FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警察不祥事 を隠す体質改善が必要であり!警察組織は治安維持に対して絶対必要の為に警察自身が法律を守る為に体質改善をしなければならない時期に来ている事に対して気が付いているのか!警察の目的意識を今一度考えて 国民市民に優しい思いやりのある行動を取れる警察に成って欲しいと願います、、、

サイバー攻撃事件発生 で 記事内容が、端末内記事編集に、何者かに移動されていました!
本日 古い記事内容を、再登録し直します。
2013:2 再登録日
警察不祥事 が絡んだ未解決事件は、目撃者調書拒否にあう実情
不祥事隠しをして冤罪者 誤認逮捕事件を隠ぺいする一部の一蓮托生警察組織に抗議いたします!

重大目撃証人に口封じ行為を !警察自ら行なっている事実告発

jikeidan ブログは真実を告発するため公開いたしました。

私は 1996:7:8: am05:30 頃に愛知県名古屋市港区東海通 交差点地下鉄近くの交差点から90メイトル位西北寄りにて、当時 マンション一階メゾンド東海一階にあったミニストップ正面玄関 通り沿いにて、横山ゆかりちゃん誘拐犯人が横山ゆかりちゃんと妊婦を連れているのを目撃しています!
実は当時 誘拐されている幼い女の子の名前は解りませんでした!
異常な泣き声と私の目を!見詰めながら!大声で泣く幼い女の子に違和感を持ちました!!
一般論的常識から見たら女性は妊婦ですから見た目は家族連れの母親にも見えますから まさか誘拐とは考えにくいと思います!
何故幼い女の子が誘拐されているかを疑ったかは理由があります!
私に対して異常な程 泣きながら何かを知らせたいような様子で助けを求めている目で私を じーと見ながら泣くので!変だと思い異常を察知したのです!
お答えいたします!

容疑者が過去に私に、直接的に話した内容ですが、容疑者は共犯者がいたから逮捕されたと話して、、、「容疑者自身を逮捕した警察に対して恨みを持ち仕返しをしてやると 恨み言を言っていました。」可なり前に容疑者が豪語してました。
この事実は20年以上前の1988年頃に初めて市原学を知った時に地元後輩に容疑者をたまたま紹介された時に何故か容疑者が強がりながら 吹いていると思っていました!
この当時容疑者は恐ろしい事も言っていました!
警察に仕返しする為に出所後 直ぐに女の子をイタズラして殺したとも言っていました、、、!
自慢気に吹いていた容疑者は!ひねくれた異常な性格とも思え容疑者を観察するように見てやると、、、事実 何か!ひねくれてやけくそ的な考えを社会 警察に対して偏見を持っていると感じました!
当時こんなアホたれと関わったら !!とばっちりが来ると心によぎりました!!今思うと最悪な たち悪男で大六感が的中してしまいました。

今から可なり前になりますが 1993年前後に容疑者は名古屋市地元にてシンナーを販売して悪い噂が流れていました!当時から正義感の強い私は容疑者に注意をする為に容疑者の自宅を地元の方から聞き自宅を探して乗り込みました!
この当時 名古屋市港区津金町の容疑者の借家に行くとアパートの玄関前に平日なのに小学校にも行かずに一人でポツンとしていた!一見 小学校二年生前後に見える男子がいましたから、 いちはらの部屋は解るかなと声をかけたのですが!たまたま 容疑者の弟らしき子供に声を偶然に掛けたのです、、
この男の子がいちはらの母親がいる玄関口に行き、指で知らせ無言で部屋を教えてくれました。
訪ねた容疑者の母親から部屋を教えてくれた男の子が容疑者の弟と聴き! 容疑者に弟がいる事が偶然に解りました。

今思うと高齢者の一見 お婆さんに見間違えた容疑者の母親の子供だとは!
有り得ないと思います!

訪ねたさい当時の容疑者の母親は何故か
!肩から頭巾を吊り下げて石膏を腕に していました、、、
私はとっさに想像がつき、容疑者の母親の腕の骨折は出来の悪い息子にやられたと理解しました!
やはり母親の話しでは息子が異常で日頃から暴れて物を壊して殴り参っていると泣きを入れていました、、、!
息子さんはシンナーを売って悪い影響を与えてシンナーを商売にしているから辞めさせたいので手荒な事になるから お母さんの許可が欲しいと伝えると、、、市原の母親は私とあなたが話しをした事が息子に解ったら何を息子にされるのか 解らないので恐ろしいから あなたが来た事すら息子に駄まってますから!あなたも もしも息子にあっても私と話した事すら駄まってて下さいと言っていました!!
何故親子なのに何でここまで息子を恐れるのか!この時点では理解出来ませんでした!
気になる事に容疑者の母親の近くで じーと !こちら側を見ていた容疑者の弟に対して母親が気がつき !いきなりに声を荒げて、、、 いらん事 話したら お兄ちゃんに殴られて! ただで済まんよ~!と、男の子に手招きして慌てた様子で母親が !!何故か動揺していました!!!
私はこの時点では容疑者自身が 余程出来が悪い息子で普段から、弟 母親に対して頻繁に手を出している事が日常的だと!勝ってに思い込みしていました!
この時点で母親の話しだと 「千年近くに息子が部屋を借りている」と言っていました!
「私が言った事は絶対に息子にあっても言わんといて下さい!ばれたら何されるか解らない」と、、、必死な形相で話してました!
親子なのに異常さを感じました。
容疑者を探す為に、この場を後にする時!突然に容疑者の弟が先回りして借家外側の入り口 正面に先回りして立ちながら私を喰い入るように!目をジーと見ながら 、、、妙な感じで見詰めて来て!変わった子供だと、、、
この時ばかりは思い何か不思議な違和感を持ちました!!!
普段から兄のまなぶに酷い仕打ちを されているから私に期待して !何か頼みたいと、、、私は勝ってに思い込みましたので!母ちゃんの仇はおじさんが取ったるでなぁ~と この男の子に声に出して容疑者の弟に言ってやりました!
すると弟は表情が変わり何か言いたそうでしたが、おしのような感じで言葉を出しませんでした!!
余程 容疑者に酷い仕打ちをされていたと思いました!
容疑者の弟の目 顔が頭の脳裏に残り今でもはっきりと記憶にあります。

この弟と思っていた少年が 幼児誘拐未解決事件公開捜査番組にて三人の誘拐された四歳位の子供達の顔写真等がテレビ番組にて公開されていましたが!その中に見憶えがあるハッキリと記憶がある子供達が、何と二人もいたのです!!!
誘拐されていた松岡伸矢君と横山ゆかりちゃんと直ぐに解りました。

この男の子を後に
調査しましたが容疑者の同級生等に聞き調べましたが容疑者には兄がいるが弟はいないはずだと聴きました。

容疑者の周り関係者を調べましたが容疑者と関わりを持ちたく無い方もいました。

実は容疑者が弟に包丁でお腹を刺されて大怪我をしたと聞きました!
まさか あの弟に刺されるとは以外でした!
容疑者が母親宅に入る際に、恐れた松岡しんや君らしき弟に、アパート扉越しに!中に入れ無いようにして容疑者に抵抗してバリケイトをつくり必死で抵抗したそうで!この時に強引に部屋に入ろうとした容疑者に対して、果物ナイフで抵抗して部屋に居れさせないようにした時に、容疑者がお腹に怪我をしたそうです。
子供の力だから知れていると思いますが、この時に容疑者から呼ばれて事件現場に立ち会っていた鵜飼君が、容疑者が怪我をしている状態を心配して病院に行く事を進めている光景を、容疑者に苦情を言いに行った偶然性のタイミングで 私が見て現場のやり取りを、

鵜飼君より詳しく聴き驚きました。
痛そうに座り混んでいる容疑者の横側で鵜飼君が弟と思っている松岡しんや君らしき容疑者の弟に対して 相当の暴力的注意をした経緯を聞かされました!
可なり酷い注意をしたらしく!寝込んでいると説明してましたが、その場では!私は寝込んでいると聴いた松岡しんや君らしき弟は確認は取ってません!

当時このタイミングで家族喧嘩だと思っていましたから 好い加減な容疑者に対して深入り等!到底考えてなく、単に容疑者の好い加減な行動を注意する目的の為に訪ねて行った際に 人情沙汰の話しを目撃しましたが!
後々幼児連続誘拐未解決事件被害者の三人の誘拐された子供達の公開捜査番組で あろうことか!見憶えのある二人の子供達の写真が公開捜査番組にて出ていた時は心臓が止まる思いでした!
当時に、、、
鵜飼君は容疑者に病院に行く事を進めたが何故か容疑者が、頑固に病院に行かないと言って聞かないと驚いたとも言っていました!
病院に行ってまずい理由があるから行けないやましい理由が有ったと思います。
その方は 市原学の情報を唯一知っている方です!
市原から相談を受けて市原の弟に注意を したとも聞いています。
その方は警察嫌いですので私が頼んでも協力は望めないです!
私が思うには容疑者との秘密めいた何かが有るような気を感じます、、、
公表すれば何か弊害があると感じます。

容疑者が 1996年7月8日 午前05時30分頃 過ぎに横山ゆかりちゃんを連れて居た妊婦は行方不明扱いされていた女性と思えます!
特徴的な顔立ちで何か普通の雰囲気と違い魂が抜けたような雰囲気で 容疑者に逆らえないような空気を感じました!
当時 大声を出して泣いている幼い女の子に対して!容疑者は連れあいの妊婦に向かい!凄んで黙らせんか~と!! 二度程 怒鳴って威嚇してました。
初めは親が しつけで言っているのかと一瞬 思いましたが!
容疑者が嫁をもらい容疑者の子供かとも思ったのです!
以前 容疑者が栄中日ビル前バス停ターミナル前辺りにてシンナー売人事件を繰り返していた当時、縁もゆかりも無い 真っ赤な他人の容疑者に、お人好しの私が容疑者に仕事の紹介を頼まれて紹介した際に 容疑者が仕事先にて不手際があり!仕事を首になり!紹介者の私は恥をかきました!それを注意するために探している最中に、シンナーの売人行為を容疑者がしていて怒りました。
可なり前の話しです!
容疑者は、この様な過去の因縁があり
こんな出来の悪い男でも、、、嫁さんが出来るのだと思い 、当時過去のしがらみは忘れてやる事に考え!容疑者の連れあいの妊娠の子供だと思いましたので私から、幼い女の子「横山ゆかりちゃん」に アイスクリームをおじさんが買ってあげようかと、、、優しさから声を掛けました!
この時に不思議に女の子供は!私の目をじーと!見つめていて容疑者が私に対して、えいわ~と 言って来ました!!私は市原を無視して又もや子供にアイスクリームを買ったるでなーと話すと!又もや 容疑者が 「えいわ~と」、言ってきますので!私は腹が立ち (うるせえーと )どなりながら~容疑者に対してガツンと叱ってやると、私を見ていた 幼い女の子(横山ゆかりちゃん)が、凄い必死な形相で泣きながら私の目を食い入るように見て 泣くので !みょうだな~ と思い!!女の子を見つめて監察してやると !助けを求めてうったえているような気を感じました!!

まさかと思いながら、私は容疑者に(お前この子を誘拐して来たなぁ~)と 言いながら!!容疑者を睨み付けてやりました!すると突然 あっさりと容疑者は、私に対して{さすがだなぁ~と }おだてるように参った感じで、誘拐の事実を認めたのです。

返って来た返答に対して 私は慌てました!平然と余りにもあっけなく否定もせずに、誘拐事実を認めた為に一瞬 容疑者が冗談でも言っているのかとも一瞬思いました!
何度も角度を変えて質問して誘拐の事実を容疑者に追求しました!
やはり拾って来た誘拐したと!はっきりと認めたのです。

この時ばかりは驚いたです、、、

容疑者の心臓の図太さにも呆れました。
おそらく
私が警察嫌いだと容疑者は知ってますから、まさか警察には話さないと思って容疑者は あっさりと認めたと思います。

私は硬派ですから男らしい事は好きですが間違った事は嫌いです!

市原学は何を勘違いをしているのか誘拐事件を認めたのです!
その場で幼い女の子供を誘拐されているか!事実関係を市原学に念押しする為にこの時点で確認しましたが、あっさりと白状しました。
誘拐の事実を認めたのです!!!

このタイミングで誘拐事件に対して!私らしく無く ためらったのは父親の葬式直後で 気持ちが沈んでいました!
また不祥事警察のでっち上げにあい、それが影響して父親を亡くして、ショックを受けていたタイミングの為に、判断力が鈍っていたと思います!
一部の一蓮托生不祥事隠し警察の影響で、でっち上げ事件をされて これが原因でショックを受け、私を心配する 目が不自由な父親が、短期間の間に胃に穴が空いてしまい、胃の穴を塞ぐオペをしてからは!傷口からガン化してしまい、変異してしまい大切な父親を短期間の間に、急激なでっち上げ事件による心配を掛けてしまい、大切な父親を亡くしてしまいました。。。

でっち上げ事件で愛知県警警察職員 関本係長 矢賀部長一派による不当逮捕が無ければ、父親は心配が原因で急性潰瘍で胃に穴があきガンになる事も無く済んだのに、今思えば口ほしいです!!

当時でっち上げ事件で落とし入れらた 私は、可なり前に虚偽告訴罪で元 関本係長 複数を検事直訴して公安担当検察官 高部道彦検事が担当になり原告の私が、無罪を勝ち取って 関本係長一派は内部処理処分を身内を庇う形で不当に受けています。
しかし何年か後で 関本係長一派に又もや逆恨み処分の報復事件をでっち上げにあい被害者になりました!!
許されません、しかし運悪く この横山ゆかりちゃん誘拐事件の目撃者証人に成った私は、このタイミングで 1996/7/8 愛知県警港警察署の刑事課に移動に なっている元関本係長と何が因果か運悪く港警察署で鉢合わせしてしまいました!!!

横山ゆかりちゃん未解決誘拐事件の救出目的である被害者救助 告訴を港警察署に届けに行った私と港警察署に、移動していた関本係長が鉢合わせしてしまい、、、善意の私の努力が、つぶされる結果になったのです。

警察に対して犯人容疑者を確認するまで、うかつな行動を控えたのは、いちはらが連れていた妊婦が悪い人間に見えず、いちはらと一緒に幼い女の子を誘拐できるかを考えると!本当に容疑者が認めた 誘拐事件は真実を言ったのかと疑い 私の心の中で かっとうがありました!
自分自身の経験と眼力を信じて、自信を持って愛知県警港警察署に、誘拐事件被害者救出を出すと決断して訴える 事にして 告訴 告発 行動を取って目撃者調書を取らせる行動をした事で、、、1996:7:8 の横山ゆかりちゃん誘拐未解決事件目撃の私は、警察から口封じ行動を取られる羽目になりました。
話しはとびますが!
1996:7:8に、横山ゆかりちゃんに異変を感じた私は容疑者には、その場で子供を連れて来た場所に帰らすようにと、可なり強く凄んで 言いましたが、容疑者が!あてにならないと思い、私は自宅に直ぐに戻り直ぐに 元中川交番、現在は港名交番 愛知県警港警察署に、告訴 告発に出向き、今に 至るのです、、、、、、
増山ひとみ誘拐未解決事件!!(行方不明扱い)
調査しましたが女性の顔が特徴的で、はっきりと記憶に残っていました。
この女性は行方不明届けが 出ていてテレビでもミステリー的な行方不明事件として取り扱われていました。
公開すると行方不明被害者が、別の幼女誘拐未解決事件と関わりがあると誤解を受ける恐れがありますから控えていました!
行方不明事件被害者が 容疑者の恫喝的な脅迫持続の為に!誘拐被害者が誘拐の共犯者になりかねない為に!長い間あえて名前公開を控える事にしたのです。

余りにも容疑者が犯罪を犯した事が異常事態で、まだ流れが理解で来ていない時点で 1996:7:8に誘拐被害者の横山ゆかりちゃんと行方不明被害者女性妊婦を目撃した私が、容疑者に問い詰めて聞いた時点で、容疑者が拾って来たと誘拐事実を認めた事で、私は警察に容疑者を訴える目的で訴えたのです!
しかし職務怠慢な警官が たまたま対応してしまい押し問答をした事で、人命救助目的の目的で、交番警察官に調べてもらう為に5時間程抗議して粘る私に対して、愛知県警港警察署中川交番(現在港名交番)当直責任者警察官は仕事にならないと、警官のおおえんまで呼んで、、、これ以上粘り ばかげた事を言って帰らないと!公務出向妨害で逮捕すると脅してきました!
誘拐された子供を救う為に一生懸命に告発する私に対して、警察官はとんでもない扱い方でした!!見知らね幼い他人の少女を、いちはらが 誘拐して連れていると、、、有りのまま説明する私に対して、一部の交番警察官は応援まで呼び 10人近くで交番内等で取り囲まれて脅されました!!
帰ら無いと公務出向妨害で逮捕すると脅されました、、、、、、
情けない対応の為に呆れ、悔しかったです。
見ず知らずの幼い女の子を救って下さいと、一生懸命に何度も同じ目撃情報を説明して、容疑者の過去の殺人事件内容まで話しましたが!警察官が常識論まで話してきて、調べる気が全くありませんでした!
怠慢な交番長と部下達でした!
1996:7:8の、愛知県警港警察署中川交番の責任担当者は とんだ職務怠慢をしてしまいました!!!
善意で誘拐被害者の横山ゆかりちゃんを誘拐犯人の容疑者から救う為に、5時間近く粘り一生懸命に説明する私に対して警官は怠慢でした。

警官達はまさか じきに子供が生まれる妊婦が一々 他人の子供を わざわざ誘拐する理由が無いと、、、頭ごなしで常識論を展開して!私の説明に対して逆ギレしてしまい、聞く耳持たず警官は!初めから 調べず私を否定したのです!!
実際に子供の誘拐手配確認は、したと 警官が言っていましたが…
子供の行方不明事件は無いがね~と、警官に詰めよられて1996:7:8 夕方 中川交番にて この時ばかりは困りました!
通常法律の対応を して欲しかったです。
容疑者自身が、誘拐事実を認めている発言の為に警察が捜査してほしいし、、、、容疑者自身に合って 子供の確認をして欲しいと、何度も何度も何度も説明しました。
警官達は、もしあなたの勘違いなら我々は名誉毀損に成りかねないと逆切れしてきました、、、

警官は保身の事か頭に無いのでしょうか!

この流れの話しが暫く続き !警察官はこれ以上バカな事を言って帰らないと!本当に公務執行妨害であなたを逮捕すると脅してきました。
やもを得ずギリギリまで粘り次は愛知県警港警察署に抗議に行き容疑者を告訴目的で訴えたのですが、此処も同じような扱われ方で、刑事課の以前でっち上げで処分を受けている関本係長が刑事課の現場の責任者で居て!私から以前 名古屋地検公安担当検事 高部道彦に20年以上位前に検事告訴を直接的に弁護士に依頼されて虚偽告訴罪(以前は誣告罪)で私から直訴されて関本係長は首の皮 一枚に近い処分を受けている事に、恨みを持っていて!私が人命救助目的で 後に名前が解った横山ゆかりちゃん幼女救出目的で港警察署に助けを求めて来た私に 刑事課 関本係長は有りもしない言い掛かりを付け出して、刑事課部下に私の事を「こいつの訴えを話しを聞いたら、処分するぞ~と 」刑事課部屋中に聞こえる位の怒鳴り声で、私を睨みながら怒りはじめました!
愛知県警港警察署刑事課部屋の刑事達は、夕方過ぎであり刑事達は大半戻っていて 私が切実に誘拐されている幼い女の子を直接的に救ってやって下さいと、刑事さん達に談判して粘りましたが、刑事課の責任者的存在の関本係長刑事は!真っ赤な顔をして お前の来る処では無い、、、早く帰れ~帰らんか~と、大声を上げて 脅されました。
刑事課の自分の部下にも!話しを聴いたら処分するぞ~と、怒鳴りまくりました。
悪魔のような偏見に満ちた法律違反の刑事課責任者的存在でした!
偉い連中に関わり合ってしまったと思い 警察の組織の在り方に対して違和感を持ちました。

このような出来事が実際にあり!この不祥事が 余りにも警察に取って汚点であり、この不祥事を隠す目的で!何度警察署に出向いても 当時の不祥事を隠す目的の為に 警察自体が口を閉じてしまい、誘拐未解決事件の目撃者情報調書を!今だに拒否的扱い方をしている現状なのです。
この時点で誘拐事件処理を もししていたら!
連続誘拐未解決事件を解決出来たと思えます。
一部の怠慢な警官達が一蓮托生してしまい事件解決のチャンスを奪ってしまいました。

とんでもない事実です。

親切心から幼い女の子を助ける目的で声を上げたのです!

過去 元四課の関本係長に落とし入れられて でっち上げ事件を捏造されました。

複雑的なようですが、ようするに横山ゆかりちゃんを目撃した私が交番に行き、訴えた時点で警官が普通に規則正しく対応していれば、幼い横山ゆかりちゃんは1996年7月8日に救助されていたのです。
容疑者は愛知県名古屋市港区東海通四丁目メゾンド東海当時ミニストップ近隣にて現行犯逮捕出来て容疑者が連れて居た、妊婦は行方不明になっていた行方不明被害者の方と思えますから、その方も福島県に帰れたと思えます!

警察の職務怠慢が当たり前のように横行している現状を法律を守り改めていただきたいと つくづく思います!

また別々に過去目撃している松岡伸矢君も これをきっかけに解決出来たと思うと 警察の異常な体質に対して、大丈夫かと呆れてしまい 全く法律を無視した警察の実態に対して国が何時迄放置するのかと思うと!警察の在り方を 改めなければならない時期に来ていると 思います、、、世論の力を無視した警察自体の感覚に違和感を感じます!

連続誘拐未解決殺人事件も、容疑者の 自供が取れれば、まみちゃん誘拐殺人事件の濡れ衣で!無期懲役になり服役していた当時の菅谷利和さんは、1996:7:8以降に菅谷利和の冤罪が晴れて真犯人の容疑者の連続未解決誘拐殺人事件が公に なったと思えてなりません、、、

まともに愛知県警港警察署の元中川交番警官が対応していれば逆に、連続誘拐未解決殺人事件解決が出来て、横山ゆかりちゃんが助かり 愛知県警港警察署の手柄になったのに、今 思うと呆れて悔しいです。。。


また 私の jikeidan 告発ブログにハッキングをして遠隔操作する馬鹿者が いますが、私のパソコンに侵入して!着信音 着歴 画像処理 pc を、遠隔操作して!誤字脱字 文章の意味合いを、解らないようにする方達が、見えますが!警察に都合上悪い内容が、改ざんされて ブログ自体が、削除される行為犯罪がありますが、まさか警察に都合上悪い内容を、危ない橋を渡り改ざんする!方達は有り得ないと思いますが、
まさか警察組織が一蓮托生で冤罪事件を公に されるのを恐れて不法行為を法律を破り、していると考えるのは 認めたくはないです。

まだ私の写真等データーにぼかしを入れて来ますがやめないと、、、
途轍もない重大情報がでるかもしれないです、、、
そちらの情報のが遥かに途方もなく事件がデカイです、、、

法律を守って正しい現行法律を行って下さい警察関係者殿
何でもありはいけません ...
全力で警察をおおえんしますから えりを正して下さい...

閲覧者の皆様方 ありがとうございました。
よろしくお願いします。
この書き込みが、侵入者により端末内記事編集に、勝手に保存されていましたから、復元して登録します。
再登録 2013.2.
スポンサーサイト
プロフィール

jikeidan

Author:jikeidan
人助けを目的にするjikeidanです .誘拐事件に巻き込まれた子供達を救出する為努力してます. 誘拐事件犯人を追い詰め 真実を世の中に出す事を目的に頑張ってます. 冤罪者を助ける事と 社会正義を守る道徳心の為に努力してます.個人の限界を超えて頑張ってますが 命懸けで 少しでも世の中の為になる事ならと思い 人生をかけてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。