怠り、支払いに対して保険会社の不利益になる内容が、後に解っても隠してしまい真面な調査をせず、被害患者から加害者のトラックによる追突場面の防犯録画カメラ映像の、真実の情報説明を細かく説明されているのに、保険会社の支払いの不都合な証拠に繋がる事に対して、平然と嘘吹いてしまい支払いに都合上悪い内容は隠し通してしまいました。
重傷の私は、複数の骨折後の変形場所の治療が必要であり治療中の最中に、整形外科担当医師の治療が続いている状況であるのに、整形外科担当医師病院に対して誤解をされる内容の連絡を、あいおい損害任意保険会社担当三重四日市代理店より、(治療費の打ち切り話しが済んでいるような!治療病院側に誤解をされるような!紛らわしい誤解を生む電話一報をいれて、不当なデタラメな対応をした加害者側あいおい保険の代理店の、詐欺に近い都合よい断りをして、被害者側の治療持続の断りを騙して治療費の打ち切りを強引にしました。
整形外科医師の治療必要の話しを無視して、不当な事実と懸け離れた加害者運転手の嘘の説明にて、加害者側だけの現物検証にて、一方的な事故状況調査書を立てに治療費の打ち切りを、加害者側あいおい損害任意保険会社担当が騙して行いました。

一切 被害者の自警団中島に対して見舞いも一度も無く、被害者同乗者に対して一円も支払いしない悪魔のようなあいおい損害任意保険会社です。
(被害者側より正当な請求があり、引き延ばす為に、2年以上立ちながらあいおい保険代理店は民事暴力に似た不当な引き延ばす行為をとり、((被害者に負担を掛ける行為))必要な損害被害金を一切放置して支払わず、加害者は不当に引き延ばす行為で弁護士を立てただけで引き延ばす行為を続けています。
保証は一円も支払わず状態であり!被害者は自腹にて病院に通わなければならない状況に追い詰める行為をマニアルがあるようにあいおい保険会社代理店担当が行っています。
被害者が重傷事故であるのに、何故に加害者側あいおい保険会社代理店担当より、被害者側に対して不当な扱い方をしたのかの理由は、保険会社のモラルにも影響があり、支払いに対して減額を耐えず望む傾向が見え隠れする敬意もあり、、、
又加害者側運転手の道徳心の欠落感もあり、職業ドライバーの影響を察した加害者側運転手川㟢(大山)は、自らブレーキを踏まず原則せずに、トラックを追突させた重傷事故に対して、嘘の行為で安全運転までしたと嘘説明をして、被害者側パッソ乗用車に対して激突した事を変えてしまい!激突事故を触ったと表現して、加害者側だけ一人で現場検証を済ましてしまった愛知県警港警察署交通課 早崎部長.高橋.上司の長谷川課長代理の影響があり、真実の事故状況調査書が未だに訂正が無く、長谷川課長代理が事故状況の防犯動画撮影記録を被害者側同乗者中島から、告発説明を訴えがあるのに関わらず、不祥事隠しに傾き法律を警察に都合上よい話しに、屁理屈的に逃げてしまい被害者の私に対して不当行為を取り続けています。
最悪な交通課長谷川課長代理の対応を諌める愛知県警本部交通指導課は、存在しないのでしょうか!
愛知県警本部交通課は、正しい公正な警察官のモラルを取り戻して、法律を正しく執行しなければならない。


この不合理な愛知県警港警察署交通警察官は、何故に真実が後に判りながら、頑なに逃げるのでしょうか!!!
被害者側同乗者中島は、重傷事故により全身複数骨折の影響で、生涯影響がある深い重傷怪我の影響で苦しんでいる事を交通警察官は置き去りです。
人の心は無いのでしょうか、、、愛知県警港警察署交通課早崎 高橋 長谷川課長代理殿 真実を正せ!!


早崎 高橋の調査手抜き現場検証の責任で、激突追突事故が、触った程度だと交通警察官 早崎等々が、可笑しな事に中島が通院した病院医師に対して、わざわざ交通警察官早崎が整形外科担当医師に対して連絡までして ((触った程度の事故で何で首まで骨折をしたのか可笑しいではないかと、トンチンカンな連絡を不当にしている事実。!こんな程度の追突事故で!何で首が折れるのか))と!整形外科担当医師に対して連絡して来たと、整形外科担当医師より聴かされた為に、防犯動画撮影記録を整形外科担当医師先生に対して、説明目的で防犯動画撮影記録を見せました。((担当整形外科医師はトラックが減速しないで真面に追突する追突シーンを見て驚いていました。))

1 特別理由

追突シーンを見た整形外科医師先生は、あいおい保険会社調査係りより不自然な説明を聴いていて、被害者のパッソ乗用車の凹みが、分からない白黒コピーの様な写真を見せられて、何でこんな触った程度の追突事故で、首が骨折するのですか、、、何か変では無いですかと、担当医師に質問を浴びせた事実。
2.
あいおい保険会社担当係りから説明をされていた事実があり被害者を疑う説明をしていた事実。
治療に関係ない医師に先入観を与える事実。
治療実態以外の不当な先入観を与えるあいおい保険会社代理店担当関係調査係りより、不当な事実誤認な嘘の説明を聴いた内容事実を、担当医師が念押しして聴かしてくれました。
3.
((通常は守秘義務が有る為に、治療以外の個人的な問題点に対して、医師は守秘義務が有る為に余分な説明はしませんが、此れは問題ですよ!名誉毀損に繋がる誤解が持たれている説明があった。
中立性の整形外科担当医師は防犯動画撮影記録のトラックによる追突シーンを見た途端、あいおい保険会社調査係りの説明と、余りにも懸け離れた事実に対して糞害して、冷静な中立性の硬い整形外科担当医師が、実は防犯動画撮影と懸け離れた説明をされていて!この動画を見て驚きましたと、切り出して気分悪そうに保険会社から誤解をされている))と聴かせてくれました。

4.
愛知県警港警察署交通課早崎部長の対応!
作為的に事故状況を騙されている内容に対して、港警察署交通警察官 早崎 高橋達は、一言も被害者側運転手と同乗者に対して衝撃がどのような状況か全く確認せず!現場検証に被害者側を一切一度も立ち会わせていない!!
ブレーキを一切ぜずに追突した加害者側トラック運転手 川㟢(大山)の嘘を、愛知県警港警察署交通課早崎.高橋は現場検証に対して、規則道理の対応がなされず、ブレーキ跡が無い事故である事は的に追突した事実を全く検分出来ず、被害者側に対して事故状況の確認を怠り、重傷事故の助手席被害者同乗者に対して事故後交通課早崎警察官は事故の衝撃に対して一切確認を取らず、全く手抜き現場検証をしてしまい!事故後3日後には事故状況調査書が完成していました。
加害者側の嘘を全く調べる事をしない愛知県警港警察署交通課早崎.高橋交通警察官でした。

5.
加害者側運転手の言い訳が交通検察庁にても嘘を言い通してしまい!この影響で名古屋交通検察庁 副検事が、愛知県警港警察署交通警察官 早崎 高橋より作成された事故状況証明書を証拠に(触った程度の事故で首等が折れる分けがない)と発言した!
器を疑う発言が副検事からあり!被害者側である私が(虚偽検証調書にて)逆に(自ら首を折ったのではないか)と名誉毀損的発言を名古屋交通検察庁 清水副検事より不当な発言をされました。
何故か片手落ちで加害者側を一切捜査せず被害者側に対して、何か意図があるような不当な虚偽告訴罪になるような、でっち上げ事件に相当するやり方を!不当に交通検察庁副検事がしでかしました!
6.
病院医師に対して清水副検事は複数回も面談をして、カルテとレントゲン写真迄 嫌がらせのように令状を出し、写真を取り整形外科担当医師に対して、とんでもない名誉毀損に繋がる言動を言いました!!被害患者が自らしたのではないか疑っていると! 検察官らしくない(『 一切証拠が無い案件は通常の検察官は口にも出さない』)仕事から懸け離れた悪徳でっち上げ刑事のような言動を、担当医師に対して説明をしたそうです。
この名古屋交通検察庁副検事は、私が加害者運転手を告訴する為に、首の頚椎骨折等々の診断書を、愛知県警港警察署交通警察官早崎 高橋に、自動車運転過失傷害罪にて告訴目的で、港警察署交通警察官早崎に提出した事から、交通検察庁に私の診断書が出され、所謂 私が告訴人になる事実ですが、何故か交通検察庁清水副検事が担当になり、この清水副検事は変わり者で、自警団中島より出された診断書で、自動車運転過失傷害罪の告発で被害者側中島の告訴条件に当て嵌まる内容で、あくまで不誠実加害者運転手(( 一度も連絡も無く一切保証もない状態が未だ続き、2年以上今迄に一円の支払いもない))に対して傷害罪の処分を求めて告訴目的で出した傷害罪の診断書です。
7.
清水副検事は、変わり者で被害者調書段階で、検事自身の過去の事故経験を被害者の私に説明しだして、トラックから今迄に三度も追突されて、酷い影響をうけた事があると話し出し、いつの日かタクシーに乗っている時に、トラックから酷い追突をされて散々だったと切り出して!
『私が追突されたタクシーのが、酷く後ろ側が潰れていたが、それに比べて中島さんが乗っていた車は、私が乗っていたタクシーより損傷の状態が酷く思えないが、あなたの車の凹みよりタクシーの凹みのが酷いが!私は骨折してないよ、、、何故あなたは骨折したのかね!変ではないか!』と名古屋交通検察庁清水副検事より質問をされましたが!
8.
私なりに回答をしました!
検事さんの乗っていたタクシーの凹みを見ていないから応えようもないが、私は車から降りる間際に、運転手側に身体を向けて、真横を見て運転手の方に右手を触り、今日はありがとうございましたと、挨拶した間際に大型トラックよりブレーキ無しで追突されたと説明して、シートベルトを外していて、姿勢はシートに座っていない上体であり無防備だから、真面に衝撃波をモロに受けたと説明してやりました。

清水副検事は、私が複数骨折している事が気に入らないようで、私が自分自身で骨折させたと認めさせたいようでした。
9.
私の首の骨折は、頚椎骨折がありますが、首の中心部分の骨折があり!五番目に骨折跡があると整形外科医師から聴かされましたが、素人の私は写真を見せられて一応は、写真を取りましたが 私が、診断書を書いたのでは無い為に、清水副検事の発言に対して 人間性を疑いました。

どんな生活環境下で育ったら、ここ迄酷い仕打ちが出来るのか!考えさせられました。
検察庁の調べ室は、どうやら録音されているように思えましたが、可視化が賛成の私ですから録音では無く、動画撮影のが証拠の保全が出来る為に相応しいと思います。
一度 清水副検事が私に述べた内容を、検察庁関係者が録音がなされているなら、清水副検事が不当な発言を被害者告訴人に対して、原告被害者に対して名誉毀損な暴言を話した内容と、(事実からねじ曲げられた加害者側運転手のブレーキ無しの追突事故が)、何時の間にか加害者だけの現場検証だけで、全て現場検証をされてしまい、事故後3日には事故状況調査書が出来ていて!追突理由が変えられていて、何時の間にか安全運転をして制限時速以下で走行して、被害者側のパッソに少し触った程度の接触事故だと変えられていました。
10.
人身事故は被害患者の程度によるが、私のように重傷被害患者の場合は、必ず後からでも現場検証をする規則と以前から常識的に聴かされていましたが、交通法則規則が変更になったのでしょうか!

愛知県警港警察署交通課の過去の交通警察官は、真面な方達がみえましたが!最近の交通警察官の質が変わったのでしょうか!
早崎.高橋が担当になり、早崎部長が事故状況調査書を作り事故後3日後には、完成していますが、私被害患者の 自警団は、首の骨折を複数ヶ所して、あちこち身体中骨折だらけですが、事故後一ヶ月程してから、初めて愛知県警港警察署交通課に診断書を提出してますが、被害者から調書を取る前に、何で事故状況調査書が、事故後3日目に完成しているのですか!

何で現場検証を、被害者側だけしないのですか!!!
11.
愛知県警港警察署交通課早崎部長は頭大丈夫ですか!!!
何で何度も港警察署交通課に、間違いの書いてある事故状況調査書を訂正して、真実を書いて訂正して下さいと何度も港警察署交通課 受け付けにて、告発する自警団中島に対して、何故誠意ある態度を取れないのですか!!

三回も、早崎部長の上司 長谷川課長代理に対して、事故状況調査書を見せて早崎部長のミスを指摘して、事故現場の2011/2/25の防犯カメラ撮影された トラックによる追突事故の状況動画撮影記録を長谷川課長代理に見せましたが!一切 部下の不始末に対して、見て見ぬ振りは 犯罪ではないですか!!
三回も長谷川課長代理に正しい事故状況調査書を作り直して下さいと告発しましたが、他立派なしで迷惑しています。

不始末の不祥事隠しは辞めて下さい、長谷川課長代理殿

特別.
12.
何時の間にか!!加害者側運転手の処分をそっちのけにしてしまい、自警団中島の告訴診断書で加害者側運転手の処分の調べ事は一切せず、真逆な交通検察庁副検事の企みがあるような展開で、100%被害者同乗者の中島に対して、
落とし入れる為に、虚偽の冤罪事件を捏造したのです、、、
虚偽の冤罪捏造事件にする為に、第三者の整形外科担当医師に、脅迫的に思える捏造説明がされていました。
被害者の中島が、触った程度の追突事故で、首の頚椎骨折はする分けが無いと、名古屋交通検察庁副検事が、中島が通院する病院整形外科担当医師に対して取り調べ調査があり、副検事は医師に対して食い下がり、同じ説明を何度も医師に対して 何故触った程度の事故で、ここ迄首の骨折がするのは不自然だと説明して、、、医師に対して副検事は疑うとまで強調して! 熱を入れて何度も整形外科担当医師に対して、中島の首の骨折に対して!事故の因果関係に対して!医師の説明の中で
中島を落とし入れる為に、整形外科担当医師から交通検察庁副検事の都合上、でっち上げ事件で引っ張れる材料に使う為に、整形外科担当医師に対して良い回答を聴きたいような、受け答えの矛盾点の多い質問が副検事ゆり繰り返し何度もありましたと、整形外科担当医師先生より 気分を害したと説明がありました。
13.
担当医師は私に対して、中島さん医者は 患者の痛い怪我を治療する目的で
診察をして、怪我を治す為に全力で治療にあたりますが、何故に名古屋交通検察庁副検事の方達は、中島さんに対して追突被害者なのに、家宅捜索令状迄用意してきて、医師のカルテまで 全てコピーして、レントゲン写真まで借りていったのでしょうか、、、と、整形外科担当医師より説明をうけました!
自警団中島は100%被害者であり!何故にこのような、デタラメな不当な扱い方をされるのか納得が行かず 悔しいと、担当医師に説明後 整形外科担当医師に対して、自ら虚偽告訴的扱い方をした名古屋交通検察庁副検事の不当な対応に対して、証明をする為に 2011/2/25の大型トラックによる追突シーンが写っている 大切な防犯録画記録をダウンロードして、利害関係の無い整形外科担当医師に事故動画を見せました。
整形外科担当医師は、トラックが真面にパッソに激突するシーンを見て慌てていました、、、一切ブレーキが踏んだ様子が無い為に仰天していて、医師は(何でこんな証明出来る証拠がありながら何故に、交通検察庁と警察に見せないのか)と質問されました
14.
理由は単純で、事故当時にトラック運転手加害者が、同乗者の被害者の私に対して (仕事を夜中までして寝てないから居眠りで追突してしまいました、、、)と言った内容が、事故現場検証にて交通警察官 早崎 高橋担当に、話されていると疑わず jikeidan告発ブログを警察署が、逆恨みして警察庁不祥事隠し関係者等々が、嫌がらせをして地方自治体県警 愛知県警港警察署に jikeidanブログ管理人中島に対して、足を引っ張り 何事でも微罪狙い的不当捜査をされている為に 大型トラック追突事故も不自然であり、以前も同じように 合計8回も トラック等々に追突されそうになり、逃げて交わしていた事実もあり、不祥事隠し警察関係者等々に対して!
脅威に思っていましたので、証拠の事故状況防犯録画記録は、裁判になれば提出する為に 伏せていた事が不利益にもなりました。
例え証拠を出しても、消されたり捏造を平然として来た警察の実態を、何度も落とし入れられた自警団の私は、警察の裏の実態を嫌程知っていますから、証拠の防犯録画記録を出すタイミングがズレてしまいました。
15.
この為に大切な追突事故の証拠防犯録画記録データーを大切に隠していたのです。
この為に首の頚椎骨折.脊椎骨折.肋骨骨折.左足甲剥離骨折.右膝剥離骨折.右股関節骨折.右腕靭帯損傷等々の怪我が、レントゲン写真.CT.MRI検査の記録結果にて証明出来ます。
港警察署の交通事故係りの担当の早崎警察官に問い合わせて確認して注意して何故 嘘の事故状況証明書を書いたか!問い合わせして電話にて追求しました!!
説明を求めると交通事故係り早崎交通警察官は、私に対して{脅しているのか、、、}と!私が質問している内容とは 全く意味の違った質問内容と違う回答内容が 早崎交通警察官から返って来たのです!
2011年2月25日AM4頃に 加害者側大型トラック運転手川㟢(大山)が、虚偽言い訳説明を加害者側運転手一人だけど、一方通行的に嘘の事故状況を、被害者側運転手 被害者側同乗者を無視して、片手落ちな加害者側運転手だけの現場検証の為に、愛知県警港警察署交通課 早崎警察官より作られた加害者側だけの一方的な虚偽説明で作られた、被害者側運転手を抜いた現場検証であり、嘘の言い訳から作られた加害者側運転手だけの説明だけを取り入れた、警察規則を無視した早崎 高橋警察官の怠慢であり、被害者側の現場検証が未だに一度もされていないです。
頚椎骨折等々の重傷事故で事故後2011/9/中頃に新たに三ヶ月の頚椎骨折診断書を港警察署交通課早崎に告訴目的で提出し自動車運転過失傷害罪で告発しました。
16.
しかし愛知県警港警察署交通課早崎により、被害者側運転手抜きの片手落ちな現場検証が行われた事に対して、訂正が作為的にされず!重傷人身事故であるのに被害者側だけが、現場検証を未だにされず 加害者側運転手の嘘の説明だけで、事故状況調書が作られてしまい!未だに被害者の真実の告発告訴が無視されてしまい、証拠の防犯動画記録を愛知県警港警察署交通課早崎警察官の上司、長谷川課長代理に証拠のトラックがパッソ乗用車に、ブレーキを踏まず 真面に激突するシーン状況を2012年に見せましたが、未だに放置されていて、長谷川課長代理は 一切やりっ放しで、被害者側の正当な真実の補充調書も取らず、部下の不祥事を揉み消す行為を取り!被害者側の告発告訴行為を無視して不祥事隠しを一蓮托生で逃げています。
この為に被害者抜きの現場検証が、改める事なく 全く法律無視が港警察署交通課 早崎 高橋警察官 上司の長谷川課長代理により、真実が隠されてしまい 被害者の中島は、散々の影響を受けてしまい多大な迷惑を被っています。
間違った事故状況証明書が 愛知県警港警察署交通課より作られていますから、真実が捻じ曲げられている内容に対して今の交通警察官は自分自身が間違えた内容に対して、潔い対応はしない為に真実が証明されず、純粋な被害者が不利益になり真実が証明されません、警察官は正直者でなければ正しい証明は難しいと思います。
何度もこの納得の出来ない事故状況証明書内容に対して苦情を交通警察官に説明しましたが、最悪な対応があり今の交通警察官は一度提出した事故状況証明書は、事実が後々に判っても担当交通警察官の一存では、訂正が出来ないシステムがあると、愛知県警港警察署交通警察官長谷川課長代理よりハッキリと説明を受けました。
17.
xxx 動画証明あり


愛知県警港警察署交通課 早崎警察官の直接的な上司の課長代理に、2011:2:25のトラックによるパッソ白色乗用車に追突している 動画防犯撮影記録を見せましたが、こんな証拠撮影記録があるなら!何で事故後に交通課に持って来て見せないのかと、、、逆ギレされて興奮していました。
加害者側トラック運転手の 一方的虚偽説明で、愛知県警港警察署交通警察官 早崎 高橋が、嘘の説明を加害者から受けて、ブレーキを一切踏んでいない、真面な追突事故を、加害者は嘘を言いブレーキ痕跡が無いのは、余裕を持ちゆっくりよけて通過中に、何故か不思議にちょこっと触った程度の事故ですと、早崎 高橋交通警察官に説明していた嘘が、被害者側同乗者中島より証明されて、愛知県警港警察署交通課 交通課長代理に対して、2011年2月25日のトラック運転手 川㟢(大山)加害者が、ブレーキ踏まず、勢いよくパッソ後方右側を追突して、えぐり削り 追い越し車線まで大型トラックが勢いよく飛び出ました。
この証拠事故動画撮影記録を、証拠として港警察署交通課長代理に、何度も説明して見せました。
未だに、港警察署交通警察官課長代理より、被害者側同乗者中島の証明した事故状況録画証明証拠の告発証明が、もみ消されてしまい、部下の不祥事隠しを、上司の課長代理が庇ってしまい証拠隠滅行為を、港警察署交通課内部にて、一蓮托生にて証拠隠滅行為があります。
18.
一日も早く、愛知県警港警察署交通課職員は、虚偽説明をして自動車運転過失傷害罪を、嘘説明で逃げ切り 交通課早崎 高橋 又、名古屋交通検察庁副検事担当まで騙した 虚偽説明をした!加害者側運転手 川㟢((大山)に対して 偶然性の事故か!作為的の事故か取り調べをして、虚偽告訴罪にあたる被害者を落とし入れる嘘に対して、愛知県警港警察署交通警察官 検察庁交通副検事を、バカにして騙して平然と嘘を言い欺いた加害者側大型トラック運転手
川㟢(大山)を、愛知県警本部港警察署交通課は、トコトン利用されて バカにされているのに、未だに 愛知県警警察を羽目たトラック運転手川㟢(大山)に対して 不起訴にして処分ないとは、愛知県警本部 港警察署は、加害者側が単独で現場検証して嘘を話せば どうにでもなる警察だと、誤解を全国のjikeidan閲覧者に思われますから、少しは自ら 正しい証明判断をして頂きたい。

証拠を守るには可視化が必要と思いますので、やり取りを動画撮影しましょう。

結局警察組織は自分達が間違いをしても、隠してしまい 潔く正そうとしないのが警察の実態です。
19.
私は事故後6ヶ月過ぎてから、追加の首の骨折診断書を別途に、これからまだ通院する三ヶ月の追突事故診断書を、愛知県警港警察署交通課早崎警察官に出した際に、信用出来ない対応の為に、港警察署交通課事故係り 早崎警察官の話し内容を可視化が必要と思い記録いたしました。

追突事故状況は防犯カメラにて撮影記録があると交通課早崎警察官に説明してあるのに、事故状況の説明を100%被害者同乗者から警察官に対して事細かに 説明がされているのにも関わらず、港警察署交通課早崎警察官は、事故状況の動画撮影記録の説明を、被害者の私から聴いているのに、加害者から聴いた虚偽説明内容の訂正をせずに、ブレーキを一切 踏まない危険なスピードが出ていた追突事故であるが、早崎交通警察官の書いた内容は嘘があり 可なり手前から被害者車両に気が付いていたような!嘘の説明が書いてあり トラックが、一切ブレーキが踏まない危険なスピードの追突事故なのに、ブレーキ跡が着くわけない ノーブレーキ激突事故で!加害者に騙された早崎 高橋交通警察官は、怠慢をしてしまい真面に調べず!被害者が救急車に乗っている状況化において、加害者だけの嘘の説明を聴いてしまい 警察官のやるべき調査を怠り、警察官が怠慢してしまい 有り得ない被害者同乗者に対して、追突事故は触った程度だと!加害者の嘘を調べず受け入れてしまいました。
20.
この事から被害者同乗者の私は、全身骨折だらけの状況であるのに、手抜き対応をした怠慢な交通警察官の責任で、加害者側の嘘説明が 一人歩きしてしまい、病院関係者 交通検察官 保険会社えと!真実からかけ離れた事実誤認な状況が伝わり歩いてしまいました。

被害者同乗者に対して 触った程度の追突事故では首等々が 骨折するのはおかしいと?交通検察官清水副検事までが侮辱する名誉毀損罪的 言動を言い 間違った事故状況報告書による加害者側の嘘の説明現場検証でブレーキをかけない危険なスピードによる激突事故が、加害者の虚偽で (ちょこっと触った程度だと)嘘の事故状況報告書が出来てしまった事による、虚偽告訴罪事件まで発展してしまいました。

被害者同乗者の私は、早くから嘘の加害者側説明の影響を知らないでいて、加害者側から事故当日、事故現場で居眠り運転で追突してしまったと説明をされて ハッキリと聴いている内容が、後々に加害者側トラック運転手川㟢((現在 一切一度も連絡無しですが、名字を変えて 大山))が、被害者同乗者側が、事故現場検証に いない事を都合良く利用してしまい、危険なスピードでブレーキを一切踏まない危険な運転で、激突した事故に対して、加害者側トラック運転手川㟢事、大山は 追突衝撃がない事故状況説明に変えてしまいました。
21.
これが原因してしまい、自動車運転過失傷害罪の告発診断書が提出してある状況なのに、交通警察官.交通検察官副検事清水により、被害者側の途中説明調書時点でありながら、交通副検事清水の独断と偏見で被害者に対して虚偽告訴罪事件に発展する流れの暴挙で、被害者が自ら自分自身で作為的にしたのでは無いかと疑うようなニワンス的な、遠回しな犯罪行為を疑うとまで 侮辱した発想言葉を、名古屋検察庁交通副検事に言われてしまいました!!
殺人未遂の疑いがあるトラック運転手川㟢(大山)を 清水副検事が意図も簡単に加害者大山に、騙されてしまい嘘を見破れず 危険運転による重傷事故を、被害者調書を途中やりで、やりぱっなし状態でありながら 加害者大山に対して不起訴にしてしまいました。
22.
殺人未遂事件の疑いがある、8事件のトラックによる狙いすました追跡事件が、発生している最中に jikeidan中島の自宅前にて、大型トラックが作為的に追突したような証拠 防犯カメラ撮影記録証拠があるのに、何故に交通警察官が事故状況報告書が、真実からかけ離れて改ざんされている嘘が、見破れず!簡単に加害者にだまされて、、、検察庁交通副検事のベテラン風の副検事が、何故に被害者の真実の発言に耳を貸さず、告訴診断書を提出した被害者に対して真剣な対応を取らないのか!事実とかけ離れた改ざんが罷り通るか疑問が多い副検事でした、、、

交通警察官 早崎.高橋警察官の対応と、交通検察官清水副検事の対応に我慢なりません。

事実が ねじ曲げられていますので、法律事務所弁護士を選任して、被害者側中島より弁護士を依頼して 私の弁護士事務所より第三者機関より不服申し立てをしました。
23.
この内容は損害賠償請求にて民事訴訟を致しますので、法廷にて事実の証拠内容を発表して行き、警察の不備と加害者側トラック運転手川㟢(大山)の偽証を証明していきます。

民事訴訟に入った時点で、被害者側同乗者の私が、どのような被害状況であり、何故に中島に対して不誠実な対応をしたか!警察 .交通副検事検察官.加害者.保険会社等々の間違った対応を徹底的に証明していきます。

尚 jikeidan 中島の名前住所 連絡先を裁判に入った時点で公開させて頂きます。
24.
警察関係者は不祥事隠しの影響で、事件解決を避ける為に 一蓮托生にて揉み消し行為を長年に渡り続けている為に、一切法律を守ろうとしません。
この為に警察関係者に襟を正す為に 長年に渡り遠慮がちに、警察関係者の不祥事を出さず控えてまいりました!
ですが これ程 長きに渡り続けて、警察関係者より理不尽な対応をされて付きまとわれてしまい、周りの友達関係者にまで、嫌がらせ的 分断工作をされて生きて生活する事において、危機的状況に追い込まれては 精神的影響を受け屈辱感で情けないです。

私は裏切られても裏切らずの精神で、現場の尾行捜査関係者の写真を公開せず、もし出して公開すれば 世の中から現場の警察関係者が恨まれて!捜査関係者が狙われては気の毒と思い控えて来ました
度々に大型ダンプ.大型トラックロングアルミ箱型.乗用車等々に命を狙われては我慢なりません。
25.
99%尾行捜査関係者が、私を毎日追跡 して車の前後横等から、尾行して現れて 本当に気分悪い思いをさせられていますが、異常な程に jikeidan中島を追い回しています、、、、

不思議な事にトラックから異常な行動をされて、尾行車から追い回されて危険な最中に!!
何で尾行捜査関係者は知らない振りをするのですか!!

尾行捜査関係者は三種類ありますが!
公安警察 通常警察刑事課(4課暴力係り) 中部公安調査庁等が殆どです。

一部 北朝鮮工作員も jikeidan 中島を以前において、何度も何度も何度も長きに渡り拉致しようとする工作行為が何年か続きありました、、、
26.
jikeidan 中島は告発ブログに書いて無い、とんでもない大きな事件について口を閉じています。
友達に外国人を問わず友達がいますが、もし北朝鮮問題を私が公開してしまうと、影響を受ける日本にいる北朝鮮人 韓国人の方々に辛い迷惑を掛けてしまう影響があるから 公開をせずに秘密を隠していました。

この内容を公開すれば、公安警察と公安調査庁に対して、とんでもない不祥事が発覚して影響を与えるでしょう、、、
日本の警察機構の問題点があります。
所謂 パチンコ問題です。
朝鮮人経営者 韓国人経営者 日本人経営者とありますが70%以上が、外国人経営者で税金の優遇を受けています。

年間売り上げは何十兆円と恐ろしい売り上げがあり、この外国人経営者企業に天下りがあります。
天下りをしているのは警察関係者であり、階級が可なり上である方々が天下りして上層部幹部です。
軽視級でも難しい位であり、警察組織に影響力がある方々の天下り先がパチンコ外国人経営者企業なのです。
27.
拉致問題を捜査する担当上司のトップでも!頭の上がらないOB先輩方が天下りで就職しているパチンコ企業関係会社に対して、どうやって一警察捜査機関が捜査出来るのですか、、、!!!

階級の下の警察官が 北朝鮮企業のパチンコ関連企業に対して捜査を出来る訳が無いでしょう、、、
現職の警察幹部の天下り お得意様パチンコ企業会社に、弓等 引いたら 命取りになり、退職後は就職問題で苦境に落ちるし、パチンコ企業会社に天下りで警察OBが就職していてOBでも、力のある元警察官は自分自身の顔がきく警察に対して無理を言える立場であり、金と力がある為に現職中の警察官 幹部でも、絶対に外国人経営者企業のパチンコ企業には逆らいません。
28.
拉致問題解決は、この腐り切った警察の天下り問題点と、金の力が強い外国人経営者企業のパチンコ会社の税金問題点を改正して対応しなければ 解決ができません。

この内容はタブーであり誰も触れない内容なのです。

拉致問題は実際にあるのです。

日本の警察機構を改善しない限り、絶対に警察が拉致問題に対して捜査できません。

外国人経営者パチンコ企業は警察機構をコントロール出来る 金の力があるのです。
警察は恩恵をパチンコ企業から受けている現実があるのです。

jikeidan 告発ブログがパチンコ問題を、もしも取り上げたなら警察に激震が走るでしょう、、、
29.
上に書いた内容はバケツの中の一滴の水の話し程度ですが、私を知るjikeidanを嫌いな方々なら理解できますね 警察殿

今度大型トラック等々が(金で動いた節がある朝鮮らしき 川㟢[大山]が 私に対する口封じで、別の朝鮮関係者連中が またもや狙って来たなら拉致問題とパチンコ問題の情報をトコトン発表します。

何故に警察関係者が殺人未遂事件の疑いがあると知りながら、殺人未遂事件を放置する理由は、実は裏側に 一部拉致問題重要情報を知るjikeidanの情報に対して、黙らしたい意図が隠されている秘密があるのです。
30.
警察に都合上悪い情報を、山のように知るjikeidan 中島が、実際にとんでもない重要な情報を知る立場の人間である事を、長年の盗聴実績等で 公安 公安調査庁等が偶然に知ったのです。

ブログ全体のまとめ、、、、、、、、、

内容が横道にそれ 戻りますが、
SoftBank側の対応された複数の社員の方々は、ハッキング被害が発生している事実を、中島が警察に被害届けを出す事に対して証言してくれました。
また110番通報で来られた愛知県警 警察官の方々は 通報により被害状況の確認にこられて、私より被害届を出しました。
SoftBank側のインターネットに繋がれている パソコンで、ヤフーサイトからjikeidan告発ブログを確認して異常がある状況の状態を、110番通報で来られた警察官に状況説明し、ハッキング被害の状態を見て頂きソフトバンク側社員の方々から警察官が説明を受けながら、告発ブログ内容が!どのような被害を受けているかの状態を説明して頂いて聴き、来られた警察官が 改ざんされているjikeidan告発ブログ内の写真が、異常があった順不同にされて 順番を変えられて改ざんされている証拠写真を相当数撮影して警察官がデジタルカメラにて撮影しました。
31.
私のパソコンをFC2で見る限りオリジナル状態に見えて、改ざんされていないように見えましたが?実はjikeidanをハッキングする不祥事隠し関係者が、何処かで第三者が加工前の自警団告発ブログ内容を、IPアドレス.ID.パスワードを盗んだ犯人が、私がアクセスしているFC2のセンターにjikeidanになりすまして、私がリンクしている振りをしてしまい中継地点を設けて、私の告発ブログjikeidanの情報操作をして、警察に不都合な未解決事件の情報を、閲覧者が jikeidan告発ブログに対してアクセスした時点で、閲覧者が見た時にjikeidan告発ブログが意味が解らない形にして 警察不祥事隠しに対して、正す行為をする自警団の告発内容が、閲覧出来なくしたり、内容を意味合い判らない状態に改ざんを、警察庁不祥事隠し関係者が、地方自治体県警まで利用して 一連の未解決誘拐殺人事件犯人を、検挙させないようにして不当犯人隠匿罪不正アクセス禁止法違反事件をしているようです。


この とんでもない 手の混んだハッキング被害事件は、警察が威信に掛けて不祥事隠しの実態を、社会 国民等々から バレないようにする為に、手を変え品変えて おぞましい犯罪に手を染めてまで、隠したい警察不祥事なのです、、、法律を破り電磁取引損壊罪をする行為は、犯罪ですので!直ちに警察庁は名誉回復する為にも、jikeidan告発ブログに対して 不正アクセス禁止法違反罪を犯している部所を、検挙して警察の遅れているハッカー犯罪検挙に対して、襟を正さなければならない。
32.
また110番通報にて捜査に来られた警察官は、電磁取引損壊罪被害及び 不正アクセス禁止法違反事件に対して
被害状況を確認した警察官は、ソフトバンク側店頭にて、インターネットに接続されていたパソコンより、jikeidan告発ブログが改ざんされていたjikeidan 中島の被害状況を見て、、、確認後 証拠保全の為に、警察官がデジタルカメラにて警察官が被害内容写真を証拠保全の為に撮影しました。

警察官がソフトバンク店側のパソコンを数台確認してから私のパソコンでFC2に確認すると!私の告発ブログjikeidanは私が書き込んだ内容のまま異常ないように見えましたが、私のパチンコが正常であるのを見て、余りの違いに驚いていました!

ソフトバンク側社員の方々も、こんな事は通常では出来ない為に、信じられない光景だと!絶句して怖がっていました。
33.
警察官の方々も同じく、慌てていました。
一般のFC2閲覧者が見るjikeidanブログ内容は意味が解らない内容に改ざんされてしまい、写真等が古い写真内容と順不同にされて 、書き込み意味内容と合致しない写真の入れ替えが酷く、デタラメに入れ替えされていました。

警察に都合上 不都合な内容が、多分に改ざんされていました!!

誰がしたかは、分かるでしょう、、、

この異常な事態の為に下に、改ざんされた証拠写真を順次出して行きます。

改ざんされる前の滋賀県警本部庁の写真
何故警察官の鏡の滋賀県警本部庁に、責任をなすり付けた謝罪会見をさせた警察庁元上層部幹部殿


34.



上の写真は、警察庁から詰め腹を切らされた 滋賀県本部長の最後の礼服姿による謝罪会見写真ですが、白と黒を真逆に変えらるれている ハッカーによる不祥事隠し改ざん写真です。
記録証拠写真です。

大型トラックによる追突事故が、2011/2/25に発生してから、整形外科病院に通院中 病院から弁護士相談に行くさいに愛知県名古屋市港区から中川区に入る前頃から尾行し出した小型トラック白色タイタンが急激に追突するような状況で、加速しながら自警団の私に対して 又もや追突目的で迫られたトラックの写真です。



35.


上の写真はjikeidanブログ管理人をトラックで命を狙い 追い回していた二人のマスクしている犯人が、カメラを私から向けられてしまい、咄嗟に手で顔を隠そうとしている証拠写真です。

この証拠写真をハッカーが改ざんして 、手が込んだiPadデーター内の写真履歴まで、改ざんしてビンぽけ状態にされていました。
顔形人相が解らなくなるようにした 改ざん証拠写真です。


36.
上の写真は誘拐行方不明未解決事件の松岡しんや君の写真で、容姿が解らないように、ハッカーから改ざんされた証拠写真です。


上の写真も 松岡しんや君の改ざんされた証拠写真です。

パソコン内の控えの 松岡しんや君の写真まで、ピンボケにされていました。


上の写真と比較すると、ハッカーによる改ざんの目的が理解出来ると思います。
37.
なんでも有りの、不祥事隠し改ざんが!警察関係者らしき方よりハッキングにより改ざんされたのです。
ハッカーに対する不祥事隠し警察関係者が、世の中のパソコン好きの方達に対して、成りすましで侵入行為をして!ハッカーの立場を悪くする 行為をしています。

全世界のパソコン好きのハッカー様 正義活動の jikeidanに攻撃をする 、警察関係者の犯罪者を暴いて下さい。

警察庁 愛知県警 群馬県警等は、誘拐幼児連続未解決事件の目撃者の正義活動
jikeidan に対して 法律無視をして、今だに目撃者証言の告発告訴調書を取らず、誘拐犯罪者を知りながら 群馬県警 愛知県警 警察庁等が不祥事隠しをしています。
38.
何の為の告発状か!何の為の告訴状か!告発告訴を警察庁等々が無視をしてしまい、全く法律を守らない警察組織関係者です。





上の写真はアルカイダメンバー リーダー のモハメド アタさんの写真を、誰かわからない写真に改ざんされていました。
この方は 20年以上前に愛知県名古屋市港区9番団地に見えた事実を、証明する為に貼り付けました。
39.

上の写真が侵入者によりID パスワード IPアドレスを盗まれてしまい、なりすましによる改ざん事件が起きました。
愛知県警本部 港警察署が jikeidan中島より
被害届け出を 何百回と出しても 受理をせずに逃げてしまい、無視をしてしまい未解決事件が解決できません。

全く警察が機能していません、全国の正義感の強い勇士様 私の告発ブログ jikeidanを魚拓して 簡単な内容にまとめて、警察庁 群馬県警 愛知県警等に対して 電子告発もしくは、郵便物配達証明付で jikeidan告発ブログを張り付けて 多くの方達が正義の為に告発して、警察を動かして正しましょう。

不祥事隠し犯罪事実情報を皆様と共有化する事を、警察組織は極端に嫌います。
40.
私個人では、限界を超えてしまい 警察組織関係者が 犯罪紛いの行動を取り出してしまい!危機感を感じています。

皆様 警察がでっち上げ事件を捏造する事を絶対に許してはいけません。

私が命懸けで 先の杖になりますから、その時は正義感の和を 皆様の為に広げて下さい。

ハッキング被害届
証拠写真を撮り、ソフトバンクより愛知県警に対して110番して、ソフトバンクの協力をえて 電磁取引損壊罪被害の届け出を出して、成りすまし行為に対して ハッキングされている内容を証明致しました。
通常では有り得ない、警察不祥事隠しの内容が、改ざんされていて!警察関係者が 警察を落とし入れる行為に見えるような改ざんをしている為に、警察庁は直ちに jikeidan告発ブログにハッキング行為をする!組織的な犯罪行為に対して、直ぐにでも犯人逮捕に向けて捜査して警察が犯罪行為に加担していないと、自ら証明しなければならない!
41.
侵入者のIPアドレスを調べて、公にしなければならない!
何故か愛知県警本部 港警察署は、当たり前の侵入者に対して、IPアドレスを捜査する事を拒否続けてしまい 警視庁に置いても、一年以上なりますが、、、調べると約束したまま やりぱっなしである!!!

見えない圧力が警視庁に対してあるのでしょうか、、、!!!
常識では理解出来にくい光景でした。
パソコンに詳しい方々は jikeidanの告発ブログが何をされているか理解出来ると思います。

告発されて都合上悪い方々が、未解決事件の警察不祥事隠し事件を隠ぺいする目的で、DNA血液型遺伝子検査の実態が証拠として採用不可能な未開発の時代があり、この証明をする為に 状況証拠的告発内容記述が 警察から見ると不祥事隠し事件の告発になる為に、正義の告発ブログjikeidanのブログに対して、警察不祥事を隠す目的の為に法律を無視してjikeidan告発ブログに対してハッカー攻撃を仕掛けてくるように見えてなりません。
42.
一般論的に成りすましによる!書き込み事件がありますが!
一部には警察が犯罪をしている疑い例が実際に有るのです、、、。

警察に取って不都合な方達を、でっち上げ事件を捏造して警察が 手を下して落とし入れた事実を 私が数多く知っています。
間違った犯罪行為をした不祥事隠し警察に襟を正させる為に 、一生懸命に命懸けで努力するjikeidanに対して 法律を無視する行為は犯罪です、、、

警察不祥事隠し一派が告発ブログを疎ましく思うようで、私個人では警察の嫌がらせに対応出来ない状態になりました。
何で正直者がバカを見るのか!何で冤罪者を助ける事を邪魔をするのか!何で幼児女子誘拐連続殺人事件犯人を警察が知りながら警察は、目撃者調書さえも取らず犯人を逮捕しないのか、、、!
足利事件冤罪被害者 菅谷さんを誤認逮捕させた不祥事を 隠す為に、足利事件真犯人を、jikeidanの私から告発告訴されているのに、警察は犯人を知りながら不祥事隠し事件 誤認逮捕事件を隠す為に、16年間も横山ゆかりちゃん誘拐行方不明事件犯人を警察が隠してしまい、足利事件にて冤罪誤認逮捕事件を隠す目的で、横山ゆかりちゃん目撃者のjikeidan私を 不祥事に加担した警察関係者が、口封じ工作を今だにして 不祥事隠し警察関係者が、犯人隠匿罪をして証拠隠滅行為を今だに取り続けているのです。
告発ブログ jikeidanに書いてある 横山ゆかりちゃん誘拐行方不明事件犯人 市原まなぶ の名前が貼り付けてある告発ブログに対して、何故に閲覧妨害工作を 警察関係者がするのかは!此の様な理由から警察が危機感を感じて動揺しているからこそ 一部の不祥事隠し警察が焦り、法律を破り犯罪に手を染めた疑いが濃厚であるのです。
43.
告発状告訴状を、警察庁 最高検察庁 群馬県前橋地方検察庁 徳島県徳島地方検察庁が、jikeidan告発ブログの管理人 中島から訴えられているのに、全国公開捜査資料である。横山ゆかりちゃん誘拐行方不明未解決事件 公開捜査手配懸賞金600万円付きポスターを、無視する行為を警察組織関係者が 不祥事隠し目的で、犯人隠匿行為を組織上げてしてしまいました。

告発ブログ内容は、警察庁等々は告発状告訴状をjikeidanから郵便物配達証明付きで送られて、最高検察庁 等々の事件発生区域に私から告発告訴されています。
此の様な理由から、このjikeidan ブログは警察が必ず見ていて、一々内容に反応した疑い例があります。
警察が誰よりも先に、自警団の告発ブログを調べているのです、、、

警察不祥事を隠す目的の為に、不祥事隠し工作をしてjikeidanの足ばかり引っ張り 交通事故に見せ掛けて、警察関係者の顔が効く ヤタラを使い!トラックを使った殺人未遂を最近の事件を含めると8事件もあります、、、徹底的な携帯電話を使った位置情報を調べて追跡調査をして尾行して来ます!
警察公安が私達を尾行している間に、途中に大型トラックが私達を長い区間に渡り追突を目的に追い回している事は、警察公安は尾行しているので99%知っているはずですが!
何故か助ける行動を取りませんが、何かおかしいのではと!
前々から思っていましたが!大丈夫か警察と、、、呆れています。
明らかな殺人未遂事件を、警察公安が目の前に目撃しながら 知らない顔をするとは犯罪行為と思えます、、、おかしいと思いませんか!
閲覧者の皆様 どう思いますか!、、、
この理由から 公安警察も殺人未遂事件に絡んでいると疑った理由です、、、
44.
愛知県警本部の公安責任者に 被害状況の説明に 何度行っても、真面な責任者は逃げてしまい出てきません。

本当の意味で警察公安の存在の在り方の意味を疑います、、、 法律を改正して改めて頂きたいです。

警察 公安殿
このような状況の為に、警察の都合上悪い告発ブログのハッキング被害 届け出は、警察自ら逃げてしまい 被害受理を一切しません!この為に何度もハッキング被害を受けてしまい前に進みません。
長々と書いてしまいましたが、短文で説明する事が大変難しい状況であります!
この為に 誤字 脱字 意味合いを改ざんされてしまい 何度も同じ内容を書き直しては 張り出して 余分な苦労の回り道を させられているのです。
長々と何度も見て頂き 誠に申し訳ありませんでした。

国家権力の力の背景で、法律を捻じ曲げて来る警察不祥事に対抗するのは、命懸けでも不可能に限りなく近い状態です。

正義の志しが負けたくないです。
今の私は 命の危険があり 命懸けで 私の足跡を残して行きますので、少しでも世の中の困っている方々が、少しでも良い方向性になれるように 先の杖になり 努力して行きますので、もし何か 私に何かあれば その時は告発ブログ jikeidanを皆様のお力でブログ上に残して下さい。

魚諾 拡散を お願いします。

よろしくお願い致します。
見て頂き 誠にありがとうございました。
告発ブログ jikeidan 中島
2013年2月22日 金曜日 午後3時30分
45.

追伸
過去の気になる記事に、同感致しましたので記事内容を張りださして頂きました。
田原総一郎様が、以前 公安警察等から徹底的に尾行等々された内容の記事に、目が止まりましたので 是非とも皆様に見て頂きたいと思います。

是非ともjikeidan 中島の告発内容を、人助けと思い 苦しんでいる冤罪者を救う為にも 田原総一郎様に取材活動を して頂きたいと 心から願います。
よろしくお願い致します。




















スポンサーサイト

命懸けのボランティア

ボランティア 命懸けの人助け行動

人助けと思い見て下さい 、過去の出来事を記事写真等を貼り付けて 一連の流れを解り安く出しました。
何度写真を出しても警察不祥事隠し関係者から、ID パスワードを盗まれて、警察に都合上悪い内容を消されますので 再再再々貼り付けを致します。
冷静に判断して見て下さい
警察関係者との信じられない真実の攻防戦が、この告発ブログの前の貼り付けにあります。


1996年7月8日に、横山ゆかりちゃん行方不明未解決誘拐事件の目撃者になってから、告発告訴を愛知県警 港警察署 中川交番に告発してから、警察の怠慢な対応の実態を知ってしまい、信じていた警察に裏切られ衝撃をうけました!
これが切っ掛けになり、警察に正しく法律を守らせようと、コツコツと努力して正義活動に以前以上に頑張っております。
昔から影ながら、困っている人に役に立てばと思い、裏切られた警察関係者に協力した時代もありました。
調査して納得の出来ない不祥事隠し関連と思われる内容を貼り付けます。
簡単に写真説明いたしますので未解決事件の隠された真実を知って下さい

幼児女子等誘拐行方不明犯人 市原まなぶ宛にメッセージ
子供達の敵討ちの流れで、告発ブログを立ち上げましたが、市原まなぶの未解決事件より!まだまだデカイ未解決事件が山の様に有りますが、市原も今は子供達二人の父親だが!嫁さんも居るのだね、、、トラックを転がしているとはビックリだ!!!

不祥事隠し警察関係者は、市原を逮捕する気など 一切無い為に壁にぶち当たりました。

「 犯人側が犯罪をトコトン沢山すると!中には冤罪で菅谷利和さんの様な冤罪被害者が出てしまい!誘拐犯人が複数事件を犯しても!警察が冤罪者を間違って逮捕した事実を隠す為に、横山ゆかりちゃんを誘拐した犯人を、目撃者が告発告訴を何度しても、横山ゆかりちゃんを誘拐した市原まなぶが逮捕されなく?法律を破り警察が自らの不祥事隠しをする為に、真犯人を逮捕せず 警察庁科警研のDNA血液型遺伝子鑑定検査の鑑定精度の不備等を隠す為に、警察庁科警研の鑑定検査で冤罪逮捕された幾度の誤認鑑定を隠す為に、真犯人を逮捕したらDNA遺伝子鑑定検査方式で有罪鑑定結果を出した警察庁科警研の誤認鑑定を、
自ら暴露する形になる為に、連続幼児幼女誘拐殺人犯の市原まなぶに対して、警察庁等々関係者は法律を破り!連続幼児幼女誘拐連続犯人を自警団jikeidanから告発告訴をされながら、極秘で真犯人の動向を隠密裏に調べながら、警察庁科警研の鑑定の不備を 警察庁科警研は告発告訴後に分かりながら、犯人隠匿罪と知りながら 警察庁科警研の不祥事を全面的に隠す為に、警察庁等々に協力的な自警団 jikeidanに対して、警察庁は国民を裏切る行為を知りつつ!真犯人の逮捕を見送る判断をして、警察庁科警研関係者は 警察組織を自ら裏切り、市民の代表的な正義活動をする自警団 jikeidanに対して、真実の告発告訴を隠し通させる為に、警察庁等々関係者は 地方自治体県警迄使い あらゆる警察力の背景で、自警jikeidanの口を塞ぐ工作を取り、、、徹底的な尾行行為 盗聴による先回り的 不当犯罪行為を、警察庁等々関係者は でっち上げ事件を捏造して、jikeidanに対して警察庁の強権力の背景で、犯罪行為と分かりつつ 警察が暴走行為を続けています。

自警団ブログに市原容疑者がmailを送って来ましたが、市原が死んでいると群馬県警太田警察署横山ゆかり捜査本部から市原が亡くなっていますと!横山ゆかり捜査本部担当から虚偽連絡がありましたが、太田警察から市原が亡くなっていると聴いて、信じた私は市原から連絡が来た時は、イタズラかとも疑い、実際市原の関係者から直接的に連絡が来た時点で、本当に生きていたと知り 仰天いたしました。
ーーーーーーー
自警団jikeidanのブログを見ていると 市原の関係者から聴いていますが、自警団のブログを見ている市原にメッセージ!!!

((処で愛知県名古屋市港区津金公園入り口で、市原がスコップを持って 歩いている光景を、当時 昔に偶然見た覚えがありますが、、、覚えていまよ!!!市原君、、、
何で公園にスコップを持って 入っていったのですか!!愛知県名古屋市港区津金公園入り口に、市原が公園西北に歩いて行くのを偶然に見ましたが!私が公園入り口近くの道路側で偶然見ましたが ???市原に対して何でか!!!答え理由を聴きたい、、、教えろ市原、、、まさかと思うが嫌な想像はしたく無い!

警察庁科警研関係者と冤罪事件を生んだ、当時の研究途中だったDNA血液型遺伝子鑑定検査方式の結論を、未だに隠していますが!懲りずにjikeidanのID パスワード IPアドレスを盗んで 毎日ハッキングをして!告発ブログ jikeidanのブログに対して犯罪行為をして電磁取引損壊罪をして来ますが、警察庁科警研の関係者の方々がしている事は、明らかです。
理由は何度も愛知県警本部サイバー犯罪捜査課に対して、jikeidan告発ブログの内容に対して侵入ハッキング行為がある事実証明を何度か、愛知県警港警察署に告発告訴をしても!一切警察署 県警本部が逃げてしまい、市民を守る警察が全く法律を守ろうとしません、、、何故なんでしょうか???
警察庁科警研のDNA遺伝子鑑定検査方式の冤罪者に繋がる真犯人の目撃者情報を告発告訴する、自警団jikeidanの訴えを 今更警察が受け入れたら 愛知県警本部 港警察署は火の車になりす!!!
又 警察庁科警研の不祥事が問題化します!!!

警察庁も愛知県警も、互いに不祥事隠しをしていますから、利害関係が警察同士 成立してますが!

警察は 元々市民を守る発想で出来た組織では無いですか???

何か狂っているとしか!思えません!
私は元々 正義感から子供の時から、警察に裏切られてもめげずに、道徳心から人助けをして無償の心で努力しています。

何故一生懸命に正義感から、人助けする自警団jikeidanの足を引っ張るのですか???警察庁殿 地方自治体県警殿 公安殿 公庁殿

私程 自ら犠牲になり 正義活動に命懸けに努力する方は 少ないのでは無いですか!!!
警察庁等々殿 私の器は、警察組織は薄々理解出来ているのでは無いですか!!!

間違った判断をするのは考えなければならない時期ではないですか!

そろそろ私の気持ちを尊重して下さい。

ーーーーーー
市原にメッセージ
お前を逮捕する警察は、今は存在しません。
勝ったと思うな!!!
此れから別件事件を踏むと、公安か公庁から消されるぞ???
自分自身の子供達が可愛いくはないか、、、心がやまってる市原には理解出来んか???

私の仲間はお前が殺人鬼だと皆さん知っていますが、お前の責任で 、、、何で俺が、警察から圧力を受けなあかんのか!!!
市原の影響で、相当の警察関係者からマークされて 動きが取れんが お前には何の影響も無いのか???

可笑しな世の中だな 市原よ、、、
クソ犯罪軍団の不祥事隠し警察に腹が立つ、、、

市原よ~此れから反省して 子供達に危害をあたえるな!!!!!


1- 冤罪事件 足利事件の警察関係者の対応!

2- 冤罪者は無罪を訴えても!何故 DNA検査がされないのか!

3- 冤罪者が無罪を訴えても今の現行法律では冤罪者が無実の証明が出来ない法律の縛りがあり、冤罪を証明出来る Systemが無く!冤罪者は無罪を証明出来ないのが、現実である!!!

4- 菅谷利和さんは有能な佐藤弁護士により弁護をうけて奇跡的な生還をされましたが、恐らく佐藤弁護士以外の方なら、DNA検査証明は大変な障害があったと思われます。

5- 冤罪被害者の方は無罪で身体を拘束されている事を!どうやって警察署刑務所の中で証明出来るのですか!!!

6- 冤罪事件を証明するには、裁判所が再審許可をだして、冤罪者のDNA血液型検査をしてくれなければ、無罪につながるDNA検査すら して頂けません!!

7- 実際 菅谷利和様は再審請求後に無罪証明出来るDNA検査により、犯人は別人だと民間検査機関の証明が出ていたのに!!菅谷利和さんは正式の裁判所の許可が確定していない検査証明の為に、全くの無罪であるのに、証拠証明が警察側の圧力により無効にされて、犯人ではないのに無期懲役刑が確定してしまい、冤罪者であるのに17年間も強制的に刑務所に収監されていました!!
まったく司法制度の法律が、守られていない現場です!警察側の強引な不祥事隠し行為でした。

8- 菅谷利和様は、起点のきいた有能な弁護士により奇跡的な生還を遂げただけで、菅谷利和様以外の方は 全てに近く 証明が閉ざされていて、殆どの冤罪者は泣き寝入りの状態が今だに続いています。
国民の皆様が、我が身に火の粉が降りかからないようにする為にも、警察側に法律を正しく守らせるように、声を上げて頂きたいです。
少数より多数の力が、徐々に結集すれば 何時の日か実ると思えます。

9- 菅谷利和さんのような冤罪事件を 二度と作らないようにするには、やはり取り調べは可視化して 国民の人権を正しく守らなければなりません、、、
可視化が大切だと心から経験で思います。
下に貼り付けた写真は長い録画内容を 解り安く簡単に貼り付けました。
撮影なされた 報道様 世の中の為になると思い、おかりしました ありがとうございます。

私が横山ゆかりちゃん誘拐未解決事件の目撃者中島です。

横山ゆかりちゃん誘拐未解決事件容疑者のDNAを調査するように数えきれない程、警察関係者に抗議して最終的に平成17年5月23日に群馬県太田市の横山ゆかりちゃん捜査本部の管轄下 前橋地方検察庁に告発状 告訴状を郵便物配達証明付きで容疑者を訴えました!
容疑者は別件事件もあります。
再三に渡り 警察に訴え抗議しましたが、何故か不祥事隠しで納得出来ません!愛知県警 港警察署 群馬県太田警察署が容疑者を逮捕せず!調査をせず調べないのに!違和感を持ちました、、、
私は、1996:7:8に横山ゆかりちゃんを目撃して、当日警察に出向き!容疑者を誘拐犯人で逮捕するように愛知県警 港警察署に再三に渡り説明しました今の警察の考え方には呆れてついていけません、本当に違和感を持ちました。
何が正義か考えさせられます。

126枚の写真後に 重大書込みコメントあり

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34

35

36

37

38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

49

50

51

52

53

54

55

56

57

58

59

60

61

62

63

64

65

66

67

68

69

70

71

72

73

74

75

76

77

78

79

80

81

82

83

84

85

86

87

88

89

90

91

92

93

94

95

96

97

98

99

100

101

102

103

104

105

106

107

109

110

111

112

113

114

115

116

117

118

119

120

121

122

123

124

125

126


ここに申し上げます。

愛知県警 港警察署 群馬県警 太田警察署 栃木県警 足利警察署 等にて、幼児誘拐連続行方不明殺人未解決事件の容疑者血液型検査DNAを調べるには、横山ゆかりちゃん誘拐未解決事件の目撃者、告発調書があれば直ぐにでも犯人容疑者のDNA検査令状が取れます。
不祥事事件隠しの為に今だに 横山ゆかりちゃん誘拐未解決事件目撃者の告発 告訴状が揉み消されています。

個人の力には限界を越えて不祥事隠し関係者から口封じ的 行動をされて、身の危険を今でも感じています!
この為に、連続幼児行方不明事件の誘拐犯人から、jikeidan 中島に連絡が来て!ブログを消して欲しいと連絡がありました!
去年犯人側関係者から、市原は誘拐事件をしてないと聴いたと、一方通行的内容の弁解を代理人から直接的に聴き呆れました
市原は友達を頼み、どうやら市原は友達に対して平然と嘘を言い 、横山ゆかりちゃんを兄弟の子供と誤解を受ける流れの話しをした様で、市原の直接的な友達は信じているようでした!
とんでもない事に、犯人の市原の言い訳は、事件当時は運送会社に務めていて、トラックに乗っていたから、証人までいて証明アリバイが有るとまで言っていましたが、直接的な目撃証人の私に事実と違うデタラメな話しをしても、現に目撃して市原当人から誘拐の事実を過去に聴いている以上、市原の代理人の友達が何を話しても、市原の嘘の上塗りてあり!聴いて呆れましたこの市原の代理人は、市原が当時 運送会社に務めていて、間違いなくトラックに乗っていたから、会社に確認したらアリバイの証明が出来るとまで、言われました!!!
凄い情報で、、、ヤブヘビな証明でした
犯人の市原が横山ゆかりちゃんを、どのようにして誘拐して来たか!当時は全く解りませんでしたから!交通機関の謎と、連続幼児誘拐事件の手口が!ようやく解りました。
この情報を聴いた時点で、私の弁護士に連絡して!横山ゆかりちゃん誘拐行方不明事件の犯人から、
代理人の友達を通して、事件当時 トラック運転手をしていたと誘拐行方不明事件犯人代理人から聴き、アリバイ証明が出来ると言って来たと相談すると、
願っても無いことだと、逆に都合良いではないかと、言葉が弾みました!
犯人が考えている内容は、時効に成っている案件に対して法律の縛りが無い為に、過信をして!犯人の友達に名誉毀損に対して2000万円位 考えている様だと、伝えて来ました、、、、、私は呆れて笑えました。
名誉毀損で刑事事件に成れば、警察に引っ張られると、、、脅しに取れる内容の為に、犯人の市原の頭の構想を疑いました、、、長年の連続幼児誘拐行方不明殺人事件の容疑者は、絶対に逮捕されなと!自信がついたと思われます。
全く事件受理しない不祥事隠し警察に対して呆れていましたが、警察に仕事をさせるために 数え切れない程、愛知県警 港警察署 港名交番等に、告発に出向き証言しましたが 一度も受理されず、本当に警察は市民の為にあるのかと!心から考えさせられていました。
この為に、何かの為にと準備をしていて、弁護士にも相談していました。
私の弁護士は、この犯人側代理人の説明をしたところ、受けて立って裁判所で決着をつけましょうと、、、頼もしい回答がありました。。。
しかし肝心の愛知県警本部は、この流れを一切 承知しています。
犯人がヤブヘビに成っても、これから一切 知らん存ぜんで!警察は不祥事隠しを、逃げ切る為に 私の考えている事の、真逆の対応をして 盗聴 尾行 関係者の圧力と、相変わらず 法律無視をして、気違い沙汰な法律違反の行動を取ってきます。
これが、警察の真実の実態です、、、、、、此れでは 絶対に永久的に解決出来ません。。。
連続未解決幼児誘拐行方不明殺人事件は、今の警察の在り方では 逮捕など夢の夢物語です。
此れを見た犯人の市原君は、爆笑して大喜びで!ビールでも飲むでしょう、、、
私の告発ブログ jikeidan を、犯人側代理人の方々から読んでいると聴きました。
犯人は、現在 子供達が二人いるそうで、嫁さんが告発ブログ jikeidanを見て!気が付き 犯人の市原の出身地の東港中学の名前と、名古屋市港区と書いてある内容を見て、激情した為に、、、市原自身が行動を取ったようです。
幼児連続誘拐犯人の市原に対して、
子供達の敵である為に、絶対に許す事が出来ないが!法律が正しく守られてない現実!市原まなぶが、又 私を狙って来たなら、正当防衛で返り討ちにいたします、、、本人の市原まなぶは 色々な事が 私からバレテいる事を、肝心な市原自身が 気が付いてません、クソバカヤロのせいで、何で正義感を持ち 人助けの為に努力するjikeidan 中島が、何時迄も公安 公庁 警察関係者から尾行されて、身動き取れなくされるとは、心底腹が立ちます、、、、、

連続幼児誘拐行方不明殺人事件犯人
市原容疑者は、このままでは警察の不祥事隠しが有る限り、冤罪逮捕事件を隠す為に、誘拐犯罪者が捕まらないように守られてしまい捕まりません、、、残念な事です。
トラック運転手市原 と 不祥事隠し警察の、悪意に満ちた現実に対して 生き道理ます


話しを戻しますが、、、
誘拐犯人が、幼い横山ゆかりちゃんを連れているのを目撃している内容を太田警察署捜査員に説明して、犯人の市原自身からも誘拐の事実を聴いている為に、ハッキリと犯人側代理人に伝えました!
告発した群馬県警太田警察署から直接的に連絡が、平成18年度にあり 横山ゆかり担当と名乗る捜査官から、愛知県警から横山ゆかりちゃんの目撃者中島さんから、連絡告発があり!横山ゆかり誘拐行方不明捜査本部に連絡が来て、目撃者の中島さんからと横山ゆかりの目撃者情報を愛知県警本部捜査員から聴いたが、間違いないですか!と!群馬県警本部太田警察署の捜査員から聞かれました。
驚く事に、中島さんの申し出の横山ゆかりちゃんを誘拐した容疑者の市原まなぶに対して、死んでいますよと、、、生きているのに、何故かデタラメな嘘を言ってきました!!
悪魔のような嘘をついた太田警察署捜査員です!!
さすがに太田警察署から連絡が来て、わざわざ捜査員が嘘を言うとは思えず、当時は何度も聞き直して、簡単に死ぬような人物ではないと、強調して説明しました

警察を信じて協力目的で長年に渡り正義感の為に努力して参りましたが、どんなに何度も誘拐事件管轄警察署 地方自治体検察庁に抗議しても!らちがあきません!告発状 告訴状を出しても あてにしていた検察庁から送り返してきたら、どうやって行動を取ればよいのか悩みます!!!

上の写真を貼り付けました!皆様方正しく法律が守られるように我が身に間違って火の粉が飛んでこないように皆様方 一人一人が自分自身を守る位の気持ちを持ち、人事と思わず少しでも住みやすい世の中になるようにお願いしたいと思います。

見て頂きまして誠にありがとう御座います。

jikeidan

追伸
プロフィール

jikeidan

Author:jikeidan
人助けを目的にするjikeidanです .誘拐事件に巻き込まれた子供達を救出する為努力してます. 誘拐事件犯人を追い詰め 真実を世の中に出す事を目的に頑張ってます. 冤罪者を助ける事と 社会正義を守る道徳心の為に努力してます.個人の限界を超えて頑張ってますが 命懸けで 少しでも世の中の為になる事ならと思い 人生をかけてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。