FC2ブログ

目撃者の告発、尾行車の捜査関係者らしき、写真!

事件協力すると事件内容次第で犯人が 調べられるように、協力者も捜査対象にされて徹底的に調べられます。
私のように大きな事件協力を度々すると、警察組織は継続的に情報を入手する為に犯罪行為と解りつつ平然と不法行為をして盗聴持続します。
盗聴持続からエスカレートしてパソコンデーターを閲覧したり警察組織の不祥事隠しにつながる案件が発覚した場合は、公開を阻止する目的で、パソコンデーターを改ざんします‼
いわゆるコンピュータ電磁機器情報損壊罪をするのです。
被害者のjikeidan中島が港警察署に被害届を出しても 理屈をつけてしまい一切 事件受理をしません‼
過去に1996:7:8 に初めて横山ゆかりちゃんを目撃したのは、市原まなぶ容疑者を訴え続けて15年過ぎました。
この間に市原まなぶ容疑者は一体 何人の罪亡き人達を手にかけているかと想像すると!前任者の愛知県警港警察署一部の不祥事隠し警察官の怠慢に心底呆れてしまいます。

これだけ重大な不祥事隠しをどうやって反省をさせれば良いのか悩んでいます。

警察組織で不祥事隠しをした前任者の不始末をどのようにして対応するのでしょうか-----

警察不祥事隠し関係者は、違法行為をして私のパソコンデーターを通信傍受盗聴して、警察不祥事に関連がある内容にたいして、ブログ内容を改ざんする為に下書き迄改ざんして、ブログの管理人が自ら間違えた状況にする為に偽装工作までし 誤字 脱字 写真のボカシ文章の題名事まで削除する、不正アクセス禁止行為までします。
警察組織が、自分達の誤認逮捕行為の不祥事を揉み消す為に、誤認逮捕の証明になる真犯人を告発するブログに対して警察組織は危機感を持ち、多くの未解決事件の連続幼女誘拐殺害事件犯罪で、警察組織は足利事件 飯塚事件 福井事件 又別に多数の誘拐殺害事件を犯した真犯人を逮捕しないで、警察関係者は無罪の冤罪者に対して警察捜査員は先入観から無罪の方々を、旧式DNA血液型遺伝子鑑定検査方式を強引に証拠採用してしまい、鑑定確率が極端に低い旧式DNA血液型遺伝子鑑定検査方式を無理矢理に、確率性が高いと虚偽の報告を記者会見で発表してしまい公平性を大切に扱う裁判所に対して、間違った虚偽の証拠採用を警察庁科警研が世論と報道を誤認させる内容を発表してしまい取り返しが出来ない冤罪者を作る、間違った旧式DNA血液型遺伝子鑑定検査方式を証拠採用する不始末をしたのです。

この間違った旧式鑑定検査方式を証拠採用した事により、多数の冤罪者が不当な誤認逮捕をされて苦しめられました。
誤認逮捕された方々は、裁判所が証拠採用している旧式DNA血液型遺伝子鑑定検査方式を使い、証拠として採用してますが、この旧式鑑定検査方式は 遺伝子の配列の物差しが 一切あてにならない数値であり、何故研究段階の未だ未だ証拠採用をするには、相当の年限が必要な旧式DNA血液型遺伝子鑑定検査方式を無理矢理に、足利事件 冤罪被害者の菅谷利和さんに対して初めて証拠採用を強引にして、無罪の菅谷利和さんに対して (犯人の自白と錯覚する程の取り調べ)をして、やってもいない松田まみちゃんを誘拐殺害した自供調書まで作り、ましてや何もしていない菅谷が-----何で殺人をした自供調書まで認める調書まで捏造されるのか、取り調べ担当官と誤認逮捕させた栃木県足利市宇都宮警察署 栃木県警 科警研(科学捜査研究機関)は、犯人と断定する証拠確定させた、旧式DNA血液型遺伝子鑑定検査方式を、何故突然に足利事件の菅谷利和さんに対して、初めて用いて証拠採用させて無罪の方々に有罪になる間違った証拠として、旧式DNA血液型遺伝子鑑定検査方式を強引に取り入れさせたのか理由が知りたいです。

此の度ブログ上にて告発した理由は、1996年7月7日に群馬県太田市パチンコ店舗内で起きた 横山ゆかりちゃん誘拐未解決事件で、直接的に犯人と誘拐された被害者の横山ゆかりちゃんを目撃した私が、目撃者情報として1996年7月8日 愛知県名古屋市港区東海通四丁目東海通地下鉄駅交差点より、西北100m以内のメゾンド東海マンション5F建 一階ミニストップ店舗入り口にて、後に全国公開捜査懸賞金600万円が出ている 横山ゆかりちゃんと犯人の市原まなぶを目撃しています。
以前も何度も説明書きをしていますが、当時メゾンド東海に住んでいた市原まなぶが、別に誘拐している方を軟禁状態にして、その女性と一緒に群馬県太田市内にて誘拐した横山ゆかりちゃんを一緒に連れている状況を、偶然に名古屋市港区東海通駅交差点よりのメゾンド東海一階店舗前 南側入り口前にて目撃して、直接的に市原に対して挙動不審と幼い子供さんの横山ゆかりちゃんの必死に助けを求める状況を目撃した為に 市原を問い正して質問攻めにして誘拐の事実を知りました。

市原はメゾンド東海上階に居て、目撃当時はメゾンド東海マンションに誘拐した横山ゆかりちゃんと女性を含めて三人でいたはずです。

私以外に目撃者が複数人います。
証明できますが、目撃当時の愛知県警港警察署 中川交番(現在は場所を150m程北側に移動してしまい名前迄変えて港名交番)になっています。

1996年7月8日当時 誘拐事件を偶然に知った私は、愛知県警港警察署 中川交番に急いで向かい、目撃状況を警察官に対して説明し、誘拐事件だと知った経緯内容を事細かに警察官に対して説明して緊急事態だと警察官に対して詰め寄りました。

どんなに誘拐事件だと警察官に対して説明を事細かにしても、全く常識論だけを言い出した中川交番の交番長達は、呑気に構えてしまい 危機感を感じていませんでした!
当時 誘拐事件があった群馬県太田市の群馬県警本部警察署は、初動捜査が後手に周り 横山ゆかりちゃんの公開捜査が遅れてしまいました!
この為に、1996/7/7に発生したパチンコ店にて横山ゆかりちゃんが誘拐されて、次の日の1996/7/8の明方5時30分頃に愛知県名古屋市港区東海通4丁目のマンション メゾンド東海一階に営業していたミニストップ店舗入り口にて、誘拐された横山ゆかりちゃんと、市原まなぶが連れていた妊婦の女性を目撃して、誘拐された幼い子供さんの横山ゆかりちゃんの状況に、異常を感じ取った為に市原まなぶの過去の失態を、たまたま昔に聴いていた為に、尚更に市原まなぶの危険な対応に対して、疑念を抱き 市原まなぶに対して追求した事により、市原まなぶから直接的に誘拐の事実を、躊躇もせずに あっさりと誘拐したと市原まなぶから聴いてさしまい、危機感を抱き 此れが切っ掛けになり、愛知県警本部 港警察署とうに対して 子供さんを助ける為に、危機感を持った自警団の私は、動こうとしない中川交番の当時の警察官に対して、市原まなぶの犯罪に対して 駄まっていられず子供さんの救出を目的に、訴える決断をして中川交番に出向いて、市原まなぶが幼い子供さんを誘拐した事実が発生していると公にした為に、歯車が噛み合わず 今回の長い間の期間に渡り、訴え続けているのまです。

当時の公明交番は、他人事の対応であり、どんなに詰めよって説明をしても、(誘拐の報告は聴いていないから、あなたの勘違いだから帰ってくれんか-----仕事の邪魔になるから好い加減帰らないと、公務の邪魔になるからな---)と脅して来ました。

朝から夕方まで必死に粘りましたが、公務出向妨害で逮捕すると言い出してしまい、応援まで多数呼び出して 無理矢理に中川交番から追い出されてしまいました。

警察官の非常識の頭の構造を疑いました!
メゾンド東海マンションまで行き、市原まなぶの子供か、確認すればハッキリと分かるから来て欲しいと、何度も粘り強く説明しましたが 無駄骨でした。

この為に愛知県警港警察署に出向き、刑事課部屋まで直接的に行き、在りのままに同じ内容を繰り返して説明したのです。





ハッキング行為をするのでしょうか?
2011年7月に愛知県警本部サイバー対策課にコンピュータ電磁機器損壊罪、個人情報保護法違反罪、被害届を出しに行きましたが受理されませんでした。
納得ができません!

実は私の周辺で あり得ない嫌がらせが ありました!

不安だと!友達から相談をうけ本当に 嫌な思いをしました。

市原を告訴した後から、あり得ない警察の不法行為の影響をうけ始め、警察組織に対して大丈夫かと疑念を持ちました。

元々人助けと思い困っている人が目の前にいたら、私は他って行く事の出来ない性格です。
私は長年に渡り散々人助けをして来て大半は私の名前すら言わず真っ直ぐに 生きてきました。
私を落とし入れた 警察関係者に対して不信感をもちました!でっち上げをした警察関係者から、大切な父親を殺されたような形になり 亡くなくしています。
だが私は悔しいが、正義感の為に私を 落とし入れた警察に道徳心から事件解決に繋がる努力をいく度も協力者となり努力してきました。
だが一度たりと正式に感謝状 御礼挨拶は一切ありませんでした!

警察組織が自ら苦労して足で稼いだ振りをして、自分達の手柄にしてしまうから、御礼も感謝状も捜査懸賞金も一切ありません!!!

私は1996:7:8:に後日名前を知った横山ゆかりちゃんを助けてあげたかったから、必死で警察に対応するように今まで求めてきました。 平成17年5月23日にjikeidan中島から告発状 告訴状を送られた最高検察庁 警察庁 徳島地方検察庁 前橋地方検察庁に告発状 告訴状を郵便物配達証明付きで愛知県名古屋市港区港郵便局から訴えた書類が警察関係者に届いた時は、警察幹部 関係機関組織は此の度 慌てて組織防衛に走ってしまいました。
取り返しの付かない間違った選択ミスを犯してしまい、横山ゆかりちゃん松岡伸矢君誘拐未解決事件が 私からの告発状 告訴状で解決できる!
唯一の証人の私に対して決定的重要な誘拐事件告発状告訴状等を最高検察庁 警察庁 徳島地方検察庁 前橋地方検察庁が握り潰してしまいました。

jikeidan から横山ゆかりちゃん松岡伸矢君等の解決出来る機会を奪ってしまう 形になりました。
誘拐未解決事件が解決出来るのに警察関係機関は理屈を付けてしまいました。
命がけの私の告発状 告訴状を郵便物配達証明付きで送り返して来たのです。
横山ゆかりちゃん幼児誘拐未解決事件犯人の市原まなぶ容疑者が逮捕されてしまうと、市原容疑者のDNAが ばれてしまいます。
市原容疑者が幼児誘拐殺人未解決事件犯人のDNAとなり 適合してしまうと不祥事になります。

警察関係機関は私が目撃した横山ゆかりちゃんを見捨てたのです!!! 告発内容を載せ告訴状等が送り返して来た後に明らかな警察と理解できる方達から ある日から突然と圧力的に思えるつけ回し尾行が始まり何をされるのかと思い危機感をもちました。

恐ろしい事実です。

この連続誘拐未解決事件の新犯人にたどり着き解決するには、目撃者の証言調書が絶対不可欠であり、目撃者証言調書を絶対取らないと事件解決につながる捜索令状が取れません!
この様な理由からもし目撃者のjikeidan から愛知県警が調書をとれば、市原まなぶ の多数の余罪事件にたどり着けれる事は出来ると思いますが!
とてつもない事件が控えているようで?市原容疑者は闇に葬られる事に なったと思います。
結果
幼児連続誘拐殺人未解決事件容疑者 市原まなぶは jikeidan が市原容疑者に対して、平成17年5月23日に愛知県名古屋市港区港郵便局から郵便物配達証明付きで徳島地検検察庁、前橋地方検察庁、警察庁、最高検察庁に告発状 告訴状を出してら何故か市原容疑者は、平成17年に不審死している虚偽の情報を、群馬県太田市太田警察署 横山ゆかりちゃん誘拐行方不明捜査本部から、愛知県警本部刑事事件捜査員より直接的に連絡をされてから、自警団の私に対して虚偽の内容を連絡して、似非の犯人死亡報告までして私を困らせて騙しました。
連続誘拐未解決事件が解決間近に、何故 確定的 幼児誘拐連続犯人 市原まなぶが逮捕されず闇に葬られるのか納得が行きないと錯覚までしました。
私の長年の努力は一体何だったのかと騙されました・・・
流れ的状況証拠を追求していくと市原が逮捕されて困る方々が市原の口封じをしたと誤解させられました。

有り得ない恐ろしい現実が周りで起きています!
何の為に犯人の市原を逮捕させる為にjikeidan が告発告訴したか当時は 太田警察署から騙されてしまい考えさせられました。
未解決事件 誤認逮捕事件 冤罪事件
等が市原容疑者のDNAが一致して逮捕されて公になってしまえば、警察の誤認逮捕事件が公になり警察庁のメンツに影響があると考えたと思われます。

警察組織は責任問題に発展してしまう為に、前任者の不祥事を罪無い後任者が責任を取る形になる体質が、今でも 警察組織にあり間違った納得の出来ない責任解決判断が引き継がれている為に、真面な警察組織関係者上層部は この影響を受ける為に正しい判断を出来ず 後手にまわり!!!此の度の納得の出来ない結果になったと思われます。

日本は法治国家です。
警察組織は国民の先頭に立ち国民のお手本になる行動を取らなければなりません、警察組織関係者は間違った冤罪者を出してしまったと 、もしも気付いたら隠さず、潔い対応策行動を取らなければいけません。
何故それが出来ないのか 、、、

何故善意の目撃者まで口封じする行動を取るのか、、、

2011:2:25:/am4過ぎに、自警団の私は重傷被害者にあいました。

大型トラックによる追突事故まであり搭乗していたjikeidan の私は、被害者であり重傷患者であるのに、保障も無く一切加害者の挨拶も一度も無く 警察は明らかな疑いがある不自然な事故を捜索せず、自警団の告発を愛知県警は何故か受けつず?港警察まで事件捜索を拒んでいるのは不自然であります。
自宅前の事故であり追突を受けた 私は、首の骨折 頚椎骨折 背骨骨折 股関節骨折 右足ひざ靭帯断裂、他の骨折 靭帯損傷骨折等あり、全身がたがた状態ですが警察関係者は都合上悪いのか、私に対して(被害者はたいした事がないと先入観を抱く発言)を何故か警察関係者が私の知らない所で虚偽内容を話して、担当整形外科医師に対して口頭で説明して 加害者側トラック運転手の嘘の作り話を聴いた内容を調べずに、被害者側の現場検証を一切一度もしないで 確証の無い好い加減な虚偽内容を、被害者側担当医師に対して ワザワザ説明までしています。

怠慢な愛知県警港警察署交通課 早崎部長(高橋)等々で、加害者側運転手だけを事故時に現場検証をして、被害者側が119番にて病院に救急車にて搬送されている時点で、加害者側トラック運転手だけを 何故か急ぎにて全ての現場検証を、片手落ちな対応策で 嘘の説明内容を間に受けた交通課早崎部長(高橋)警察官が 事故状況調査報告書を作り、三日の2011年3月1日には全ての肝心な調査報告書を提出していました。

2011年2月25日の夜中の4時過ぎにトラックにより 一切ブレーキ無しの危険運転行為にて追突された被害者側同乗者の私は、小型車パッソー助手席に乗り送迎されて降りる間際の追突被害事故にあいました。

事故後から三日後に、何故に加害者側だけの現場検証の事情聴取だけで、全ての事故状況調査報告書を完成させて提出したのか、愛知県警港警察署交通課早崎部長警察官の怠慢な、独断専行の行為に対して 重傷首の複数ヶ所の骨折被害事故に対して、軽率な対応策を何故にしたかを疑います。

被害者側は、衝撃波を大型トラックにより 真面にブレーキ無しの衝突受けた
事件でありながら、トラック運転手加害者の嘘の説明では、(触った事故程度で 気が付かない程だ)と 非常識な嘘を警察官に説明していた事実が後日分かり 非常識な嘘に対して呆れました。

追突された事故現場は、私の自宅前であり 防犯カメラが24時間 動いていますから、後で防犯録画記録が愛知県警港警察署に対して被害者側より、説明証明された時に、加害者側トラック運転手の片手落ちな現場検証をした交通課早崎部長.高橋警察官は、後ほど上司から事故現場の動画記録画像が在ると報告を聴いた時は、間違った加害者側トラック運転手の虚偽内容を知った時点で、潔い対応策を取っていれば、被害者側同乗者の私は、一々事故現場の防犯録画記録を弁護士に委託してまで、手間暇掛けて余分な遠回りをしなくて済んだのです。

虚偽の事故状況調査報告書の影響力で、被害者側の私は散々な嫌な対応をさせられてしまいました。

調査しなければなりません!
不自然な 追突事故です!
自然事故と考えたいが事故当日に明らかな、警察関係者が尾行していて付け回された時点で、2011:2:24の22時頃 名古屋市内 北の湯の温泉場 更衣室において警察捜査関係者らしき捜査官と鉢合わせしたさいに、異常な感覚を感じた私は、捜査関係者二名に対して尾行して来た事に何故かと追求をしました!!捜査関係者は あたふたと慌て始めて 困り逆切れ状態で、名古屋市中川区北の湯 温泉 奥の風呂場の方え、憤慨して不態度で入って行きました。
やはり私が気になるようで、私達が話し混んでいる湯船に対して何度も図太く 様子うかがいに来ていました----
一人は大男で何故か普段つけ回して来る連中とは、雰囲気が違い きみの悪い 雰囲気を感じ取りました!!
私達は折角サウナ温泉を楽しみに来ているのに尾行して来る連中に、不安感を感じましたから、無理して閉店の夜中の1時過ぎまで居て、帰る時は ゆうに 三十分位は閉店を過ぎていました。
私達は尾行者に嫌きがさしていましたから、24時間営業の西友に行き無理して時間潰しをしてから、愛知県名古屋市港区東海通の自宅前に送っていただきました!

この時に停車中のパッソーに対して、ブレーキ無しで突然に、大型トラックに追突されて!不自然な交通被害事故にあいました。

不快感を今でも感じています。

2011:2:25//am04:05頃の重傷事故原因について追求いたします。
大型トラックによる追突人身事故が愛知県名古屋市港区東海通交差点西北近くの東海通国道沿い左側車線にて発生しました。

この人身事故は発生時点で大型トラック運転手は人命救助をせず、その場を一瞬に逃げるような行動を取り、不自然な運転手の動きがあり トラック運転手に怒りを感じます。

理由は事故現場を立ち去ろうとした行動です。
追突事故をした大型トラックは、事故後止まった状態になった時に、 車内から一度も降りず私達 被害者の確認すらせず立ち去ろうとしました。

事故直前 前に被害者の私は 助手席から降りる寸前に 、シートベルトを外して 半腰し状態で運転手席 側知り合いに声をかけて、真横に身体を向けていて、貴方は明日 人口透析ですか?と、訪ねて身体を大切に、と 話しながら腰を上げている状態で真横に身体を向けて運転手の肩に右手を当て! 長生きして下さいよ と!声をかけ 軽く挨拶して居る最中に、突然に行き成り後方から追突を受けました。

私は身体がシートから浮きかけている状態で後ろ側から見ると、真横を見てる姿ですから、身体がイスに対して まとも腰掛けていません、運転手の方が行き成り低い声で何か うなり声を出した為に、私は何気に反応して身体が横向きでした。
何気に右側を見た瞬間 光が目の前に、光った瞬間に衝撃波が全身に走りました。
大型トラックに追突をうけたのです。

自分自身の耳の中側に素早く 何かが折れる音が ボキボキボキボキと素早く音が走る感じで聞こえた瞬間に、全身が 激痛が走りました。

時間が止まりそうな感覚におちいりそうになり掛けた時、死ぬのかと思った瞬間、「例えは、悪いですが」私の身体が、《右側あごと言うか、大きな 素早い 速さの強烈 パンチを10倍にして食らったような例えですが》衝撃波で、気を失い意識不明に瞬間的になり、気が付いた時は全身激痛で、何事があったのか?訳が解らない状態で気が付いた時は、激痛の身体を本能的に心配して 正常についているか、あちこちをとっさに触っていました?
私はまだ くらくら状態から、戻っていない為に、精神を集中して気合いを入れるようにして目眩から、身体を安定させる為に頭に両手を支えて、少しりきんで並行感覚を安定させる努力をしていると!
止まっていた大型トラックが、切り替えしだして動こうとしている光景が、音とぼんやりうつる、ライトの方向で解り!まずい?トラックが逃げると解り、激痛の状態で必死になり無理して 車から降りて、トラックの前に出て逃げるな~逃げるな~逃げるな~逃げるな~逃げるなと、大声で制止するジェスチャーをしてエンジンを切って降りてくるように、エンジンを切って降りてくるようにと、エンジンを切って降りてくるようにと、何度も繰り返し!このままだと突っ込んで来る感触を思い 腰のデジタルカメラで わざとらしくナンバーを撮影してやり、目の前で撮影行為を見せると!ようやく諦めたようにエンジンを あおるのは辞めだして 、エンジンが静かになったのです。
私がトラックに近づき運転手を見上げると、携帯電話で話し中で驚きました?
加害者運転手は車から降りてこず、私達を無視して電話をしてる姿を見た時、何故か胸騒ぎがしました!
私は大型トラックの運転手上を見上げながら、警察に連絡したのですか?119番に連絡したのですか!と、聞くと?まだして無いと言っていました。
返答にあきれました?大型トラックの運転手の言い訳が((夜中の二時まで仕事していて 通しで四時半から、直ぐに仕事で寝ていないから、居眠りで突っ込んでしまった))と言い訳をしていました。
恐ろしい 運送会社です。

事故当日前後に呆れる保険会社から連絡が一度あった切り被害者の私に一切 やりっ放し状態で、1円のお金ももらっていません

驚く事に事故当日の誤診をした、中京病院の若い内科医師、脳外科医師の誤診結果は簡単な打撲、挫傷状態の誤診でした。《実際は、1.左側肋骨骨折2.左側後ろ肋骨ひび等 3.脊髄五番目骨折 4.脊髄損傷骨折疑い後あり 5.右側ひざ靭帯断絶 6.左足こう薄利骨折 7.脊髄損傷石灰後状況痕跡あり 8.右足股関節靭帯損傷あり、MRI検査結果報告前 9.事故後頭いた、耳鳴り、視力障害あり、10.事故後衝撃の影響で極端な足のむくみ、内蔵疾患状態が発生治療持続中等、、、愛知県名古屋市港区病院、整形外科医師、現在担当先生診断、研究熱心な 有能な整形外科医師の努力で誤診結果が証明されました。
実際の重傷結果》 何時までも 中京病院の偽った整形外科医師のふりをした!私を騙した若い内科医、脳外科医医師が誤診した!診察結果を相生損保保険四日市支店 佐藤女性担当さんが、結果をのちに解ったのに誤診の中京病院内科医女性医師、脳外科医の誤診診察結果を利用してしまい、軽い事故病状状態だとリサーチ会社を使い虚偽の情報を関係機関に

誤診判断
結果を利用して 現在治療中の病院側に対して事故は対した事がないと、中京病院 整形外科以外の整形外科免許が無い医師の誤診内容を引用して間違いの担当外 結果を悪用している?
中京病院では整形外科医師が休みの為に、一度も整形外科医師に診察してもらえず、これが原因で被害者重傷事故患者の私から、何故外傷の酷い患者を救急車受け入れしたのかと問い詰められてから、治療が出来る整形外科医師がいない為に愛知県名古屋市南区中京病院から地元の自宅近くの愛知県名古屋市港区病院に直ぐに移動する事にして、初めて病院整形外科で診察する事が出来たのです。


間違った誤診内容の診断ミス説明状態の怪我の説明書きを中京病院脳外科医医師が私に渡して臨港病院側の医師に 誤診の内容を伝える形になってしまいました。

これが災いになり病院整形外科高齢者の医師が若い中京病院脳外科医師の誤診内容を打撲挫傷等と説明書きがありますから、臨港病院高齢者整形外科先生が実際の怪我状態を確認せずに単なる軽い挫傷と思いこみ精密検査が遅れる形になり、実際に重傷患者の私を軽傷と勘違いしてしまい、骨折靭帯断絶 ひび、等等患者の私が痛さがとれず骨折ひびの傷の治療が遅れ、コルセットが遅れ悪環境下で誤診影響をしばらく間 引きずる事になりました。
高齢者の初めの整形外科医師に事故内容を説明したさいに大型トラックに追突された時にボキボキボキボキと何かが折れる音が耳の中側で聞こえたと説明して脇腹が異常に痛く、咳をするだけで左側脇腹が激痛ですと説明しました。
右側ひざが痛く ?歩いているとびっこになります説明しました。
左側足首の小指の辺りから後ろ側に掛けて足首を軽く握ると。激痛と伝えました。
首の五番目あたり側からおへその後ろ側 あたりまで激痛ですと、説明しました。
同じ事を中京病院の整形外科医師と、偽っていた 医師にも脳外科医師にも説明しました。




中京病院緊急治療診察した医師は、私が整形外科医かと!何度も質問する私に、嘘の説明をしてしまい、何度も ハイと 返事して 何度も聞く私に、とことんに、整形外科医師と 思わせる嘘を、通したのです。
このような 不誠実があり?不安に思った私は、中京病院緊急治療室から、臨港病院側に連絡して 追突事故被害にあい 中京病院に救急車で 運ばれたが、当日 整形外科医師が休みで、内科医 脳外科医が対応していて、患者を 騙す行為があり! 話しにならないから 、臨港病院側に整形外科医師が いるか 確認して、臨港病院で 治療したいと、連絡したのです。

転院の原因は、中京病院側の、医師が、整形外科医師では、無いのに、整形外科医師と、偽って、私を、診察して 騙した事が、原因で あります。

事実であり、医師の 担当外治療行為に、対して 不誠実を、感じたから、信用出来ないから、転院したのです。
昔は、有名な?中京病院でした。
だが、信頼出来なくなり、嘘を、平然と話す医師に、心底 不安を感じ、激痛でも 我慢して、信頼出来る 内科医が居る、臨港病院で整形外科治療を する経緯になったのです。

重複しますが、中京病院に緊急搬送されたさいに、治療に 対応した医師に、激痛の痛みが、異常に酷い為に、本当に 骨折が 無いのですかと?質問して耳から、骨折音の ボキボキボキボキと?大きな 何かが 折れる音が したと話して、! 詳しく調べて下さいと、聞いても?頼りない感じで、レントゲン写真を、じっくり見ずに、私に対して ひび、骨折は 無いですと?簡単に 説明する 医師に、大丈夫かと ? 不安に思い、まだ 未熟な 不慣れな、整形外科医師と思い、骨折、ひび、靭帯損傷等は、経験不足で、解らないから?適当に 話していると思い、これだけの身体全体の異常な 激痛が、骨の 異常無しで おきるとは?どうしても 思えないので、この説明している医師は、絶対に 変だと疑い、整形外科医師では無いと、確信して疑いました!だから 私は 対応した医師に、、、、、、
整形外科医師ですかと、複数回に渡り 訪ねる‼ 重傷被害者の私に対して、中京病院医師は、はい、当直です?と、若い内科医と、後から来た 脳外科医が、平然と 整形外科医師に、思える 返事をしてきました。
中京病院当直医師は、私から 再三に渡り、本当に整形外科医師を 確認されて しまい、困りはてた あげく?逆ギレして、開き直りながら、内科医だと 声を 荒げて、治療拒否して ! もう 見たらん~と、興奮して 救急治療室から、治療拒否して 出て行きました!!
激痛で、苦しんでいる急患の 私は、患者の 当たり前の、権利を 話しただけであり、実際の 骨折状態が?何ヶ所あるか 調べて、治療して 欲しかった だけで、常識的に 当たり前の 権利を、述べただけです。
脳外科医医師は、やはり 整形外科医師ですかの、質問に ? 内科医の 若い女性医師と同じく、私の質問の 整形外科医師ですか?の 答えに?ハイ 当直ですと、言って!整形外科医師の ふりを ?内科医 医師と、同じ 解答が ありました!
また 若い当直内科医 医師と 同じく、逆ギレすると 思っていましたが?
私が 質問 形式を変えて、何の 専門職を、せんこうしてるのですか?と?問い詰めると!実は 脳外科医ですと、粘らず?申し訳なさそうに、整形外科医師では無いと、認めたのです?
私は、驚きです、、、!
激痛の 脇腹、背骨、首、右ひざ、左側足こう、等の、骨折は、一切 解らず?全く 経験の無い、レントゲン写真を、整形外科医師の ふりをして、骨折だらけの、重傷患者被害者の私に対して、骨には、異常が無いと?適当な 事を、救急治療室患者の、重傷患者の私に 対して、やっては いけない、医師免許証に かかわる?重大な 誤診を、患者、加害者相生四日市保険会社佐藤女性担当に、事故当日中京病院に、連絡が 有ったさいに、この バカげた、誤診内容を 聞かれたさいに、伝えてしまい、単なる 打撲 挫傷と、誤診を 脳外科医医師が、伝えてしまい、、、、これが、原因で、重傷患者の私は、実際に 首の骨の、頚椎骨折等、左側に脇腹骨折前後、他数カ 靭帯損傷等骨折が あるのに、ひび、骨折無しと、解答した為に、保険会社、相生四日市保険会社佐藤から、散々の 酷い対応をされて、中京病院事務所の、お客様対応係りの、方にまで、重傷患者の私に対して、バスか 電車で、帰らすように、電話で 凄んだのです!
中京病院お客様対応係りは、親切で 中島さんは、可なりの激痛で、車椅子状態ですから、とてもじゃ無いですが、交通機関で、乗り継ぎは、無理ですよと、一生懸命に 説明していましたが、
全く 相生保険四日市、佐藤女性担当は、強引な 駆け引きを、中京病院お客様対応係りに、話したと、事故当日に病院ホール内の、真横で 私が、聴きました!
デタラメな 対応をする 相生四日市保険会社 佐藤女性担当に、違和感を 持ちました。
中京病院お客様対応係りは、長い間 色々な対応を、しましたが、このような 卑劣な 言い方を、されたのは、初めての、経験ですと、話してました!
頭の おかしい人間に、連絡しても まともな対応を、望めないから 今まで 、腹が立ちますが、一切 に 加害者側にも、加害者側相生四日市保険会社にも、くやしいが、連絡を一切 していません、、、、相生保険会社の、保険対応は、佐藤女性担当だけ なのでしょうか?
診断書を、三回も 出したさいに、愛知県警港警察交通課は、この度の 経緯を、事 細かに 説明したさいに、驚いて いました。
何故に、一番初めに、出した 診断書から、次の診断書えと、出した際に、内容が 打撲挫傷から、左側の脇腹骨折、右ひざ靭帯損傷等、首の頚椎骨折等と、精密検査CTーMRIが、遅れたのは、中京病院の、脳外科医医師が、誤診説明手紙を、私に 渡した為に、高齢者の、臨港病院整形外科医師が、レントゲンだけ 簡単に、検査だけしている為に、目が 悪いようで、レントゲン写真の、骨折部位に、気がつかず?激痛が、長引き 痛みの為に、レントゲン写真に 手馴れた経験のある 新たな整形外科医師に、再検査して頂き、精密検査後に、あちこちに、骨折が している結果が、発覚したのです。
この、重傷事故結果が、誤診をした 事故当日の、中京病院当直担当の、整形外科医師に、成り切っていた 2人の、整形外科医師以外の、医師が、誤診をした事と、解らない 経験してない、別の専門外医師が、整形外科医師に 成りすました事を、隠して 治療行為をして、誤診をした事が、問題点で 誤診隠しを、する為に 重傷事故患者の、中島は、とんだ 災難で、誤診影響力を、未だに 影響している事を、愛知県警港警察交通課に、訴える事にして、説明したのです。追伸内容あり!以前から、聞いていた頚椎骨折診断書等が、遅れていて、追加です。
このような流れですので、2011年9月17日の、愛知県名古屋市港区臨港病院 整形外科担当の、三通目の診断書を、受理して 頂いた時に、一連の 流れを、交通課に訴えました。事故係りの担当さんにも訴えました。
また 別の 部署の 方にも 、対応相談いたしました。
何事も 後で、証明する場合は、録画か!録音が、無いと 真実を 証明できませんので、念のため 隠し録りは、大切です。
録画 録音機能は、回線が ネットワーク上に、つながってない物を、心がけないと、ハッキングを、された時に、後悔を しますから、なるべく 別に、ダウンロードしている事も 利口かも しれません!あくまで 、難しい方を、相手にする場合に、注意が !念のために、入ります?
警察関係者と、何かあると ハッキングされて、のぞかれますから、知らず知らずに、警察に 協力してる方は、頭に 置いて下さい!
いざとなれば、自分自身で 自分を、守らなけばならないから、先の杖に なる 努力は、おこたらない事です。

此の度
私に迷惑を、今だに 掛けている 医師に、不快感を 感じています。
私は、社会貢献している医師には、一目置く 考えですが、患者を、苦しめる医師に 対しては、いきどうりを、感じています。

此の度、不合理な誤診をした 結果を、隠す為に、研究熱心な、現在の整形外科担当医師に、傷付ける 行為は、辞めて頂きたいと思います、、、

臨港病院にて、治療中ですが、途中で 診察を、変わって頂いた整形外科医師は、高齢者医師と違い、レントゲン検査が、専門的な経験があるようで、今の担当整形外科医師が、レントゲン写真に対して、特に 詳しいと 臨港病院側関係者から聞いていますので、信頼したいです、、、、、、
まさか?部下の方が、レントゲン写真を見て、骨折をしている事を、直ぐに見破るとは 驚きました!頚椎骨折でした!首の五番目頚椎の 中側に、複数個所も?ビシッと 折れている写真を、見て 直ぐに 大変だと、説明してくれました。
私にも、骨折場所を、親切に説明してもらい? 即座に 解りました!
1. やはり、咳をして、痛いのは、左側脇腹骨折でした!石灰かしている後を、説 明してくれました。2011:9:1から背骨から、脇腹骨折あたりまで、固定して、骨折後、安定する補助具を、してくれました。
まだ 痛みが酷い為に、やっと固定できましたから 精神的に、少しは気持ちに、安心感が、できました。

2. 後ろ側 左肋骨が、ひび、骨折です。まだ、触れると!激痛です。

3. 首の 異常な 痛みが、今だに 取れないのは、原因が 解りました。
私の、悲痛な 説明で、再検査て 石灰かが わかりました。この部位の、説明を してくれましたが、
小指の、第一関節位の、白い固まりが、着いてる五番目の、脊髄損傷後に、ひびが、二センチ前後 いくつも 入ってるのが、レントゲン写真を見て、ハッキリと私にも、解りました。
この原因は、頚椎骨折でした!
4. 事故の時から、うったえていた!右側ひざの痛みは、びっこ気味になる原因が、また後任者の、整形外科医師の、おかげで、原因が解りました。
右側ひざの、皿の下にある 太い靭帯が、断裂している疑いが、解りました。
重量感のある、ひざを 支える義足補助的 器具を、支える為に 、今は、付けています。

5左側足首の、コウが、薄利骨折している事と、筋が、痛んでいる原因を、説明されて、愕然としました。

6.7.8.9.10.頭いた、目眩、足股関節付根、脊髄損傷、耳鳴り等々あります。

今は、左側足首下を、安定させる器具を、簡単な方法で 付けています。


此の度、加害者について、一切連絡が、ありませんから。一言 言いたいのですが?
事故後
トラックが、私の目の前で、逃げる際に!どけどけと?エンジンを、何度か!あおったのですが、この時は、引き 殺されるかと思い、恐怖感を 感じまた。
トラックの五メートル位前で、逃げるなと、言って 降りるように、必死で 説得したのですが、恐ろしく大きな エンジン音を、あおり、行き良い良くふかしていました?何故なんでしょう?

警察サイド、交通検察官が、
加害者に?正しく 捜査を しないのは、明らかに不自然に、思えます?
加害者側を、調べず ? 被害者側の、搭乗者 を、必要に、不利益に したいような、先入観を、病院関係者に、伝えた ような疑いを、偶然、知ってしまいました?


モラルを、疑う 相生損保保険会社四日市店です。
トラック運転手の加害側 は、夜中の、二時半まで、仕事をして、直ぐに通しで、夜中の、4時半から、仕事に出るように、仕事先の、運送会社から、支持を受け、ほとんど 仮眠していない状態で、追突をして しまったと、加害者側の、運転手から、事故現場で、聞かされました。
過労が原因で、居眠り運転だと、言い訳を、言ってました。
運転手は、居眠り運転だと、事故直後から、言っていましたが、一度 も連絡もなく、保障も無く、運送会社も、見舞い連絡も、一切もなしで、常識から、考て、不自然です。


被害事故に、合ってから、六ヶ月以上に なります。
一度も、挨拶も 見舞いも ありません?代理店相生損害保険会社も、放ったらかしです。
これで、保険契約会社の、企業と 言えるのでしょうか?


重傷の、被害者の私は 、救急車で運ばれた、名古屋市中京病院にて、当直者が、整形外科が、休みであるのに、どう言う訳か?整形外科医師が、休みの、中京病院に、搬送されてしまいました。
事故当時、搬送された病院で、整形外科医師が、休みだと、行為に 隠されて 知らされてない、重傷患者の私は、知らずに 若い女性医師から、治療行為を、受けて 痛み止めの、点滴注射を 受けていました。
私は、 整形外科の先生ですか?と、訪ねると ?女性医師は、ハッキリと!ハイ 当直者ですと、応えて言いました。
この 返事を、聞いて 私は 整形外科医師と、信じたのです。
事故状況を、女性から、質問を、うけましたから、大きなトラックに、追突を されましたと、応えて 衝撃のさいに? ボキッボキボキボキッと、音が重なるような、何かが 折れるような、音が、耳の中に、大きく きこえましたと、女性医師に、説明しました。
骨が折れるような、音に 聴こえたから、この?激痛は、間違い無く、何処かが!骨折してますよ、と、いってやりました。
身体の、状態を、聞かれたから、骨が、折れたような音が、ボキボキボキボキと、一瞬 聴こえたと、説明したさいに、何も ? 説明した 内容に、回答も無く、他人事の ような、冷たさを、感じました。
身体の 状態を、説明しているのに、何故か?理解してないような、不自然さを、感じましたから、私は、もう一度!整形外科ですか?と、聞いてやりました。
若い女性医師は、 ハイ、当直者ですと、同じく 言葉が、返ってきましたから、私は、心配になり、未熟な、新米の 整形外科医師が、当直になっていると思い混み、不安ながら 大丈夫かなと!心配に なりました。
私は、左側下脇腹が、前後ろ激痛で 息苦しく!?両足が、痛くて 立っていると、右足ひざが、 痛く、踏ん張りが効かない!?背骨が、首から、腰にかけて、激痛で特に 首の、後ろ側が激痛で、普通じゃなく!?右腕肩が、激痛と!?女性医師に、説明しました。
聴いているのか?聴いてないのか?感情の起伏が無く、何故か 理解してるのか?心配になりました。
状態の、メモを、つけていないから、大丈夫かと 気になりました?
一応 レントゲン検査をして、治療台に裸同然な姿にされてしまい 寒い状態に されていました。
何故か医師は何処かにいってしまい、誰もいなく身体の激痛が、引かない為に不安になり、看護婦さんを呼んで頂いただいて、先程の医師は本当に整形外科医ですか?と、聞くと看護婦は、解らないとこたえました。
別の、看護婦の方にも 同じく、先程の、女性医師は整形外科医ですか?と聞くと?また、解らないと、答えるので医者を読んで来て下さいと、お願いしてレントゲンの、結果を聞きたいから呼んで頂きました。
レントゲンの結果が異常なければ、私は痛くても我慢して帰りたいと、整形外科医師と思ってる 女性先生に、お願いしたところ!
医師に寝込んだ状態で聞くと!
机台に貼ってあるレントゲン写真を見ずに ! ひび、骨には、異常が ありませんと、ハッキリと 言われました。
無茶苦茶に、激痛ですが、大丈夫ですか?本当に骨に 異常は、無いのですか?と、聞くと、! 気分悪そうに、異常ありませんと、また返って来て?
私は、もし、骨に異常無くても、筋が、切れているか? 脱臼してるのでは無いですか?と、聞くと、異常ないと応えてきました。

整形外科医師と、思っている先生は、通常の、レントゲン検査で解らない、筋靭帯に関わる?回答出来ない 答えを異常無いと私に説明してきましたから、?
これは有り得ない矛盾だと、気が付き!整形外科医師では、違うかと 疑いまた?同じ質問で私が女性医師に、本当に、整形外科医ですが、と、同じ質問を聞くと? 血相を変えて怒ったように、強い口調でハイ当直者です。
と感情をむき出しにして、同じ事を、言ってきました。
私の身体の、筋、靭帯は、 骨折を見る、レントゲン写真では、通常 解り辛い事を中京病院医師は、いい加減に、異常ないと!断定して説明してきたのです。
普通は、多少 の知識のある方なら、解ると思いますが、レントゲン写真で、診断出来るのはせいぜい?ハッキリと解る骨折か、大きな ひび位で?骨折ブイが引っ付いて いる場合は、解りずらいと聴いてます。
外傷を負ってから日にちが しばらく、経った際にある場合は、人間の身体は普通 再生修復機能が、働き始めると、日にちが 経過すると、ひび、骨折の場合は、白っぽく レントゲンに、うつりますが、日にちが、経過しなと、ハッキリと 解りづらいと、別の、病院の、整形外科先生から 詳しく 説明を、聴いています。
しかし 事故当日は、中京病院当直者医師は、直ぐに 判断出来ない事を、骨折、ひびは、異常ないと、断言して説明を してきました。
異常事態な?身体の 状態を、患者が、激痛で、訴えているのに、精密検査なしに、簡単に断言した若い女性当直先生に、本当に、整形外科医かと?疑問に 思いました。
簡単に、異常ないと、話されましたから、レントゲン写真を、見て説明して下さいと、訪ねると!逆切れして、急に席を立ち、声を 荒げて!レントゲンは、解らないーと、興奮して 逆切れしてきました。
私は 、身体が、異常な程、激痛が 酷く、不安に思ったから、患者の気持ちとして、当たり前に、聞いた権利を、話しただけであり、興奮して 大きな声を出して、捨てセリフを、残して 席を、たって行きました。
何で、興奮して 声を 上げたか、初めは 解りませんので、ビックリしました。
私は、身体中 激痛で、苦しんでいるのに、何を 隠しているのか、? 理解出来ず、残念な 気持ちに なりました。
人を観察する 能力に、たけた 私は、初動診察の、時点の、受け応えで、正直に言って、見破っていました。
常識的に、理解出来る説明を、ある程度 話さなけろば、第三者の方は、チンプンカンプンで、解りません、要するに、この女性医師は、誤診を したのです。
理由、私が、ハッキリと、専門業種担当は、何科だと、答えなさいーと、訪ねると、逆切れして、大きな声で、内科だと、怒鳴って言って、、、何処かに 、立ち去って 行きました。
愛知県名古屋中京病院の、当直者 救急指定病院受け入れは、恐ろしい、対応で、整形外科医師が、休みなのに、救急隊から、事故状況受付連絡が、あったさいに、整形外科医師が、不在なのに、誤解される言動で、整形外科医の、ふりをして、受け入れしていたのです。
経験の 浅い、内科医、脳外科医では、いくら、整形外科医師の、ふりをしても、結局 整形外科学位の無い、経験不足の、専門外医師では、全く経験の無い、学んで無いレントゲン写真等は、解らない はずなのです。
もし、交通事故、外傷性重傷患者の 治療が したいなら! 正式に、整形外科医師の、学位を取り、経験を つんでから、治療しなと、誤診を、してしまいます。此の度の私の ように、誤診してしまい? 単なる 打撲挫傷と、間違った 紹介状を、書いてしまい、他の 病院の、整形外科医に、軽い 状態と、間違った 誤解を、与えてしまいました。
この 誤診説明を、事故当日に、相生損害保険会社 三重県四日市支店 佐藤女性担当が、専門外の、内科医、脳外科医医師に、内容を、電話で聞いて、誤診内容を、聞いてしまいました。 この直後に、、、
? この影響で、車椅子で、ダウンしている 私に、連絡が来て、相生損保保険四日市支店事故担当 佐藤女性から、、、重傷で、寝込んでいる、私に対して、バスか、電車で、帰って下さいと、強い口調で?脅してきました。
重傷患者の私は、激痛で、苦しんでるのに、何故?この様な?扱い方を、されないかんのか! 心底 怒りを、覚えました。
内科の、まだ 未熟な、若い女性医師は、何故?整形外科医師だと、被害者患者の、私に、整形外科医師に、なりすまして、医療行為をして、整形外科医と、思わせる 行為をしたのか? 中京病院の、現在の体質に対して、違和感を、覚えます?
誤解される!何でも 救急受け入れする?姿勢に、不信感を感じました。
私は、整形外科医師が、見えると、聴いて いました。
救急車から、連絡が入り、確認をした 指令系統の、やり取りの後で、医師確認連絡を受け入れ後に、搬送されてますから、救急車側から、搬送指令系統に、確認をしてから、時間をかけて、医師の、治療出来るか、救急隊の方が、一生懸命に、やり取りしているのが、聴こえてきましたから、流れ的に、状況判断すると、整形外科医師が、休みの為に、不在だった 名古屋市中京病院側が、患者を取る為に、整形外科医師が、いないのに、私に 使った、ハイ、当直者ですを、引用して、直接的な 嘘は、まずいので、救急車の、救急隊から、交通事故の、患者搬送要請が、あった時に、受け入れ出来ますかと、電話連絡受け付けが、あった際に、ハイ、医師が、いますと どっちともに、取れる 回答を、話した 疑いが、あります。
悪く言うと、医師法違反行為と、取られかねません?理由は、単純で、今回は、とんでもない、誤診を、中京病院側の、内科医と、直ぐ続いて 診察した 脳外科医の、先生が、担当外診療を してしまつた 医療行為で、明らかな?判断間違いの、誤診を、してしまったのが、問題点であり、この誤診隠しの為に、善意の、被害患者が、救急で 整形外科の、治療を、受ける為に、救急搬送された 中京病院側は、整形外科医師が、休みの為に、不在であるのにも、関わらず、整形外科医師が、あたかも 対応しているような、なれた嘘の、屁理屈的な、言い回しをして、誤診行為に、つながった!専門外の、医療行為を、内科医の、若い不慣れな女性が、してしまい、脳外科医までもが、誤診内容を、(怪我の状態)不誠実が、あったのです。
私は、昼過まで、中京病院側に、いましたが、重傷状態なのに、救急患者を、優先せず、一度も、整形外科医師に、診察させなかった名古屋市南区 中京病院側の、扱い方に、抗議いたします。
重傷患者の、私の 切実な病状の、訴えを、聞き入れず、本来の、目的である 整形外科医が、診察を、一度も 一切みず、整形外科医師と、偽り、内科医、脳外科が、事の、重大性を隠して、整形外科医師と、偽り通して、診断した事は、許されない、医師免許違反であります。
法律的に、検討いたします。
中京病院に、不信感を持った?私は、話にならないから、内科医女性医師、脳外科医医師の、目の前で、私の区の、名古屋市港区臨港病院に連絡を取り、DVDプロッピーを、お願いして、頂き、手紙も、頂きました。
結果、夕方ちかくまで、中京病院側に、いましたが、整形外科の 診察は、一度も ありませんでした。
初めて 整形外科医師に、見て頂いた病院は、たしかに 臨港病院ですが、中京病院側から、頂いた 手紙内容は、散々で、誤診内容でした。
何を、勘違いしているのか?内科医、脳外科の、診断内容が、書いてあったが、実際の、事実から、かけ離れた?とんでもない、誤診であり、重傷患者である内容じゃ無く、打撲症状の、内容であり高齢者の整形外科医師に誤解をされる診察内容の手紙でありました。

実は中京病院 当直者 内科医 脳外科の、私を診察治療した先生方が、誤診をしてしまい、相生損害保険会社と臨港病院に当てた診断結果が医療行為が、未経験外の、整形外科学位が無い!診察であり経験不足から多数の骨折、ひび、靭帯断裂を、見過ごしてしまい、本当に医者なのか中京病院当直者、若い内科医女性医師、脳外科医を、疑ってしまいます。
不自然な酷い怪我と、医者の見たてが、余りにも 違う為に、私から、整形外科医師じゃない事を、追求されてしまい、慌てた 脳外科医医師は、多少は、レントゲンは、解ると、豪語していましたが! とんだ?見たて違いで、骨折!ひび、ひざの 靭帯断裂、左側足首こう骨折、脊髄ひび、脊髄損傷、脊髄骨折疑い等は、一切 わかりませんでした。
脳外科医は、整形外科医師免許が無く、知らない未経験の、医療行為は、正直に、解らないなら、知ったか振りは、患者の 為にならないから、誤診になりました。今回のような、適当な!未経験内容を、専門外の、診療行為は、辞めるようにして、頂きたいです。
出鱈目な 内容の為に、軽傷打撲程度と、扱われていた為に、重傷患者の 私は、とんでもない 大 迷惑を、受けているのです。
中京病院当直者医師の、行為の 責任で、精密検査が、遅れてしまい、脇腹骨折が、ギブスを、していない為に、骨折後が、修復してないです。
大きな クシャミ、身体を 曲げる行為を、すると 激痛で、まだ 左側下側前後 脇腹骨折後が、痛いです。脊髄損傷ひびも、コルセットを、していない為に、今だに、激痛状態です。
散々ですが、右ひざの、靭帯断裂が、解った時は、やはりと思い、悔しい、思いをしました。
特に、MRIで首の骨に 、ひびが、解った時は、愕然としました。
今だに 激痛が、酷い 有様なのに、どうして 中京病院当直者医師は、解らなかったのでしよう、、、?左側足首こうから、小指にかけて、しばらく 立ってると、左側足首全体に、不快な激痛が出て、辛いですが!遅れた検査結果は、やはり、骨折の 症状に、見える、石灰の!あとがあり、骨折 の疑いから、確定に変わり!薄利骨折でした。
散々の 結果でした。
右腕でも ? 靭帯断裂損傷の、疑いが まだあります?まだMRIは、検査ていませ
ん、? 参ります。
今だに 屈辱的 体調に、散々に 嫌な思いを、しています。
MRI、CTは、通常は、軽傷の挫傷 傷の場合は、余り せず、簡単な レントゲン写真か?しません?この様な事から、今回の 追突事故事件は、被害者患者の、私 中島は、救急車で 搬送された中京病院にて、若い女性 内科医師、脳外科医師が?緊急患者の、重傷事故患者の 被害者を、整形外科先生が、休みの為に不在であるのにも、かかわらず、学位の無い 整形外科の、医師と いつわり、重傷事故患者の、被害者 中島に 対して、内科医
脳外科医 医師が、誤診判断を してしまい、医師法違反行為を、平然と しています?
この結果 経験不足の 若い女性内科医師は、重傷事故患者の、私に 整形外科医師ですか、の、問いに!ハイ、、、当直医師です。と 、ハッキリ 自信を 持って 答えてきました?数回 同じ質問を、重傷患者の中島から、聞かれてるのに、整形外科と、誤解を、される?答え方を、悪意を持って したのです。
私から、レントゲン写真の、結果説明を 求められて!説明出来ず、重傷患者から、理由を、問い詰められて、ようやく、正されてから!逆切れして?内科医だと、開き直ってきて、すてセリフを言って、もおーいーいー みたらんー!と、声を、荒げて 救急治療室から、イスを、とばす いきよいで、治療室から!出ていきました。
別室の、カーテンの、向う側で、他の 急患を、治療している医師が、慌てて来て、私が、レントゲン写真を見えますから、説明しまと現れて、骨折、ひびは、無いですと、説明してくれたのですが? 私は、痛い場所を説明して、首が、異常に痛く、脇腹、ひざ、左側足首まわり、右肩、と、激痛です。と、異常な 痛みを、説明して、先生 本当に、骨に 異常は、無いのですかと、!確認を、念押し しました。
すると、間違いないと、ハッキリと、返答が ありました。
ところで、先生は、整形外科ですね、と、聞くと!ハイ 当直医と 同じく、内科医と、一緒の答えが、ありましたから?変だと思い、先生は、何課を 担当してるのですかと?質問すると!困った顔で、脳外科医ですと、答えてきました。
私は、唖然として、整形外科医師を、呼んで下さいと、ハッキリと、話すと!困った、顔で、実は 整形外科医は、休みで、来ていなと、言ったのです。
酷い中京病院です?
専門外の、医師に 重傷患者を、見させて、結果!誤診を、知らせて!重傷患者に、軽傷診断した結果を、事故当時に、加害者側保険会社、相生損保四日市市店 佐藤女性担当から、連絡が あったさいに、誤診内容を、説明してしまい、これが原因で、相生損保四日市市店の、若い女性担当から、中京病院救急治療室で、重傷の為に寝込んでいる 被害者中島の、携帯電話に、連絡して来て、いきなり、あなたは、軽傷ですから、バス、電車で、帰って下さいと、脅されました。
恐ろしい きつい いいまわし、圧倒されました。
身体中痛みが、酷い 状態の、私は、言い返す 気力も無く、残念な気持ちになりました。
この原因は、誤診をした 内科医女性と、脳外科男性です。
事故当日 加害者側運転手に、連絡先を、教えていましたが、機転をきかして 事故当日!連絡を、してくれるのは、ありがたいが、誤診を、聞かされていては、
あのような?酷い 扱い方に、なるのでしょうか? 本当に、何の為に、加害者が、保険契約を しているか?考えてしまいます。
今の、保険契約会社は、何処も こうなのでしょうか?
保険会社の、現在の実情は、経営に 支障が、あるのでしょうか?
相生損保四日市市店の、経営方針に、疑問を持ちました。
2011年2月25日に、大型トラックに、追突されてから、6ヶ月 すぎましたが、加害者から、いまだ、一度も、連絡が、ありません?
2011:9:7 水曜日
ーーーーー


誰でも 間違いは、有るものです。
何故に いさぎよく 間違っていると、警察組織は、前向きな 行動を 取れなかったのでしょうか?
冤罪者逮捕事件は、DNA検査結果が、無くても 状況証拠の、目撃者証人が、正しく 法律的に、扱われていたら、横山ゆかりちゃん誘拐未解決事件は、解決できたのです。
以前に、詳しく書きましたが、今から 15年前の、1996年7月8日に、私が、横山ゆかりちゃんを、目撃しました。
目撃して、誘拐犯の 市原学を、問い詰めて 、幼い女の子を、誘拐した事実を、市原学から、自白させた事実を、愛知県警港警察署に、知らせに行き、告発したのです。犯人の、市原学容疑者を、重要容疑者扱いで、引っ張る為に、後で 名前を知った 横山ゆかりちゃんを、救出する為に、目撃者の 私が、愛知県警港警察署中川交番に訴えたのです。
当時 愛知県警 港警察署の、一部の警察官、関本係長刑事等に、阻まれて、いくら 懇願しても、一切 調べてもらえず 捜査すら、してもらえなかったのです。
せめて、目撃者証人の、調書を、正式に 取っていて、くれれば、市原学容疑者が、逮捕されていたなら、1996年の、7月には、冤罪者が、無罪と解り、
目撃者証人の、jikeidan 中島の、証言を、1996:7:8に、目撃者調書を、取らなかった?愛知県警港警察署の、失態は、とんでもない、被害者を、生んでます。
市原学が、横山ゆかりちゃん誘拐事件犯人で、逮捕されていたら、横山ゆかりちゃんを、救出出来て、余罪調べの段階で、群馬県の、未解決事件捜査に、はいれば、必ず DNAを 取り、市原学の、余罪が 出たら、飯塚幼女二名誘拐殺害事件容疑者の、再審結果に、必ず 影響が、出たと 思うし、菅谷利和さんの、冤罪も、15年前に、結論が、出たのです。
港警察署の、目撃者調書拒否の、失態は、異常事態であり、今だに 逃げて 調書を、取らないのは、責任問題に 発展するのを、恐れて 拒否しています?

又 大型トラックによる?不自然な 居眠り運転と、言い張る 運転手に、追突を されて、衝撃で、身体中が、損傷して、今は、かたわ 同然の、身体になりました。
2011:2:24:に、尾行して来る 捜査官 捜査関係者の、写真を、jikeidan ブログに 載せた!数時間後に、2011:2:25AM4時すぎに、和孝運輸有限会社 名古屋800あ5419の、川㟢克美 加害者から、追突されて、可なりに、なりますが、今だに一度も、連絡 見舞いすら無く、呆れています。
愛知県名古屋市港区小賀須三丁目 和孝運輸有限会社 この会社は、運転手によると、トラックを、休めず、 通しで、仕事を するそうです。
突っ込んで来た運転手は、2011年2月25日の、明け方2時30分に、仕事が終わり、会社から、通しで、4時30分から、仕事 に出るように、支持があり、現場に向かう途中、4時過ぎに、私が、助手席に 乗っている 小型車に、追突して来ました。
トラックの運転手の話しだと、やたらに?居眠り運転と、私に 説明するが、
居眠り運転の場合は、間違いなく、免許証が 取り消しに なりますが、何故に 取り消しになる?居眠り運転と、言って来たのか?疑問です。
私が、事故に合う、一週間前に、私の 協力者の方が、名古屋市内の、信号手前にて、跳ね飛ばされてしまい、一ヶ月近く入院していました。
この跳ね飛ばされた協力者の方から、警察不祥事を、中島さんが、知らず知らずに、公に、してしまった事で、中島さんに、何かあっては、いけないので、特に 大きな車等に、注意して下さいと、心配してくれました。
私は、大型トラックに、追突される前に、妙な 動きをする?トラックに 遭遇してますので、なるべく トラックには、近寄らない 行動を、取っていた 矢先の事故です。こんな 連続した 怪しい 事故は、あり得ないと、今でも 疑っています。
今の状態は、 病状が 安定しない、私に 起点を気かしてくれたドクターが、MRI検査で、ひざの検査をしてくれました。
普通のレントゲンは、骨の異常は 解るが、じん帯等は、解らない為に、念の為に、検査してくれた結果は、じん帯が、切れていました。
私は、我慢強い人間ですが、痛みを 無理して、歩いていました。
踏ん張りが効かず、何度も 倒れそうになっても、我慢してました。
ハッキリと 結果が解ると、やはり 最悪な 結果に、愕然と しました。始めに、救急車ではこばれた 病院の、怠慢に、!腹がたちます。
愛知県名古屋市南区 中京病院の、当直者 内科当直医師と、脳外科医師が、ヒビ、骨には、異常なと、私に 言ってましたが、腹がたちます。
事故当日 中京病院が、整形外科医が、当直してないのに、何故に 救急連絡を、受けたさいに、整形外科医 医師が 休みなのに、交通事故の、重傷患者を、救急 受け入れしたのか、合点がいきません、普通 事故の場合は、外科医か、整形外科医が、当直する病院に、救急車から、緊急連絡を受けた場合、対応出来る医師が、居た場合に限り、患者を、搬送するのに、私の場合は、異常事態です。
重傷患者の、私は、レントゲン結果を、当直医師に、訪ねたさいに、素っ気ない対応に、違和感を持ち、整形外科医かと、確認すると、ハイ、当直です。と、言って、数回 聞き直す わたしに対して?整形外科医と、思わせる対応を しました。後で解った事ですが、前部脇腹骨折、後部脇腹ヒビ、脊髄損傷ヒビ、脊髄骨折疑い、右肩じん帯裂傷疑いあり、脊椎挫傷ひびの疑いあり、右ひざ関節じん帯切断等あり、、、これだけの怪我を、中京病院は、ヒビ、骨折なしと、レントゲンを 見ても、解らず、裸で 横になっている私に、対して、誤診を したのです。
診察を した方は、若い 内科医の、女の医師でした。
私は、整形外科の先生ですか?と、質問した後、隣の 治療室から、慌てて 見えた医師は、今度は 脳外科の先生でした。
重傷の、私に、専門外の 先生達は、まずいです。
レントゲンに、対して?どんな状態かを 質問した 私に、内科医の 若い医師は?レントゲンは、解らないと ?靜んだ声になり、!驚きました。
内科医は、専門外の、整形外科診察には、まだ若いから 、解らないようでした。まだ 経験が、あさいのでしょう?事故当日の、治療台に 寝込んでる時、相生損害保険会社の女性から、携帯電話に、いきなり、連絡が あり !私の 病状は、骨には異常がないから、帰られるのですね、、、と、いきなり、言われ?激痛で、苦しんでいるわたしに、非常識な 発言を連発して ました。
中京病院の、内科医か、脳外科に、聞いて 連絡して来たと 解りました。
まさか精密検査前に、専門外の、先生が、骨には 異常ないと、初見を出すとは、驚きました。 まさか、レントゲンは、解らないと 言っていた内科医達が 間違った 初見を、言ったおかげで、私は、車椅子状態なのに、痛さで、寝込んで居る 私の、携帯電話に、相生損害保険女性から、精密検査結果が、まだ 解らない間に、医者から 聞いたですが、骨には 異常ないから、良かったですね、と、切り出して から、中島んが、帰ると聞いてます。
帰り道は、バスか、電車で、帰って下さい、、、宜しいですか、、、!と、命令口調で、何故か 強気 で 息巻いていました?
あきれました? 私は今いる場所は、区が違い、不便だから、交通機関が、ありまんから、自腹で、タクシーで、帰ります 、と、私が 話すと、!三重県四日市の、相生損保会社の佐藤女性は、困ります、、、、、と、バスで 帰れと 命令口調で、凄んできました。
恐ろしい 相生損害保険会社の、四日市店でした?
五ヶ月以上 すぎていますが、今だ 一度も 保険会社自体も、放ったらかしでした。
初めて 2011:8:9午前11:01に、相生損害保険会社の、恐ろしい女性から、連絡が、来て 、怪我について、補助具の、お話しがあり、器具が、どうの、こうのと、何を 私に 伝えたいのか?不合理な 発言でした。
てっきりと、私の、重傷状態に ついて、事故当日の、謝罪の 連絡だと 思ったのですが?今の 先生の、診断に?けちを、つけるような、言い回しで、疑うような 発言でした。
話しを しだして、レントゲンを、取り寄せるとも、言ってました。
自分達に、都合上 不利益な、流れになると、何を言い出すか ?怖い保険会社です。
全く 被害者べっしです。
一生懸命に、治療してくれる 頭の良い、研究熱心な 整形外科医先生に、失礼な 暴言でした。
整形外科の、現在の、医師のおかげで、痛みが取れない 原因から、再検査をして、骨折、ひざの、靭帯断裂等が、くわしく解り、治療の 流れが、進むようになり、普通じゃない、激痛原因が、解りました。
本来なら、救急車で、愛知県南区中京病院に、運ばれたさい、当たり前の、決まり事である?整形外科医師が、診断検査に、当たらなければ、いけないルールであるのに、中京病院は、担当外の、医師に、診察を、まかしてしまい、誤診結果を、患者に、伝えてしまい?加害者側相生損保保険会社にも、誤診を、伝えてしまい、相生損保保険会社に、間違った 誤診結果を、伝えた 責任で、誤った?判断を、相生損保保険会社に、させてしまい、結果! 被害者搭乗者被害患者の、私に、間違った 判断から、放ったらかし状態が、今に 続く 経緯原因に、なっているのです。
間違った?誤診判断をした!中京病院は、事故当時?如何なる当直体制か、正直に 、前向きに 謝罪しなければ、救急指定病院に、傷が付き、信用失態するでしょう、、、金儲け主義は、良く無いです。
事故当時、朝になれば、整形外科医師が、定時時間に、出勤すると、思いますが、帰る昼まで、車椅子状態でしたが、何故 整形外科医師が、一度も、診察していないのか? 中京病院の、体質を、疑います。
左肋骨折、首に、ひびあり、あちこち同じ様な状態であり、右ひざ靭帯断裂、まだ 悪い箇所が あります。
こんな重傷患者に、対して 誤診を、してしまう?担当外の、中京病院は、間違った判断で、医療ミスに、成らないような、体制作りを、しなければ なりません、誤診の為に、紹介状に、間違った誤診判断が、書いてある 紹介状を、もらった 臨港病院は、とんだ 迷惑であり、信用した?病院側は、精密検査に、遅れが出てしまい、誤診の為に、間違った 判断の、紹介状を信じた医師は!打撲傷と 、判断してしまい、間違った 先入観が、働き 治療法を、軽視してしまう 事が、あるのです。
後に この、誤診に 気が付いた 整形外科医師は、研究熱心で、患者の、治らない痛み、咳による激痛等の症状で、MRI検査をして、本来の、骨折、ひび、靭帯断裂等を、発見て、正確度の 高い 病状原因が、後に 解ったのです。
中京病院側の、専門外の、先生医師は、専門外の、治療行為は、やめて頂きたいです。
歯医者が、専門外の、産婦人科を、診察するような事です。
専門外は、誤診してしまいますから、手遅れに、ならないように、しなければ、なりません、誤診の おかげで、ひざの、切断した靭帯が、伸びてしまい、解った時には、遅いので、結果 被害者患者が、迷惑を、するのです。
脇腹も、同じく ? 安定する為の、コルセットを、していないから、大変な事にり、骨折が、安定していないです。
今だに、動きによっては、激痛で、座っていると、起き上がれない程、おじいさんの ように、痛くて 動きが、普通に、出来ません!
いつも、寝ていても、折れた 脇腹が、着いて なようで、激痛が、走ります。
首の、痛みが 酷く 最近の、MRI検査結果では、ひびが まだあり、不安な状態です。
手の、しびれが、頻繁にあり、不安な気持ちになります。
名古屋港臨港病院医師は、整形外科医師が、努力家で、私の、不安な 病状を、調べてくれて、状態が、理解で来た だけでも 一歩 進んだと 思います。

呆れた、相生損保保険会社に、違和感を もちました。
加害者側も?加害者側保険会社も?事故から、5ヶ月以上も、たちますが、整形外科の、先生の 名誉を、傷付ける 発言を、平然と 話す 相生損害保険会社の、佐藤女性担当に、違和感を、もちました。


警視庁あてに、警察官殺害拳銃強盗未解決事件の、重要目撃者の jikeidan 中島が、警察官殺害拳銃強盗未解決事件の、時効前に、協力した経緯を、連絡して、何故 私の、情報が、隠されてしまっているのかを、話しました。
警視庁から、折り返し先週 連絡があり、62分間、今までの、流れと 何故、警官が、持ち歩く、当時「南部式黒色回転式紐付き拳銃」を、護身用に、持ち歩いていた!イラン人の方の、目撃情報の、確認説明を、また説明して、事実を、相談しました。
この、話しのタイミングで、私の、告発ブログが、ハッキングにより、警察組織に、都合悪い内容を、削除されて被害を、受けて 迷惑していますと、被害状況を、説明して、調査を、求めました。
警視庁の方は、誠実そうな方が、電話対応をしてくれましたから、告発ブログ名前、jikeidan を、伝えた所、告発ブログを、確認調査してから、対応すると、前向きな、回答が、ありました。

この日、数時間後に、6:8:/…8:11:/……等、他の 消されていた 書き込みも、何時の間にか? 保留状態にして、再入力されていました。
勝手に 消しておいて、警視庁が、捜索する経緯が、解ると 慌てて、保留扱いにして、私に、自ら 入力させる 芸当を、偽装工作してきました。
よほど、警視庁が、、、、、、、

沢山の、迷ってる?怨念の魂が、苦しんでいると思います?

2011年8月14日ー15日に、愛知県警 港警察署に、二度 抗議に行き、 帰り道に、不審者に尾行されました。
宇都宮ナンバーで、以前も 尾行された経験があり、尾行車と、顔を 告発ブログに、のせました。
宇都宮警察関係者組織が、不始末を、侵しているから、口封じに?必死なのでしょう、、、



















スポンサーサイト



プロフィール

jikeidan

Author:jikeidan
人助けを目的にするjikeidanです .誘拐事件に巻き込まれた子供達を救出する為努力してます. 誘拐事件犯人を追い詰め 真実を世の中に出す事を目的に頑張ってます. 冤罪者を助ける事と 社会正義を守る道徳心の為に努力してます.個人の限界を超えて頑張ってますが 命懸けで 少しでも世の中の為になる事ならと思い 人生をかけてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR